ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

あんさんの呼吸器まわりのこと

 久々のこまめな更新だわ

 みなさん、前回はあんさんへの、かわいいというお言葉をたくさんありがとうございます。むふふ←図々しい

 さて、前回の記事に対して、呼吸器まわりのこと、ケアグッズのこと、喉頭分離のことなど、個別にご質問頂いたので、今回は、あんさんの呼吸器まわりのことをお伝えできればと思います。

 個別にはお返事していますが、喉頭分離のことはもう少しお待ちくださいね~

 まず、あんさんの呼吸器の置き場所はあんさんのベッドの隣に、棚を置いています。

 呼吸器まわり

 よく、お友達のブログで登場する呼吸器は、トリロジーというものですが、あんさんはコヴィディエンというメーカーのものを使っています。以前から、酸素ボンベのことなどでお世話になっていた業者さんの取り扱いが、このメーカーのものだということでした。

 この子とあんさんが仲良くなるまでは、なかなか大変でした今でもしょっちゅうケンカしていますが…。

 加温加湿器は、呼吸器につなげて使うもので、あんさんに暖かく湿度の高い空気を送ってくれます。充電式ではないので、外出にはなかなか持ち運べず、外出の際には、この加温加湿器を外して、呼吸器の回路に、回路用の人工鼻をつけています。

 しかしそうなると、やはり加湿が足りないようで、外出先から戻ると、痰が引きにくくなったりもして、要注意なところはあります。

 パルスオキシメーターと酸素濃縮器はわりとお馴染みだと思うのですが、カプノメーターを在宅で使用しているのは、珍しいんじゃないかと思います。

 このカプノメーターは、呼気のなかに含まれる二酸化炭素の濃度を測定することができます。普通、この二酸化炭素の濃度は採血をして、調べられていると思います。血液ガス分析というものらしく、あんさんも以前はしょっしゅう、「あんさん、血ガスとるよー。」と言われていました。

 あんさんは、この二酸化炭素の濃度の管理が、すこぶる難しいんです何かしらの原因で、あっという間に異常値を示し、呼吸不全になってしまいます。

 この呼吸不全を少しでも防ぎ、二酸化炭素の濃度をしっかりと把握しながら、安全に在宅でも管理ができるように、このカプノメーターをお借りしています。

 カプノメーターは血液ガスほどは正確ではないらしいのですが、それでも採血の結果とそんなに変わらない数値を示してくれるので、あんさんにとっては、もうなくてはならないものです私のわがままと主治医の先生のご尽力のおかげで、お借りすることができています。

 そして、あんさんのベッドの前にはケアワゴン。

 ケアワゴン

 これはイケアのものです。本当は無印のが欲しかったのだけれど、高かったし、大き過ぎた…。

 1段目には吸引器。これは、メルシーポットという吸引器です。パワースマイルも持っているのだけれど、シンプルな作りで手入れがしやすいので、我が家ではこちらをメインに使っています。パワーもこちらの方があるのだけれど、充電式でないのがデメリットかな。

 1段目

 気管用と口鼻用にカテーテルと通し水を分けていて、わかりやすいようにシールを貼っています。ガシガシと洗いたいので、通し水とカテーテルの容器は、洗いやすく、消毒にも耐えられるものを使っています。

 通し水にはミルトンを少量入れています。蓋もあるんだけれど、吸引が頻回でほとんど使っていない…。アル綿で拭くからいいやって

 2段目にはケアグッズやテストラング(人工肺のこと。吸引等で、少し呼吸器を外すときに、このテストラングにつなげておきます。)、人工鼻などを置いています。

 2段目

 ケアグッズは、主にお風呂の際に使うもの。あんさんは訪問入浴をお願いしていて、訪看さんや介護士さんといった、たくさんの方にお風呂にいれてもらっているので、わかりやすく1つのカゴにまとめています。カゴも小分け容器も全て無印。

 3段目はあんさんにとってはなくてはならないもの。

 3段目

 アンビューさまです常に手元にないと不安なので、我が家には3つアンビューがあります。すぐに使えるように、酸素ボンベにつなげてあります。バッグはボンベの大きさに合わせて、ハンドメイドのお店で作ってもらいました。丈夫に作ってもらったので、なかなかのお値段でした…

 あんさんのベッド周りはこんな感じです。ちなみに、このケアワゴン、長男が大好きで、目を離すとすぐに、イタズラしようとします。この顔…

 いたずら坊主

 
 次はバギー。

 バギー①

 あんさんが使っているバギーは、スティングレイです。バギーを作るにあたって、最も重要視したのは、対面式ということ。パルスオキシメーターってどうしてもタイムラグがあって、あんさん、メーターの値が下がり始めたと思った時には、すでに顔色がかなり悪くなっていることがよくあります。

 少しでも早く、あんさんのしんどさに気づき、バギングなどの対処をするために、この対面式が必須でした。対面式となると、どうしても限られてきて、キンバネオかスティングレイになると思うのですが、本当は荷物をたくさん載せられるキンバネオが欲しかったんです。呼吸器っ子は、キンバネオを使っているお友達が多かったし。

 ただ、急遽呼吸器を使うことになったあんさんは、至急バギーを作る必要がありました。けれど、キンバネオはなかなか試乗の機会が取れなかったこと、我が家の地域では、キンバネオの申請がこれまでなかったようで、時間がかなりかかりそうなことから、スティングレイを選択することとなりました。

 確かに荷物を置くところは狭いのですが、業者さんが工夫して、酸素ボンベを置く場所を作ってくださいました。どっしりとしたつくりなので、振動が少なく、少しの刺激で緊張が高くなるあんさんにとっては、メリットも多いと思います。さらに快適に乗れるように、業者さんとPTさんが話し合って、カバーの下に、クッションを詰めてくださいました。

 これは前から見た呼吸器置き場。災害時に備えて、充電器も一緒に乗せています。

 バギー②

 今度はシートの部分を少しアップに。

 バギー③

 あんさん、バギーの大きさに比べると、体が小さく、足元がとても余ります。そこで、見えにくいのですが、本来ならば足置きの場所に吸引器バッグを乗せています。吸引器バッグがピッタリのサイズだった。

 お友達に頂いた吸引カテ入れも、大活躍しています先ほども登場した、アンビューが入ったバッグと、テストラングなどが入ったバッグを前にかけています。パルスオキシメーターは携帯用のものを、あんさんのすぐそばに置いています。

 バギーに関しては、もう少し使いやすい工夫が必要かなぁと思っています。

 何だかすごく長くなってしまいましたが、最後はカニューレバンドと人工鼻のカバー。
 
 IMG_7232_20170111145852943.jpg

 今はこの時とは違う人工鼻が支給されているのに、新しいのを作っていないまま…あごに人工鼻が当たってしまうことがあるので、早く作ってあげたいのだけれど、裁縫が苦手なため、ついつい後回しに

 カニューレバンドは、いろいろな方のブログを参考にさせていただきました。あんさんは首が短いので、マジックテープが直接肌に触れないように、二つ折りタイプにしました。

 また、あんさんが使っているカニューレは、太さはあんさんにあっているのですが、長さが長すぎるのです。そのため、少しカニューレを浮かせる必要があるので、(そのままでは長すぎて気管を塞いでしまう)、なかに接着芯を重ねて、厚みを持たせています。

 とりあえず、ケアグッズのことはこんな感じでしょうか…
 
 長くなりましたが、お付き合いくださりありがとうございました。どなたかの参考になれば幸いです
 

 



 みなさん、いつも温かい応援やコメントありがとうございます。ぽちっと押していただけると、とても嬉しいです

 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
 にほんブログ村
[ 2017/01/11 16:21 ] ケアグッズのこと | TB(0) | CM(7)

経管栄養の物品のこと

 寒い日が続いたりしたかと思えば、昼間は暖かかったりと、体温調節に気を遣うこの頃。それでも、エクセグランの減量をしてからは、ぐっと低体温になることは少なくなりました。

 薬を減らしたことで、ピクつきは増えてしまったんだけれど、今のあんさんにとっては、低体温のほうがデメリットが高いと思われるので、仕方がないかな。これで、もう少し発作が増えてきたら、主治医の先生と相談してみようと思います。

 それでも今のところ、入院もせず、ときに吸引祭りを開催しながらも、お家で過ごせていることは、ありがたいなーまたそのうち、記事にしようと思っていますが、今月末には大事なイベントを控えているので、何とか体調を崩さずに、乗り切っていきたいと思っています。あんさん、頑張ろうねー

 さて、先日の小児科での定期検診のことを書いておこうと思います。

 診察は特に問題がなく、薬もこれまで通りだったのですが、その後看護師さんから、経管栄養の物品を見直したいというお話がありました。

 経管栄養の物品については、病院によって、そして地域によって、支給される数や種類が随分と違うようですね。あんさんの場合は、だいたい1カ月単位でこんな感じです。

 メーカーはほとんどJMS

 〇イルリガートル(栄養ボトル)  
(ボトルタイプの100ml) 2個
  (バッグタイプ)→必要な時に2個ほどもらう
 〇栄養セット(イルリガートルの、チューブの部分だけのもの) 2個
 〇栄養カテーテル(鼻チューブ)4個 ちなみに5Fr 
 〇シリンジ  20ml、30ml 各8個
        5ml 5個
 〇アルコール綿(ステリコットα200包入り)1箱
 〇吸引カテーテル 10本

 鼻チューブを固定するために、シルキーポアというテープも、家にあるものがなくなったときは、支給してもらえます。 

 この内容は、あんさんが経管栄養がスタートしたときに、看護師さんがだいたいこれぐらいかなと、数を決めてくださいました。シリンジなどは十分に支給してもらえて、ありがたいのだけれど、吸引回数が多いあんさんは、カテーテルとアルコール綿が足りなくなるので、そんなときにはネットなどで購入するようにしています。

 物品の見直しというお話があったときに、支給されている数の見直しをするのかななんて、思っていたのですが、看護師さんからショックなお話が…

 あんさんが使っている、イルリガートルのボトルタイプのものが、生産中止になるらしく、今後はバッグタイプのものが支給されるということでした。 

 バッグタイプのものは、入院すると、病棟で支給してもらえるんです。病棟ではもちろん使い捨てで、外出時に便利そうだなぁと思い、遠出する予定があるときなどは、お願いして支給してもらっていました。

 病院で使用するものが、使い捨てタイプのものにすべて変わっているので、支給される分も、同じタイプのものになるんだそう。

 けれど、使い捨てが目的のためのバッグであって、これを日常的に使わなきゃいけなくなるなんて、絶対に不便~

 ちなみに1週間に1個の割合で支給されるそう。洗うのは何とかいけるとして、どうやって乾かそう。

 でも、在宅でボトルタイプが必要な人がたくさんいるのに、生産中止になることがあるんかなぁ。あんさんの病院だけが、そういった方針になっているだけかもしれませんが。

 本当に困る…。何とか、ボトルタイプの支給を復活してくれないだろうか…

 写真は、上がボトルタイプで、下がバッグタイプ。

 注入用品

 もし、すでにバッグタイプのものを、日常で使っている方がいたら、管理の方法など教えてください

 そんなことはもちろん関係ないあんさんは、保育園から帰ってきて、ビーズクッションでまったり。このあと、速攻で寝た。

 まったり

 ゆっさんにはあいかわらず、好き放題やられています。

 ほっぺをつぶされようが、
  
 ほっぺをつぶされる

 あごを押さえられようが、 
 
 あごを押さえられる

 あまり動じないあんさん。あんさんもゆっさんのスキンシップに慣れてきたかなー。むしろ、嬉しそうに見える(笑)

 ねえねの攻撃にも動じず

 そのゆっさんの気持ちを少しでも満たそうと、先日母と2人で出かけてきました。クレープ食べて、嬉しそうなゆっさん。

 おいしー

 プリパラというカードゲームを、以前父親と楽しんだようで、このときもやりたがって、一緒にやってみたんだけれど、母にはさっぱりわかりませんでしたでも周りには、カードをいっぱいもって、親子で楽しんでいる方がたくさん

 このゲームもそうだけれど、今の子ども向けのおもちゃって、リピートさせるための、戦略がすご過ぎる。しっかりとはまっているゆっさん、そこから何とか興味を外さそうとする母

 次の日は寒いなか、父親と凧揚げを存分に楽しんできたゆっさんでした。そうそう、ゆっさんそういった遊びを楽しもう。コストパフォーマンスもいい感じだし(笑) 

 あんさんも、暖かくなったら、遊びに行こうね


  いつも温かい応援やコメントありがとうございますぽちっと押していただけると、嬉しいです

 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
 にほんブログ村

[ 2015/01/16 00:01 ] ケアグッズのこと | TB(0) | CM(16)

あんさんの低体温対策

 寒いですね~12月って、こんなに寒かったかなぁ。みなさん、体調を崩されていませんか?

 あんさんは、さすがに今日のように寒い日は、体温が低くなってしまうようですが、それでもここのところ、以前ほど低体温に陥ることが少なくなりました。やっぱり、エクセグラン減量の成果かなぁと思います。0.0何グラムの違いなんだけれど、てんかんの薬ってそれほど影響が大きいのだろうなぁ。

 また、皆さんに教えて頂いた防寒グッズなども、あんさんの体温キープに活躍しております

 なかでも、ここのところ、毎日活用しているものがこちら。

 絹の靴下

 ちょっとえらそうなあんさんに目が行きがちですが(笑)足元にご注目。

 これね、naoさんに教えてもらった絹の靴下なんです。これは寝るときの格好なんだけれど、(このうえに、みっちさんに教えてもらったスリーパーも着ているんですが、靴下を見せたくて、このときは脱いでいます)、寝るときの靴下を悩んでいたときに、絹の靴下なら、通気性もよく、冷えにもいいらしいと教えてもらって、すぐに購入

 ちなみに、楽天のシルクふぁみりぃというショップで購入しました。

 あんさんは、新生児サイズでもいけるんだけれど、丈が短かったので、子ども用のフリーサイズを購入。フリーサイズということで、かかとの部分がないため、赤ちゃんも履くことができますと書いてあったんです。そのぶん、丈は長くなるんだけれど、防寒にもなるし、ちょうどいいかなぁと思って。あんさんは太ももの真ん中までくるかな。

 これがなかなかいい感じ。普通の靴下よりも薄手なんだけれど、ちゃんと保温できているような気がする。朝起きたときに、ぬくぬくまではいかなくても、キンキンに冷えていることがなくなった。

 絹の靴下で検索したら、冷え対策という言葉がずらっと並んでいただけあって、なかなかの効果があるんじゃと期待しています朝は、このうえに普通の靴下を重ね履きして、保育園に行くようにしています。薄いから、重ね履きにもいい感じ。

 一足、500円もしたけれど、それでも思わず、追加で注文しましたー!ちなみに今、母がはいている靴下は100均(笑)

 naoさん、いつもお役立ち情報ありがとう

 いやー、やっぱりこういうことは、先輩ママさんに聞くのが1番。

 そして、我が家であんさんの冷え対策に活躍しているものといえば、これ。

 愛用のブランケット

 これ、ゆっさんが赤ちゃんのときに買ったものなんです。赤ちゃんって、手がすぐに上にあがっちゃうので、そうなっても、これなら、手は温かいままという毛布だったんですが…。ゆっさんは、とにかく寝相が悪かったので、毛布自体を蹴飛ばしてしまい、ほとんど役に立たないまま終わってしまって

 ここにきて、大活躍ですよ。寒さは首元から逃げていくということだったのですが、これならちゃんと温かさを閉じ込めておける。首だけ出ているあんさんは、ちょっと笑えますが寝るときに、ブランケットの上に、この毛布を重ね、その上に分厚いベビー布団をかけて寝るようにしています。そして、足元には、レンジでゆたぽんが3つ。これで、ぬくぬくのはず

 そしてそして、ニット帽も大活躍中です。一つ、追加で購入しました。

 帽子をかぶるたびに、「かわいいわー」と絶賛しまくる、相変わらずのイタイ母ぶりは健在です(笑)

 ニット帽子

 こんな感じで、何とかこの寒さを乗り切りたい他に、お役立ちの防寒グッズがありましたら、また教えて下さいね。

 そして、待ちに待った吸入器が、我が家にやってきました。嬉しい

 吸入器

 前の記事で、みなさんにどの吸入器がいいのか、聞かせて頂いたんだけれど、吸入器を購入できるようになったときに、ケースワーカーさんが、看護師長さんに、お勧めのものをわざわざ聞きに行ってくださっていたので、そのお勧めのものを購入することになりました。

 オムロンのコンプレッサー式のもので、別売りで充電器と電池がつけられて、持ち運びができるものなんです。

 その小ささにびっくり!後ろに、おしりふきを置いてみたんだけれど、比較できるかなー。小さいけれど、パワーもあって、使いやすく、すでに毎日大活躍しています。

 ちなみに、身障手帳を使って、1割負担で購入させていただきました。あんさん、ありがたいね。大切に使おうね

 ここのところ、あんさんの排痰や低体温対策に神経を使っていたり、また次の機会に書こうと思うのですが、あんさんが、慣れない場所で検査入院をして、付き添ったりと、ちょっとお疲れ気味のわたくしでしたが、そんな疲れを吹き飛ばすような、素敵なものが届きました

 素敵すぎるハンドメイドたち

 これね、ブログを通して、仲良くしていただいているママさんが、ご自分で作られたものを、ネットで販売されていて、それを購入させてもらったんです。

 でも、私が購入したのは、左側のあんさんのボアベストとバンダナスタイ2つとハンカチスタイのみ。

 右側のお揃いのゆっさんのボアベストや、これまたお揃いのヘアゴム、ボアベストと同じ生地のシュシュと2つのハンカチスタイは、わざわざ別に作ってくださったんです。しかも、同封されていたきれいな字のお手紙には、おまけと書かれてあった。
 
 こんなおまけがあって、いいのでしょうか…荷物を開けた瞬間、かわいいし、嬉しいし、ママさんのあんさんやゆっさんへの優しい気持ちが伝わってくるようで、何だかものすごく感激して、幸せな気持ちになりました。

 ハンドメイドって素敵だなぁ。あんさんが生まれるまでは、裁縫にあまり興味がなかったんだけれど…。やっぱりあんさんには、オリジナルで必要なものが、今後もたくさん出てくるんですよね。そんなときに、自分で作ることができたらって、最近すごく思います。

 そういえば、私の母も裁縫が得意で、よく洋服とかを作ってくれたんだけれど、今でもその洋服のこととか、覚えているもんなぁ。

 いやー、本当にかわいい。あまりにものかわいさと、ずっと長く使えるだろうなぁという丁寧な作りに感激しまくり、「裁縫、できるようになりたいなぁ。」と気持ちだけは一丁前に盛り上がっているわたくしでした。じゃあ実践できるかというと、全く自信はないんだけれど

 週末に出かける予定があるから、早速着せよう

 この素敵な作品を作ってくださったママさん、エリエリさんというお名前でブログもされています。お子さんがあんさんと同じ病気ということがきっかけで、ブログでやりとりをさせていただくようになりました。

 とっても温かくてママさんの優しい気持ちがぎゅっと詰まったブログです。最近、お仕事に復帰されたエリエリさんは、お仕事柄、お薬のことにも詳しく、私もよく参考にさせてもらっています。
  
 エリエリさんのブログはこちら→こはるきち日和

 こうして、ブログを通して知り合えた方は、みんな本当に温かい方ばかり。私って、なんて恵まれているんだろうといつも思います。
 
 あんさんが生まれて、辛いこと以上に、幸せなことがたくさんあるはず!!と思っているけれど、こういった出会いも、あんさんがいるからこその、幸せの一つ。
 
 あんさん、いいこともたくさんあるねー

 明日も、寒いようですね。みなさん、お風邪などひかれませんように


 
いつも温かい応援やコメントありがとうございますぽちっと押していただけると、嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

[ 2014/12/18 01:31 ] ケアグッズのこと | TB(0) | CM(8)

がっかりのあとの嬉しい贈り物

 台風が過ぎ去り、今日はいいお天気ですみなさんのお住まいのところでは、大きな被害などありませんでしたか?

 台風で心配していたのはあんさんの体調。それまでゴロゴロがひどかったこともあって、特に悪くなったという印象はなかったのですが、今朝になってなんだかゴロゴロが減ったような…。やっぱり、台風のせいもあったんだろうな。

 明け方になり、急に食欲も復活したのか、お腹すいたと大泣き。AM4時ごろという時間帯に牛乳寒天やヨーグルトを平らげ、父と母をぐったりさせていたあんさんです。本人は、満足して爆睡みたいな…

 さて、前回は吸引器のこと、アドバイスを頂きありがとうございました。とても参考になりました。

 でも、吸入器の補助の件、白紙になっちゃったんですよね。最初は、吸入器の購入も薬の処方もOKと言われていたのに、いざ手続きをしようとなると、やっぱりだめだと…前にもこんなことがあったような気がする。

 思い出した、療育手帳のことだ。お医者さんに意見書も書いてもらって、申請が通ると言われて、手続きをしにいって、最終段階で、やっぱり特例は認められないって。(私の住んでいる地域では3歳からという暗黙のルールがある)

 最初からダメだと言われる分には仕方ないなーと思うんですよね。例えば吸入器では、呼吸障害の認定がないと無理だとか、療育手帳はどんなに重度でも3歳からだと決まっているとか。けれど、大丈夫と言われて、問い合わせたり、書類をもらってきたりの手続きをしたあとで、やっぱりだめというのは、思いのほかがっかりしてしまいます

 今後は最初にもっと強く確認しておこう。

 いつかは、吸入器も購入したいと思っているので、そのときにはみなさんのアドバイスを参考にして、決めようと思います

 そして、そんな私のダークな気持ちを吹き飛ばしてくれた、嬉しい嬉しい贈り物が届いたんです

 これ!

 パルスオキシメーター

 パルスオキシメーターです。

 前からほしいと思っていたんですよね。でも、あんさんはまだまだ指が小さくて、比較的安価な値段で購入できる(それでも高いけれど)指をはさんで測定するタイプのものが使えず、でも小児用のプローブつきのものはすごく高いし…。

 どうしようかなぁ…と悩んでいたところに、あるママさんが、「うちに使ってないのあるよー。」と声をかけてくださいました。

 そのママさんも、お友達から譲り受けたものだそうで、「使わなくなったら、誰か次のお友達に渡すことができれば。」と思っていてくださったとのこと。

 荷物が到着して、箱を開けると、旦那さまが丁寧に書いてくださった設定の仕方のポイントや、そのママさんの手紙、手作りのグッズ、そして使っていない新品のセンサーまで。

 ママさんの優しさがいっぱい詰まった荷物に、嬉しくて嬉しくて涙が出ました

 これで、あんさんが夜中にしんどい思いをしていたら、アラームつきなので、すぐに気がついてあげられる。泣いていても、本当に体がしんどくて泣いているのか、抱っこしてほしい、オムツが気持ち悪いなどの、ちょっとした不快感で泣いているのかの大きなめやすになる。

 もう、ありがたすぎます 大事に大事に使わせて頂きます。

 タイガーマスクさん、本当にありがとうブログで紹介したいと伝えると、この名前でということでした(笑)

 当の本人は、横で大騒ぎしている母に、ちょっと迷惑そう。

 新しいパートナーと

 あんさん、強力な助っ人が来てくれたから、あんさんのケア、もっと頑張れそうだよ

 グッズを紹介したついでに、あんさんの冬支度にこんなものを買いました。レンジ用の湯たんぽに、繰り返し使えるカイロ、小さな湯たんぽです。レンジ用の湯たんぽ以外は、百均で購入。なかなか使えそうだったので、同じものを保育園用にも購入しました。

 冬支度

 前年の冬は、3月ぐらいに入って、もう冬が終わるという頃になって、低体温になることが多かったんです。あんさんなりに体温調節を頑張っていたんだろうけれど、限界になっちゃったのかな。

 今年はいろんなグッズを駆使して、できる限り低体温を防ぎたい。あんさん、こもり熱と違って、体温が低くなっても、顔色も悪くならないし、しんどそうにもしないんだけれど、ずっと寝てしまうんですよね。まさしく冬眠…。それは困る。ほかにいいグッズがないか、みなさんのブログでも勉強させてもらいます。

 そうそう、最近のゴロゴロの多さで、結局あんさんのボトックス、延期になっちゃたんですよね。今日がそのボトックスの日だったんだけど、朝起きたら、ほとんどゴロゴロ言ってないし…。最近、体調が悪かったからか、さらに体がカチコチになっていて…。キャンセルするんじゃなかったー(涙)

 ちょうど今日、療育センターでPTがあって、療育の整形の受付に、次のボトックスの予約をしにいきました。S先生もいらっしゃったので、「今日になって、調子いいんですよー。キャンセルするんじゃなかった。」と話すと、「あんさん、今からしようかー?」と声をかけた途端、寝ていたあんさんが急に泣き出しました

 看護師さんが笑いながら、「あんさん、今日はしないよー。」と声をかけると、またタイミングよく泣き止んで、そのうえ「あー。」とお返事。先生と看護師さん大笑い。母は苦笑いみたいな…。

 あんさん、本当にわかっているんじゃ…

 今日のリハビリのことなど、書きたいことはいろいろあるのですが、長くなったのでまた次回に。
 
 最後に、お休みの日に、ちょっとおしゃれしてみたあんさん。

 おしゃれしてみた

 これね、ゆっさんのおさがりなんです。オキシメーターと一緒に写っている写真も、ゆっさんのおさがり。体が固いから、前開きの服じゃないとなー、伸び縮みする素材じゃないとなーなんて思っていたのですが、大量にあるゆっさんのおさがりを着せられないのは、どうも切ない。

 なので、ちょっと頑張ってあんさんにも着てもらうことにしました。保育園がお休みの日限定で。着る前に、リハのN先生直伝の、腕のマッサージをしたら、こういった服も案外着せられる。

 でも、このあんさんの格好を見ると、みんなぷっと吹き出した後に、「あんさん、かわいー!」って言います。母も着替えしたあと笑っちゃったもんな。あんさん、微妙な感じも、またかわいいよ
 
 台風も過ぎ去ったことだし、お友達みんなが穏やかに過ごせますように

 みなさん、いつも温かい応援やコメントありがとうございます。ぽちっと押していただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
[ 2014/10/14 15:24 ] ケアグッズのこと | TB(0) | CM(10)

新しい仲間たち 吸引器編

 梅雨の合間には、気温がぐーんと上がったり、雨の日には肌寒かったりと、体温調節がなかなか難しいここ最近。

 あんさんの場合、低体温になることには、あんさん自身がそんなに不快を感じていないようですが、熱がこもるとかなり不快なようで、呼吸がはやくなり、機嫌が悪くなります。熱が上がる前に、早めに対処してあげないと思うのですが、私の体感温度とあんさんの体感温度ではかなりの違いがあるようで…

 まだまだあんさんのこと、わかっていないなぁと思います。しっかり観察していかないと…。

 さて、前回の記事で少し触れた、新たに加わった吸引器のことを書いてみようかと思います。

 生後2か月ごろ、鼻水がひどくなり、また発作のたびに吐いてしまっていたあんさん。しかも、あんさんの場合、口だけでなく、鼻の方にも逆流物がいってしまうことが多かったんです。

 そこで、吸引器を購入することにしたのですが、そのときにはまだ手帳も取得していなかったので、値段がお手頃な割に、口コミでも評判が高かった、メルシーポットというものを購入しました。16000円くらいだったかな。

 それは、家庭用の電動鼻水吸引器で、チューブの先端にオリーブ管と呼ばれる、鼻の入り口に密着させて、鼻水を吸引する方法がメインのものでした。カテーテルは、一応つけられますみたいな感じ。

 メルシーポット
メルシーポット

 それでもあんさんにはそれで十分で、オリーブ管とカテーテルを使い分けながら、使用してきました。とてもシンプルなつくりのため掃除も楽で、気に入ってたんです

 けれど、3月ごろからゴロゴロが多くなり、吸引する回数がとても増えてきたことで、もっと本格的な吸引器があった方がいいのかも…と思い始めました。看護師さんに聞いても、やっぱり本格的なもののほうが、吸引力が高いというお話もあって。そこで、手帳の日常生活用具の制度を使って、購入することにしました。それが、みなさんのブログなどにもよく登場する、パワースマイル。

 パワースマイル

 これで、もっと短時間にスッキリ吸引ができるかなぁと思っていたのですが…。これは私だけの感想かもしれませんが、吸引力はメルシーポットのほうが高いような気が…。数値的には、同じ吸引力のはずなんですが、パワースマイルの場合、圧を最大にしても、吸引力が少し弱いような気がします

 私のやり方がまずいのかも…。圧が高すぎても、あまりよくないって言いますもんね。ただ、あんさんの場合、オリーブ管を使うことの方が多いので、ついつい圧の高い、メルシーポットのほうが今でも出番が多いです。しかも、このメルシーポット、最近モデルチェンジしたようで、さらに吸引力が高くなったそうなんです。うーん…

 あっでも、パワースマイルにして、もちろんよかったこともそれは、専用充電池がついていることです。別売りになりますが…。なので、電源がなくても、その充電池をセットすれば、30分ほど使えるそうです。

 このパワースマイルは、吸引器にしては小さい方なんでしょうが、さらに携帯に便利な同シリーズの製品があって、それを今回、義両親にあんさんへの誕生日プレゼントとして買ってもらいましたパワースマイルと同じ充電池が使えます。

 それがスマイルキュート。

 スマイルキュート

 これも、よくいろんな方のブログに登場しますよね。パワースマイルよりも、確かに吸引力は低いような気がしますが、携帯用と考えると十分お出かけ先でも、吸引の心配をすることがなくなりました。ちなみにうちでは、いつも車に乗せていて、急に保育園から連絡が来た時にも、職場から直行して吸引しに行けるようにしています。

 ほかにも手動のものと、以前携帯用にしていた、ベビースマイルという電池式のものを持っているので、うちには吸引器が合わせて5台あることに…(やっぱり怖くて、合計金額計算していない)ちなみに手動式のものは、緊急時にも使えるので大切に保管しています。ベビースマイルのほうは、さらさらの鼻水は吸えますが、あんさんの鼻水は手ごわいようで、あまり使えていません~。もったいない~

 毎日、これらの吸引器にお世話になりっぱなしです。現代だから、こういった便利なものが家庭でも使えるんですよね。吸引はあんさんにとって、しんどいことなんだろうけれど、先を見通した時に、重篤な状態になってしまうことを回避できる、本当にありがたいもの。もっと吸引の腕を磨いて、あんさんにとって少しでも快適な生活が送れるようにしたいと思います。最近、あんさんわかっているのか、吸引器の音がすると、「うー」って怒るときがあるんですよね

 とりちゃんのことも書きたかったけれど、長くなってしまったので、次回に書きたいと思います。

 そうそう、最近パルスオキシメーターもそろそろほしいと思って調べています。あんさん、まだ指も小さいから、指を挟むタイプものものは測ることができないだろうなぁ。でも、プローブがついている本格的なものは高くて買えないし…指で挟むタイプのもので、あんさんぐらいの指のサイズでも、大丈夫なものがあればいいのに…。しばらく悩んでみます。

 さて、最後はここ最近のあんさんの写真。

 先日、今年初の花火をしました。ゆっさん、大喜びあんさんも何となく匂いとか、音とか感じているぽかったです。

 今年初花火

 そして、久々あんさんの無意識にやにや笑い。家ではなかなか見せてくれないこの表情ですが、保育園ではわりと披露しているらしく…あんさん、なかなか使い分けられる子やね(笑)先生方がよくしてくれるのを、わかっているんだろうと思います。家ではついつい放置していることが多いので。あんさんごめんね~

 むふふ

 むふふ~無意識でにやにやするんだけれど、それでもかわいくて嬉しくて、ちゅうちゅうしまくったら、一瞬で迷惑そうな表情になっていました(笑)

 時々でいいから、その表情を見せてね。

 さて、明日も頑張ります。バタバタとしている毎日ですが、寝る前にはみなさんのブログを覗きに行って、元気をもらっています

 

みなさん、いつも温かい応援やコメントありがとうございます。どちらでも押していただけると、嬉しいです 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
[ 2014/06/10 20:01 ] ケアグッズのこと | TB(0) | CM(11)