ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

訪問看護始動

 ゴールデンウィークに突入しましたね。みなさん、楽しいお休みを過ごされていますか?
 
 私はかわらず、バタバタとした日々を過ごしており、何だか久々にパソコンの前に座ることができました。ブログの更新も久々になってしまったような。

 あんさんは、あいかわらずイマイチな日々を過ごしています。先週は、リハビリを目的に母子入院をする予定だったのに、低気圧によるものもあったのか、大きく体調が崩れてしまい、母子入院もキャンセルになってしまったのでした

 それでも、入院はすることなく、家で何とか過ごせています。あんさん、えらいぞ

 胃瘻造設手術後、急激な脳萎縮が進んでしまい、全身状態が以前に比べると、随分と悪くなってしまったあんさん。体調管理には本当に頭を悩ませるし、少しでも私がサボってしまうと、それがすぐにあんさんの体調に影響します。

 そういったこともあって、前回の療育センター受診の際に、訪問看護を勧められました。あんさんは、これまで1つの事業所から、訪問リハに来ていただいていました。その事業所は訪問看護も行っていて、あんさんも訪問看護を受けられるように、指示書を書いてもらっていたんです。

 ただ、あんさんの状態が比較的落ち着いていたこと、そして訪問看護は、すでに利用されている方がたくさんいたことから、なかなか時間を確保することが難しく、あんさんはこれまで利用することがほとんどありませんでした。

 そういった経緯を、訪問看護を勧められた際にお話しすると、あんさんの状態だと、週4回の訪問看護・リハビリの利用が可能で、その場合には、2つの事業所と契約することができるということでした。

 療育センターの先生や看護師さん方が太鼓判を押す、小児の経験が豊富な事業所を紹介してもらって、そこからはとんとん拍子で話が進んでいきました。

 そして先日、我が家で訪問看護を受けるに当たって、カンファレンスが開かれました。新しく契約する事業所の看護師さん方、私のブログで度々登場する、療育センターの看護部長、看護師さん、これまで利用している事業所を代表して、訪問リハに来てくださっているPTさん、そして夫と私。

 あんさんのために、それぞれのプロフェッショナルの方が一度に揃う姿を見て、本当にありがたいと思いました。あんさんが、頑張ってくれているからこそ、こうしてたくさんの方が支えてくれるんだよね

 カンファレンスの後日、あんさんのかかりつけの病院で、定期検診があったのですが、主治医のM先生に、あんさんの詳しい状態を聞くため、同行してくださった訪問看護の看護師さん。なんと、昨年度まで、その病院のNICUでお勤めになっていたとのこと。

 新生児科も兼任しているM先生とは、もちろん顔見知り。M先生と親しそうにお話しながら、ときには鋭いツッコミを入れる看護師さんの姿が、なんと頼もしかったことか。

 この事業所には、小児専門の看護師さんが他にもお2人いらっしゃって、そのうちのお1人も、あんさんのかかりつけの病院でお勤めになっていて、M先生とも一緒に仕事されていていたそう。

 あんさん、ものすごく強力な味方ができたね

 2つの事業所と契約する場合には、週に4回の利用となっているので、これまで契約している事業所の方とも話し合い、週に2日、新しい事業所から看護師さんが来てくださり、残りの2日は、これまでの事業所から、PTさんや看護師さんが来てくださることになりました。

 1日約1時間の利用となります。お友達のブログに書かれているような、見守り看護?というのでしょうか、訪問看護の間に、自分の用事を済ませたりすることなどは、できないようなのですが、それでも専門の方にアドバイスをもらいながら、あんさんのケアを進めていくことができる。

 私自身の不安な気持ち、悩みなども、解消してくれるんじゃないかと、期待しています

 問題は、週に4日も、家をきれいに保てるかどうかなんですけど家をきれいにする、いい機会だと思おう。

 ゴールデンウィーク明けから、訪問看護がスタートするので、その様子もまた、ブログでアップしていきますね。

 さて、今日の祝日は、夫も休みだったので、家族で久々にのんびり過ごしました。あんさんも、午前中は調子もいまひとつだったのか、ずっと寝ていたんです。そんなあんさんを相手に、遊ぼうとするゆっさんと、負けることなく眠るあんさん。

 無理やり手遊び

 後ろに見えるこいのぼりは、ゆっさんがあんさんに作ってくれました。ちょっと見えにくいけど、かわいいの

 そんなゆっさんの刺激がよかったのか?あんさんも諦めたのか?お昼過ぎから、本当に久々に1時間ほど目を覚ましてくれて、家族のみんなから大喜びで、手厚すぎるスキンシップを受けるあんさんなのでした。

 ゆっさんが抱っこ。

 ゆっさんが抱っこ
 
 パパも抱っこ。

 パパも抱っこ

 あいかわらずの温度差の2人(笑)

 さらにゆっさん抱っこ

 正反対な表情の2人

 そうそう、最近、あんさん新たに悩みが…。それは体重が増えすぎていること。胃瘻造設手術が終わってから、それまで伸び悩んでいた体重が、一気に増えて。あまりの増加っぷりに、母は思わず検査を依頼しましたもん。結果は、異常なし。

 注入量は変わらないのに、むしろ口から食べられなくなった分、減っているはずなのに、急激な増加が謎で謎で。1日に100g以上増えていることとかあったんですよね。これまでの軽く1ヶ月分。

 その理由が、先日のリハビリで判明しました。

 「緊張が減って、呼吸も楽になったからだと思います。緊張もしんどい呼吸も、かなりのカロリーを消費するんですよ。」

って。確かにあんさん、胃瘻にして、鼻チューブが外れてから、それまで本当にひどかった上半身の、特に肩から腕にかけての、緊張が和らいで、モニターをつけても、酸素の値がすごくいいんです。

 鼻チューブの不快さが、緊張を強め、それが呼吸にも影響していたんだろうな。あんさんが楽になったのは、すごくすごく嬉しいけれど、この体重はいかがなものでしょうか

 身長は68.7cm←これでも伸びた に対し、体重は約8.6キロ…。胃瘻造設手術前は、7キロきっていたのに…。そろそろ、カロリー制限がかかるのではないかと、心配している母です。

 クッションチェアに座っても、この貫禄。つぶらな瞳がますますつぶらに(笑)緊張が強く、今までできなかった、両サイドに腕を乗せられるようになって、ますます態度がでかく見えるあんさん。ゆっさんにも、「あんちゃん、こでぶちゃん♡」と言われております。

 社長?


 かわいいから、まぁよしとするか←いいのか?

 みなさんも、楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいね

 


 
 みなさん、いつも温かい応援やコメントありがとうございます。とても嬉しいです。

 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
 にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/04/29 17:31 ] 訪問看護のこと | TB(0) | CM(12)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。