ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。
月別アーカイブ  [ 2017年06月 ] 

あんさんとのお出かけ

 とうとう梅雨の季節がやってきましたね体調管理が難しい時期ですが、みなさまお元気ですか?

 すっかりブログから離れておりました…。前回の記事にコメントくださった方々、お返事が大変遅くなってしまって申し訳ないです

 あんさん、アンビューの出番はありながらも、少し風邪を引いたりしながらも、お家で過ごせています。もう半年も入院していません以前のあんさんなら考えられないことです。

 喉頭分離の手術をして、在宅人工呼吸器を使用することになって、約1年。いろいろ大変なことも多いけれど、こうしてお家で穏やかに過ごせることが、何よりのメリットだと思います。

 4歳のお誕生日も迎えることができましたただただ、感無量。

 カメラは無視

 長男と誕生日が近いので、お祝いは改めて一緒にしましたが、お誕生日当日はケーキでお祝い。カメラは気にしない3人

 お祝い当日は少しおめかししました。
 
 おめかしあんさん

 このように、比較的家で穏やかに過ごせているあんさんですが、先ほど書いたように大変なこともたくさんあります。特に呼吸器を使用するようになって、一番大変なのは外出です。

 呼吸器を使用し始めてから、かかりつけの病院だけでなく、在宅診療を受けられるようになり、かかりつけ病院に受診するのは、月に1,2回ほどでよくなったのですが、それでもなかなか大変です。(ちなみに、かかりつけへの受診が減ったことで、今年は車の免税を受けられませんでした…うちの地域も、他県のように、受診以外の理由が、認められるようになったら助かるんだけど…) 

 あんさん自身も、外出はどうしても負担になるようで、そういった理由からも、家族で外出する機会がめっきり減っていました。

 しかし、今回はあんさんに頑張ってもらって、家族でお出かけをしてきました。うちの地域では、ドリームナイトと呼ばれている、障がいや病気を抱える子どもたちに、夜の動物園を解放してくれるイベントです。

 あんさんを連れて行きたいというよりは、ゆっさんを連れて行ってあげたかったんです。

 いつもの受診は往復2時間。けれどドリームナイトに行くと、往復4時間加温加湿器を車の中でも使えるように、電源を確保するなど、少しでもあんさんの負担にならないように準備をしました。(ちなみに、この電源確保をするために、ワット数の高いインバーターの購入も含めると、諭吉さんがかなり飛んでいきました…。予定外の車の税金もあったので、泣きそうになっていた…。)

 でも準備をした甲斐があって、何よりあんさんが頑張ってくれて、無事に参加することができました動物園はバリアフリーとはいえ、石畳が多く、そのガタガタの振動に、あんさんは迷惑そうな表情も見せていたけれど(笑)

 私と夫は、考えていたよりも涼しかったことや、あんさんの換気が低くなっていないかが、気になって気になって。ゆっさんは、スタンプラリーなどの催し物に大喜びで、どんどん先に行くし。そんなこんなで、動物を見た記憶はほとんどないです

 けれど、ゆっさんが本当に大喜びで、実は次の日は運動会で、お弁当作りやらでドタバタしたけれど、それでも行ってよかったと思います。

 我が家の思い出がまた増えました。ゆっさんが喜ぶ顔を見ると、飛んでいった諭吉さんなんて!と思ったとか思わないとか…。
いや、これは別問題

 初めて、家と病院以外で、3人の写真が撮れました
 
 写ってないけどアシカと

 キリンと

 あんさん、頑張ってくれてありがとう

 
 更新がゆっくり過ぎて、もはやランキングの参加は不要かもしれませんがよろしければ押してやってください

 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
 にほんブログ村
[ 2017/06/12 17:51 ] おでかけのこと | TB(0) | CM(3)