ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピリピリムードの母

 明日はクリスマスですね

 ゆっさんも、「ゆっさん、時々はいい子にしてたから、サンタさん来るよね?」と確認に抜かりがありません。時々って(笑)

 さて、タイトルはここのところの母の心境です。

 あんさんの母になって、1年7か月。きっと他の人には見えにくい、あんさんの変化も、母には感じることができるようになってきました。

 そのなかでも、特に敏感に感じとることができるのが、あんさんの不調の予兆。

 「ん?なんだかいつもと違う。」「なんだか嫌な予感がする。」

 こういった嫌な感じは、たいてい的中します。嬉しくない…

 前回の入院から、退院してまだ1ヶ月も経っていなかったので、そんなに頻繁に入院させてなるものかと、それはそれは母は神経をとがらせていたと思います。

 特に排痰のことが気になり、あんさんが痰を出すために咳き込むと、自分が寝ていても飛び起きていました。あんさんの咳だけでいうと、消防士さんがサイレンの音で飛び起きて出動するのよりも、早いんじゃないかと、どうでもいいようなことを自負してみたり…。

 こまめな水分補給、加湿、保温、体位変換、吸引、新たに加わった吸入と、あんさんの体調管理の鍵は、排痰にあるといっても過言ではないので、とにかく排痰が促せるようにと、日々気を付けていました。

 でもそうなると、体力だけには自信があるわたくしですが、さすがに疲れてきちゃうんですよね。

 ゆっさんとも、ゆったりとかかわる時間をとることができず、感受性が強い面があるゆっさんは、母のピリピリムードを誰よりも早く察知していたと思います。

 ゆっさんも、なんだか情緒不安になってしまって。

 かわいそうなことをしているなぁと思いながらも、あんさんの体調管理に精いっぱい

 そんななか、先週の金曜日の夜、突然呼吸が浅くなったあんさん。慌ててモニターをつけると(こんなときに、パルスオキシメーターがあることが、本当にありがたい)酸素濃度が85程しかなく、心拍数が160に上がっていました。

 前回入院したときと同じ。きっと、痰がやっかいなところに入り込んだんだな。

 すぐに吸入と吸引をして様子を見ても、酸素濃度はなかなか上がらず。かかりつけの病院と、夫は仕事で不在だったので、義両親に連絡をし、救急外来で見てもらうことに。

 入院になるかもと思って、入院準備をして、ゆっさんに話をしました。

 「ゆっさん、寂しいけど頑張るよ。頑張るからね。」と自分に言い聞かすように、何度も同じセリフを繰り返すゆっさんに、胸が痛くなりながらも、義両親にゆっさんを預け、病院へ。

 家を出る前に、けっこうな量の痰がひけて、酸素濃度が上がっていたので、痰の仕業だろうなぁと思っていました。

 その日の救急外来担当の先生が診てくれたのですが、そのときには酸素濃度が95まで上がっていたので、やっぱり痰が絡んでたかなぁと話しつつ、すぐにあんさんのことをよく知ってくださってる先生を、病棟から呼び出してくれました。

 この対応が本当にありがたい。
 
 念のため、レントゲンをとり、また痰が上がってきていたので、先生が吸引してくれると、かなりの量がとれました。

 「これは、すごいねぇ

 と先生も痰の量にびっくりしつつ、そのあとすぐに呼吸も落ち着き、すやすやと眠り始めたあんさんに、二人で苦笑いしてしまいました。

 レントゲンも特に異常がなく、一応状態が悪化したときのために、抗生剤を処方してもらって終了。

 結局吸引をしに行っただけという…

 受診の見極めって、難しい~先生に申し訳なく、何度も謝る私に、「心配な時は、いつでも来てくださいね。主治医のM先生にも、伝えておきます。」とにこやかに話してくださった先生。

 しかも、耳鼻科のD先生もちょうど当直だったらしく、

 「あんさん、どうしたのー?この間、入院してたんだって?誰も教えてくれなったから、お見舞い行けなかったよ。」とわざわざ声をかけにきてくれました。

 温かい対応の先生方や、何よりあんさんが落ち着いたことで、 母もようやく気持ちが落ち着きました。

 それと、あんさんを吸引しながら、先生が

 「あんさん、えらいねー。ちゃんと、自分で出そうとしているね。」 

 と声をかけてくれていて。そうだ、一番頑張っているのはあんさんなんだということを、ようやく思い出したわたくし。あんさんは、いつもいつも頑張ってくれているんだから、母がこんなにジタバタしても仕方ない。

 こういったことは、今後ずっとあんさんについて回ることなんだろうから、どーんと強く構えることができる母になりたいものです。

 薬を処方してもらって、こまめに吸入と吸引をすることを先生と確認し、急いでゆっさんの待つ義実家へ。私の顔を見ると、嬉しそうな、ホッとしたような表情を見せていたゆっさん。

 ゆっさんごめんね。頑張ってくれてありがとう。ゆっさんに感謝し、ゆっさんが寂しくないように、気遣ってくれたであろう義両親に感謝し、何よりあんさんの頑張りに感謝し、帰途についたことでした。

 その日の夜は、まだ少し酸素濃度が低かったあんさんですが、吸引と吸入を繰り返すことで、朝の6時ごろには、いい値に。そのまま週末は、ご機嫌で過ごしたあんさんでした…。いやー、よかった。

 さすがに母は、睡眠不足に勝てず、夫がゆっさんを連れて遊びに出かけてくれたので、その間に休んで、パワーを充電しました。

 あんさん。昨冬はこんな感じじゃなかったんだけどなぁ。ここまで、体調管理が難しくはなくて。

 あんさんの身体の機能の低下や、薬の副作用とか、それによる低体温とか、いろんなことが入り混じっているんだろうけれど…。

 だからといって、あまりにも神経質になり過ぎると、自分もしんどいし、何よりゆっさんにしんどい思いをさせてしまう。

 あんさんは十分に頑張ってくれているんだし、家でできることを、精いっぱいやるしかないなー。それでもダメなら、病院に甘えてしまおうぐらいの気持ちで頑張っていけたらと思います。

 よく3歳ごろになったら、体が随分と強くなると聞くので、それを励みに頑張ろう

 週末はあんさんに無理のいかないように気を付けながら、家族でお出かけしました。ゆっさん孝行をしとかないと。

 出かけるときには防寒として、最近くまになるあんさん。寝てるし…。ちなみに、保育園に行くときには、白くまになります

 くまさん
 
 この日はイオンに出かけたのだけれど、ものすごい人で、ご飯も1時間ほど待ちました。

 その間にあんさんといちゃつくゆっさん。

 仲良し姉妹

 だいたいはゆっさんの好きなように、遊ばれていましたが。

 ぶちょ

 ようやくご飯やさんに入ると、匂いに刺激されたのか、しっかりと目を開けて、あたちも食べたい…と無言のアピールをしてきたあんさんです

 何食べてるのー?

 次の日には、お揃いのベストとワンピースを着て、お友達とのクリスマス会へ。エリエリさん、かわいい~

 お揃い♡

 夫がサンタクロースの格好をして、みんなにプレゼントを配ったのですが、着ぐるみ類が苦手なゆっさん、しばらく固まって、パパサンタに近づこうとしませんでした。最後にやっと撮れた写真。あんさんは、会の間ずっと爆睡…(笑)

 パパサンタ
 
 明日のクリスマスイブは仕事で、準備をどうしようかと思ったのですが、義実家でクリスマスをすることになりました。いつもいつも、ありがたい。ゆっさんが喜んでくれるといいなー

 みなさんも、よいクリスマスを 
  
いつも温かい応援やコメントありがとうございますぽちっと押していただけると、嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

[ 2014/12/23 23:48 ] 私自身のこと | TB(0) | CM(14)
お疲れ様でした。
よっしーも同じように呼吸が苦しそうだったので、掛かり付けに行きましたが、若い先生で、大して診察もせず、薬もらって帰っていいですよ。って!!
レントゲン撮らないんですか?と聞いてはじめて撮ってくれました。気管支炎でとりあえず入院。病室決めるのに検査したらインフル!!
脳に障害がある子の訴えられない苦しさを理解して欲しいです。
あんさんは良い先生に巡りあえて本当に良かったですね(*^^*)
お母さんのお人柄もあるのでしょうが。
母が強く、いつもと違うんです!!っていう訴えは大切なんだと、今回わかりました。
色々あり、疲れがたまりますね。
私も咳をしたら飛び起きます。(笑)
休める時には休んで、長期戦です。
お互い頑張りましょうね。
[ 2014/12/24 22:59 ] [ 編集 ]
私も咳には敏感です!!夜ウトウトしてても飛び起きますよねฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!
咳と共に出てきた痰を逃してなるものか~ってすぐに吸引!!

体調が悪い時ってホントに常に気にしてしまうので自分にも余裕がなくなってきてしまうんですよね(>_<)

健気なゆっさん。時々のおりこうさんで十分☆気を使ったりすることなく甘えたり好きなように振る舞える環境って大事な事だと思います。
と、思いつつ、自由すぎる姉ちゃんズに手をやいている私…(T_T)

イオン行ってたんですね~ゆっさん嬉しそう♡うちは今の時期の人混みが怖くて病院関係以外最近外出できてません( ノД`)

年末年始、いろいろと忙しいですがあんさんの体調を気にしつつ頑張り過ぎないように皆で楽しくお過ごし下さい(。•ㅅ•。)♡

今年は同じ県で頑張っているゆずぽんさんと出会えて良い年になりました☆ブログ始めて良かったです!
来年もよろしくお願いします\(´ω` )/

ゆっさんとあんさんのお揃いの服、すっごく可愛いですね♥ニヤけてしまいました(*´∇`*)
[ 2014/12/25 01:30 ] [ 編集 ]
わかります〜!
もう、まさにまさに!

わたしもピリピリの母です〜(^_^;)
年末年始は病院もおやすみやし、早めの受診ができるか心配です。

でもあんさんもあんちゃんも頑張ってますね!
あんさんショッピングセンターに行けるなんて強いです!
ゆっさんのこと考えたらやっぱり一緒にお出かけしたいですもんね。

それにしてもお揃いの服も、ほっぺたで遊ばれるあんさんも可愛い〜♪(´ε` )
姉妹いいなぁ!
いくらはっくんが女子みたいとはいえ、男女のお揃いとはやっぱ違いますね!
[ 2014/12/25 09:50 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/12/25 11:28 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/12/25 15:41 ] [ 編集 ]
(*´∀`)【☆・゚:*メリィクリスマス*:゚・☆】(´∀`*)

パパさんの実家でのパーテイ、たくさんプレゼントもらったかな?
いつも謙虚なゆっさん、ほんと奥ゆかしい(*´∀`*)
そんなゆっさんには、サンタさんが素敵なプレゼントをもってきてくれたはず☆

ほんとゆずぽんさんの気持ち、よくわかるよー。
うちは2歳までほとんど病院暮らしだったから、あんちゃんの方がももよりずっと頑張ってるし、その分ゆずぽんさんの負担も大きいんだろうと思う。

優しいゆずぽんさんと違い、うちの場合は発作で起きることが度々あって、寝不足でイライラ。
発狂寸前ってことも何度もあったり。。旦那がフォローしてたけどww

親がしんどいと、私のように「負」のオーラでいっぱいなると、ももも察して不調になったりと。。

ほんと寝不足はいかんよねー。好きで寝不足じゃないもの。
どこにも当たれないし、ましてゆずぽんさん私と違って働いてるし。。

休みの前の日、たまには旦那さんに完全にお任せして、リセットでぐっすり眠る日を作れたらなぁ。。

それにしてもお揃いでかわいいじゃない、2人とも(*´∀`*)ポッ
[ 2014/12/25 23:34 ] [ 編集 ]
よっしーママさん
 コメントありがとうございます(*´∇`*)

 やっぱり、咳をしたら飛び起きますよね。

 それにしても、よっしー、インフルエンザだったなんて。しんどかったですね(T-T)ママさんが早く気がついたこともあって、早めに回復していればいいのですが。確かに、母の勘って当たるので、不安な点が残ったまま帰ることがないように、ちゃんと訴えることって大切ですよね。

 ママさんも疲れがたまっていませんか?本当に終わりが見えない長期戦です。頑張りすぎると持ちませんよね。休めるところは休んで、お互いに頑張っていきましょう( ̄∇ ̄)
[ 2014/12/26 11:04 ] [ 編集 ]
sukeさん
 コメントありがとうございます(*´∇`*)
 
 やっぱり、咳が出ると飛び起きますよね。あんさんは、せっかく出てきた痰を、すぐに飲み込もうとするので、本当に時間との勝負です( ̄∇ ̄;)

 ゆっさんもかなりマイペースなお子さんなので、私も手を焼きまくっていますが、やっぱり知らず知らずのうちに、我慢させているんだろうなぁと思いました(>_<)

 イオンはクリスマス頃になると、ものすごい人ですよね。我が家も一回のレストラン街のみで大人しくしておきました。ゆっさんのためにも、いろいろと連れて行きたいんですけどねー。

 こちらこそ、同じ境遇の方と、しかも県内でお知り合いになれるなんて、なかなかないので、sukeさん&湊くんにお会いできて、とっても嬉しかったです。

 来年はゆっくりとお会いできますように!こちらこそ、よろしくお願いしますヽ(*´∀`)ノ
[ 2014/12/26 11:13 ] [ 編集 ]
はくじゅさん
 コメントありがとうございます(*´∇`*)

 今は少し落ち着きましたが、もうそれはそれは神経尖らせていました。でも、あんさん痰が多めで、しかも色が怪しい色に変わりつつあるんですよねー( ̄∇ ̄;) 何とか、お正月明けまで持って欲しいと思います。

 この時期のショッピングセンターは激混みなので、気持ちだけでもと、レストラン街で大人しくしていましたが、やっぱり人ごみってドキドキします。でも、ゆっさんのうれしそうな顔を見ると、いろいろと連れて行ってあげたいんですよねー。

 うちの姉妹をかわいいと言ってくださってありがとうございますヽ(*´∀`)ノ はっくんのかわいさにも、いちいちやられております、わたくし。

 本当に本当に、あんちゃんもあんさんも、お正月をお家で過ごせますように!!!←切実
[ 2014/12/26 11:19 ] [ 編集 ]
かなごんママさん
 コメントありがとうございます(*´∇`*)

 かなごんママさんのところも、やっぱり一緒なんですね。お兄ちゃんも、感受性が強そうだから、やっぱりいろいろと敏感に感じ取るのかな。私もあんさんが入院することになったときに、何が嫌かと言うと、ゆっさんに寂しい思いをさせてしまうことが、1番辛いです(>_<)

 でもママさんが書かれているように、早めの受診をすることで、入院も回避できるかもしれませんもんね。私も排痰に悪戦苦闘していますが、何とか頑張りたいと思います。

 お子さん、退院が見えてきたようで何よりです!かわいいかわいい顔に、思わずにやついてしまいました(^^)お互いに、お正月はお家で穏やかに過ごせますように!
[ 2014/12/26 11:24 ] [ 編集 ]
じぇいさん
 はじめまして、コメントありがとうございます(*´∇`*)

 私、そういった機械のこと、初めて知りました!そんな魅力的なものがあるなんて!!ぜひ、家で使ってみたい~(>_<)

 あんさん、以前にレンタルの酸素も、適用にならないと言われてしまったので、自宅に取り入れることができるかはわかりませんが、来月の受診のときに(ちょうど昨日が定期健診だったんです。惜しい~!!)聞いてみたいと思います。

 ホームページも覗いてみましたが、本当に魅力的な機械ですねー。

 教えてくださって、そしていつも応援してくださって、本当にありがとうございます!よろしければ、これからも覗きに来てやってくださいね。

 じぇいさんファミリーが、年末年始を楽しく穏やかに過ごせますようにヽ(*´∀`)ノ
[ 2014/12/26 11:31 ] [ 編集 ]
naoさん
 コメントありがとうございます(*´∇`*)

 naoさんの優しい言葉に涙が出そうになりました(T_T)

 いやー、naoさんとももたんの、あの長期入院のしんどさに比べたら、私なんて本当にたいしたことないです。なぜかnaoさんとももたんの長期入院のことは、私にとって印象的で、あんさんが入院するたびに、この何十倍もの期間としんどさを乗り越えた2人を、思い出しちゃうんですよね。

 私もここのところはさすがに疲れがたまっていたのか、負のオーラを出しまくっていました。笑えなかったんですよね。完全に病んでいたのかしら( ̄∇ ̄;)

 あんさんの体調管理の方法が少しずつ見えてきて、吸入もできるようになって、少しずつ落ち着いてきましたが、やっぱり睡眠って大切ですね。

 リセットの日を作りながら、ぼちぼちゆるーく頑張っていきたいと思います。naoさんの温かい言葉に、随分と元気が復活しましたー!!!いつもありがとう~ヽ(*´∀`)ノ
[ 2014/12/26 11:39 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/12/29 21:18 ] [ 編集 ]
こうちゃんママさん
 コメント&ご連絡ありがとうございます(*´∇`*)

 私はピリピリしているのを完全に自覚しているので、きっと傍目から見ても怖いはず(笑)さぞ夫は気を遣うことと思います( ̄∇ ̄;)

 でも、ピリピリしちゃいますよね。自分の頑張りが、あんさんの体調にそのままつながってしまうこともあるので…。

 でも、頑張りすぎると、体力的にも気持ち的にもしんどいということを、今更ながら気付きました(^▽^;)

 ぼちぼち頑張りたいと思います。こうちゃんも早く、退院のめどがつけばいいなぁヽ(*´∀`)ノ よい年末年始をお過ごしくださいね!

 
[ 2014/12/31 14:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。