ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

喜びから一転

 胃瘻造設手術までの経過を書いていたのですが、ちょっと状況が変わってきており…。ブログの更新をしばらくお休みしようかと思ったのですが、心配してくださっている方もいらっしゃるので、今の様子を報告しようと思います。

 あんさん、術後の傷の経過は本当に良好です。これまでは注入すると、うがい状態になることがあったんだけれど、胃瘻に注入するようになってから、そういったこともありません。また、前回も書いたけれど、吸引回数も激減して、無理やり痰をとるために、あんさんに1日に何度も何度も、苦しい思いをさせることもなくなりました。

 胃瘻造設して、ありがたいことがたくさんです。

 でも、問題が一つ。あんさんの意識がはっきりと戻りません。

 たまに、目を開けることはあるんだけれど、こちらの呼びかけには無反応で、ぼーっと一点を見つめている感じ。そして、何より術後一度も泣いていない。

 最初は、手術に時間がかかったし、胃瘻造設したため、てんかんの薬を注入できない時期があったので、その間、ちょっと強めの抗けいれん剤を点滴から入れたんです。そういったこともあるのかなと思っていました。

 けれど、さすがに術後10日たっても状態がかわらないと、先生方もおかしいと思い始めたようで、脳波やCTを撮ったんだけれど、特に術前と変わったところはなく。

 たまに、目が覚めても、体中がこれまで以上に過敏になっているようで、ちょっとした刺激で、筋緊張がマックスに。昨日は、そのマックスの状態が30分ほど止まらず、坐薬を入れました。その効果がまだ続いているのか、それからは眠れているんだけれど。

 意識がはっきり戻らない原因もさっぱりわからず、今は様子を見るしかなく、今日退院してきています。

 2日前、当直の先生が病室に来てくれたときに、「いつになったら、回復するのでしょうか?」と質問すると、

 「10日経っても、薬や麻酔の効果が切れないということはありえない。だから、何らかの形で脳にダメージがいったのかもしれない。こういったことは、これまで症例がないから、何ともいえないけれど、もしそういったことで、意識が回復しないなら、今後も戻らない可能性が高い。」

 と言われてしまいました。

 私は何てことをしてしまったのだろう、あんさんの怪獣泣きはもう聞けないのか、呼びかけると反応してこちらを向いてくれたあんさんには、もう会えないのだろうか、ずっとこのままの状態なのだろうか、もしそうだったとしたら、あんさんのためと思ってした選択が、とんでもないことをしてしまったんだ。

 その日から、ずっと自分を責めて責めて。涙が止まりません。

 確かに、鼻チューブはあんさんにとって限界だったと思う。少しでもケアが怠れば、肺炎にすぐにつながりそうな毎日だったから。それでも、あんさんにますますしんどい思いをさせるために、重い重い決断をしたわけじゃない。

 今後の生活に希望を持って、手術室に送り出したのにな。こんなはずじゃなかったのに。

 仲良くしてくださっているお友達の何人かが、胃瘻造設を控えているので、こういったことを書くのは、迷ったのですが、しばらくブログをお休みするかもしれないし、みなさんにはちゃんと報告したくて。

 あんさんの、今回の意識が戻らない症例は、手術を受けてくださった病院でも、前例がないと言われました。だから、それほど稀なことなので、みなさんにも当てはまるとか、そういったことでは決してないんです。

 あんさん、ごめんね。本当にごめん。

 後悔しても何にもならないから、母はあんさんが前の状態に戻れるよう、全力を尽くします。今の私に、先輩ママさんが贈ってくれた言葉。

 「その子のことを思ってしたことに、遠回りはあっても、間違いはない。」

 この言葉を励みに、前向きに頑張ろうと思います。いつか、あんさんの怪獣泣きが聞けることを信じて。

 あんさん、頑張ろうね。元気になって、大好きな保育園にも行こう。いっぱい、お出かけもしよう。

 夫が言いました。「確かに、以前できていたことができなくなるのは、悲しいけれど、あんさんは、こうして一緒にいてくれるやん。それだけでも、ありがたいことやろ?」って。

 確かにそうだ。あんさん、一緒にいてくれてありがとう。いつも、頑張ってくれてありがとう。母はあんさんのことを、本当に誇りに思っています。そんな強いあんさんだから、きっと大丈夫だよね。一緒に頑張ろう。

 あんさんの様子次第では、しばらくブログの更新があくかと思いますが、あんさんが元気になっていく様子を、お伝えできればと思います。

 まだまだ寒い日が続きますので、どうかご自愛くださいね

 
 少し目を開けた、術後7日目のあんさん。

 「みんな、私がんばるよー。」
 術後7日目


  

 


いつも温かい応援やコメントありがとうございます。

 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
 にほんブログ村
こんばんは。
ゆずぽんさん。
読んでいて胸が詰まりそうになりました。
何と言ったらいいのか。

あんさんの意識がはっきり戻らないということがどういうことなのか、
考えても素人の私には何もわからないのに、
そのことが頭にぐるぐる回ってしまいます。

あんさん、傷の回復など、体調は良いんですよね。
いつも強くて、生きる力にあふれているたくましいあんさんやもん。
また元気に過ごすことができるよ。
頑張ろうね。



ゆずぽんさん、どうか自分を責めないで。
生活の質の向上のために、あんさんが快適に元気に過ごせるために、
した選択ですもんね。

きっと、大丈夫。
信じています。


明日は、2月9日ですね。
去年、記事を読んでから、私にとっても忘れられない日です。
私にとっても、あんさんは誇りだし、大事な存在です。
[ 2015/02/08 21:26 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/08 22:26 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/08 22:49 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/08 23:26 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ゆずぽんさん、寝られていますか?
あんさんも心配ですが、ゆずぽんさんが自分を責めてしんどいのではないかと心配です。

吸引が激減した、これだけで胃瘻にして鼻チューブがなくなったことはあんさんにとってこの上ない安楽だと思います。

人生は選択の連続だけど、その都度人は知らず知らずのうちに最良の選択をしていると誰かに聞き、私もいつもそう思うようにしています。

あんさんの怪獣泣き、いつかあんちゃんにも聞かせてあげてね。
もう、あのときは驚いたーといつか笑い話になりますように。

[ 2015/02/09 08:20 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/09 09:14 ] [ 編集 ]
ゆずぽんさん、大変な状況なんですね。
あんさんの胃瘻の術後の経過が悪いのかしら…と読み始めて心配になりましたが、さらに深刻な状況になっているとは‼︎
今まで病院でも経験がない状況ということで、ゆずぽんさんの先の見えない不安と恐怖に本当に心が苦しいです。
他のママさん方もおっしゃる通り、どうぞ、ゆずぽんさんひとりで責任を感じることのないように心から祈ります。
あんさんは今穏やかに休んでいるだけなんだ‼︎と、応援しています。
少しだけ、遠回りして、ゆっくりしているだけ。今、あんさんは苦しい状態ではないのだと思います。
早く、元気な泣き声をあげられるように、じっと待っている。
わたしも一緒に待っています。
ゆずぽんさんの体調も崩しませんように。
[ 2015/02/09 09:48 ] [ 編集 ]
活気が戻らない…とても心配な状況ですね
しかしCTや脳波で異常が見られないとゆう一文で
少し救われた気持ちになりました
あんさんはきっと大丈夫
活気を取り戻し、再び怪獣泣きを聞かせてくれるはず
なんのお力にもなれませんが、ひたすらそう願ってます

そしてゆずぽんさん
胃ろうはあんさんにとって最善の選択です
吸引回数が減った事であんさんは劇的に楽になってるはず
どうかご自分を責めないで下さいね
 
不安な日々をお過ごしかと思いますが
ゆずぽんさん自身が体調を崩されることの無い様
ご自愛くださいませ
あんさん、怪獣泣き待ってるからね
[ 2015/02/09 13:50 ] [ 編集 ]
あんさん、退院しておうちに帰ってきてるんですね。

先輩ママさんの言葉。本当にその通りだと思います。
あんさんのためを思って家族で決断したことに
間違いはないと私は信じたいです。
きっと、きっと今は充電中のはずです。

ゆずぽんさんも無理のないようにしてくださいね。
素敵なご家族をいつも応援しています。
[ 2015/02/09 13:56 ] [ 編集 ]
あんさん(涙)
うちは、産まれてすぐに全身麻酔で呼吸器をつけてました。呼吸器が外れて、麻酔を切ってからも半月以上泣きませんでした。その後も、『ほぇ(涙)』位で、立派に泣き出したのは1ヶ月以上たってからです。

あんさんも、どうかそうでありますように。

『あれはなんだったんだろう』って、笑って話せる日がきますように。
[ 2015/02/09 14:27 ] [ 編集 ]
こんにちわ。

意識が戻らないって書いてあってドキドキにながら読んでました。
だけど、脳波やCTなどの検査では異常がなく、少し安堵。

今のあんちゃんの状態をみて、家族やゆずぽんさんの気持ちを思うと、本当に胸が苦しくなります。
ゆずぽんさんの選んだ道は、先輩ママや他のママが言ってるように、決して間違いではないと、私も思う。
あんちゃんだって、不快だったチューブもとれて、お顔もスッキリしたしね。

お友だちで、胃ろうオペのあと、傷も治っているけど不快なのか落ち着かず、泣いてばかりで、食事の注入もおさまらなかったりしてた子もいました。
それほど、やはりまだ小さな子どもにとっては大きいことなんだろうと。
だけど、その子もだんだん胃ろうがあることにも慣れ、今では普段と変わらず生活しているようです。


まだ小さいあんちゃん。
まだ受け入れられず、心も体も冬眠して充電しているのだと信じています。
きっとまた、「泣きすぎだよ!」ってゆずぽんさんを困らせるぐらい、元気になることを信じています。

ゆずぽんさんが元気で笑顔なのが、あんちゃんにとっての1番の元気の源だと思います。
しっかりご飯も食べて、無理のないように。
[ 2015/02/09 15:34 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/09 17:42 ] [ 編集 ]
あんさん
十分頑張ってるだろうから頑張ってとは言えないです。神様意地悪しないで‼大好きなママやゆっさんに可愛い笑顔をみせてあげて。あんさんが元に戻れますよう祈っています。ママも気をしっかりもって下さい。
[ 2015/02/09 19:24 ] [ 編集 ]
あんさんがんばれー!!!!!

待ってるよー!
[ 2015/02/09 21:45 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/09 21:56 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/09 22:20 ] [ 編集 ]
選択は間違ってないと、
思います。鼻からのチューブですどれだけ不快な思いをさせているのかはブログ読み返すと多々。。、
吸引祭りだったり痰で肺炎とか。。ゴロゴロずっととかほんと大変だったと思います。
術後まだまだ時はたってないですし、全身麻酔やら、痙攣止めの薬とかで色々機能もゆっくりゆっくり回復していくことを願います。。
どうかゆずぽんさん、ご自分を責めないでくださいね。
うちのリコさんもゆくゆくは胃瘻の話もでてますし、私も鼻からのチューブ外したいですし。。まだつけたばかしなのでまだ先にはなりますが。。

あんさーーーんは早くママを安心させてーーってお願いしてます。。。
ゆずぽんさんなかなか身体ゆっくりできないとは思いますが体調崩されないようにしてくださいね。。。
[ 2015/02/09 22:36 ] [ 編集 ]
あんさん、頑張って!!

ゆずぽんさんも、どうか自分を責めないでください。

遠くからですが、たくさん応援してます。
いつものあんさんに戻るよう祈っています。
[ 2015/02/09 22:49 ] [ 編集 ]
少しお寝坊さんのあんさん。
これからゆっくりあんさんペースで
回復してくれることを私も願ってます。

胃ろうをする為にたくさん、たくさん
考えた結果の手術。
やらなくてよかった。より絶対やってよかったになると信じてます。

今はゴロゴロも少なくなって、穏やかに
寝れてるあんさんはきっと心地いいはず。
そしてお家に帰って、ゆずぽんさんやパパさん、ゆっさんの声がいつも側で聞こえてることはあんさんにとって幸せなことですよね。

ゆっくり、ゆっくり。。

みんなのパワーがあんさんに届いてるはず。
がんばれっあんさん!!

[ 2015/02/09 23:36 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/10 08:28 ] [ 編集 ]
あんさん!あんさんの強い生命力を信じているよ。大変な手術だったから、いまはマイペースにお休みしてるだけだもんね。ゴロゴロが減り吸引も減って、だいぶ体が楽でしょう。たっぷり休んだら、また怪獣泣き復活だよね。あんさん、がんばれ!ママが心配しているよ〜。
[ 2015/02/10 11:08 ] [ 編集 ]
ゆずぽんさんの気持ちが痛いほど分かり涙が出ます。
とても不安ですね。でも頭の中も変わりはないし、きっときっとあんさんは少しずつ戻っていきますよ!
もうちょっと待っててねってあんさんも頑張ってる気がします!
それに、オウチに帰るとあんさんにとって一番いい刺激になりますよね。病院だからグレてるのかも!
あんさんの怪獣泣き聞いてみたいです(^^)
[ 2015/02/10 11:26 ] [ 編集 ]
応援しています。
稀少染色体異常の子がいます。そして医療関係者です。
かなり前からブログを熱心に拝見し、応援してきました。

ゆずぽんさん、ゆずぽんさんの選択が間違ってるって思わないで。
あんさんはこれまでもきっと未知数で、今後も未知数だけど絶対に奇跡の子です。

私自身は咽頭反射強くて胃カメラとかほんと無理なので、NG tube入れたら軽く(!?)キレること間違いなしです。

だから心地よいよね、あんさん。

ゆずぽんさん、休んで下さいね。経験則的に、睡眠時間削って、自分を追い込むとろくなことありません。

あんさんのこと、ゆっさんのこと、ゆずぽんさんのこと、パパさんのこと、遠くからですが、毎日思い出さないことはないくらい応援しています。

少しでも皆さんにとって良い方向に行きますように。
エールを送らせて下さい。



[ 2015/02/10 22:38 ] [ 編集 ]
ゆずぽんさん、その後経過が変わってたんですね。
読んでて私も辛くなってしまいました。
考えて考えての選択だったので間違いでは無いと思います。
今の医学ではまだまだわからない事もたくさんです。
きいたんも、わからない事だらけ(>_<)
きっと、あんさんもたくさんの変化で様子を伺ってる段階なのかも~♪
と、あんさんの怪獣泣き戻ってくる!と、信じて待ってます。

ゆずぽんさんが悪いわけでないではないと思います。
母である以上自分を責めてしまう気持ちもわかります。
体調崩さない様にがんばってくださいね。
ずっと応援してます。

[ 2015/02/11 08:41 ] [ 編集 ]
みっちさん
 コメントありがとうございます。

 メールにコメントの通知が来て、みっちさんのお名前を見ただけで、涙が出るという、久々に落ちまくっている私です。

 あんさんはあいかわらずの状態ですが、目を開けているときには、何となく私たちの存在を感じ取ってくれているようにも見えます。でも、元の状態には程遠く、絶望を感じることもありますが、親の私たちが前向きにしておかないと、ゆっさんにもそれが伝わってしまいますよね。

 私も2月9日のこと、思い出していました。覚えてくださっていて嬉しいです。昨年は明るい気持ちで迎えられたんだけどな。今年はこういったことになってしまったけれど、来年は明るく迎えられるように信じたいです。

 あんさんが必ず、元の状態に戻って、元気に怪獣泣きを聞かせてくれることを信じて。私の気持ちに寄り添っていただけるコメント、本当に嬉しかったです。前を向いて、頑張りますね。

 ありがとうございました(^^)
[ 2015/02/11 09:51 ] [ 編集 ]
こんにちは。

何と書いていいのか。
ゆすぽんさんの気持ちを想うと言葉に出来ず、上手く言えませんが、みんなあんさんとゆずぽんさんにエールを送ってます‼‼
みんなの想いはあんさんに届くと信じて、私も応援してます‼
少しずつでもあんさんが覚醒できる時間が長くなってくる事を祈ってます。
[ 2015/02/11 10:26 ] [ 編集 ]
脳性麻痺業界関係者さん
 はじめまして。コメントありがとうございます。

 温かい言葉に、どれだけ気持ちが救われたかわかりません。脳性麻痺業界関係者さんの言葉は、本当に優しくて、温かくて、涙が出ました。何度も何度も読み返しました。

 そうですよね、あんさんにはきっと休息の時間が必要なんですよね。そう言っていただけると、何だか本当にその通りの気がしてきました(^^)

 毎日、大変なこともおありかと思います。でも、私がそうだったように、脳性麻痺業界関係者さんのその優しいお人柄に、励まされている方はたくさんいらっしゃると思います。

 ゆっさんにも、そんな優しい人になってほしい。

 気長に気長に、あんさんのことを待ちたいと思います。本当にありがとうございました!
[ 2015/02/11 10:36 ] [ 編集 ]
こうちゃんママさん
 コメントありがとうございます。

 今回、あんさんの術後の予後の悪さをブログにアップすることで、これから胃瘻造設を控えているこうちゃんやママさんに、不安を与えてしまわないか、気になっていました。

 ママさんも、たくさんの心配があるなか、温かい言葉をありがとうございます。お友達に1ヵ月近く意識が戻らなかった方がいたとのこと、あんさんだけじゃないんだと、すごく救われました。

 本当に子どもの力を信じなきゃいけませんよね。あんさんもこうちゃんも、ある意味、ぎりぎりの状態で頑張ってくれているんだと思います。その強さを信じて、一緒にいてくれること日々に感謝して、明るく毎日を過ごさないと。

 頭ではわかっていても、すぐにはなかなか前向きにはなれませんが、こうちゃんやママさんも同じ境遇で頑張っていると思うと、随分と励まされます。いつか、こうちゃんとあんさんを、横に並べてみたいなー。

 私もこうちゃんやママさんのこと、いつも応援しています。こうちゃんもあんさんも、毎日を穏やかに幸せに過ごせますように(^^)
[ 2015/02/11 11:04 ] [ 編集 ]
かなごんママさん
 コメントありがとうございます。

 私の考えが甘かったところもあったんだと思います。ヘルニアの手術のときに、すぐに麻酔からもさめ、元気な泣き声を聞かせてくれたので、今回そういったことが頭になかったというか。

 でも、本当にママさんの言うとおりだと思います。理由はわからないけれど、ほんの少しの容量で頑張ってくれていたあんさんの脳が、今はうまく機能できていないんでしょうね。

 今は、あまりにも違うあんさんの状態に、なかなか立ち直れないでいますが、ママさんの心強い言葉が、本当に嬉しかったです。きっと、時間はかかっても、元に戻ってくれますよね。どんなに時間がかかってもいい。気長に待ちたいと思います。

 たくさん声をかけて、たくさん触れて、少しでもあんさんに届くといいな。モコちゃんも、強い力で、たくさんのことを乗り越えてきましたもんね。あんさんも、それに続くことができますように!

 温かいお言葉、本当にありがとうございました(^^)
[ 2015/02/11 11:14 ] [ 編集 ]
はくじゅさん
 コメントありがとうございます。

 あんちゃんが今後、胃瘻造設を控えているのに、あんさんの状態が、ママさんに不安を与えてしまうのではと、気になっていました。

 あんさんは相変わらず、意識がはっきりせず、怪獣泣きにはまだまだの毎日で、なかなか前向きには考えられないこともありますが、いつかこの選択が間違いではなかったと思えるようにしたいです。この選択が最良であったと、いつか思えますように。

 本当に、あのときは心配したよーと笑えるような話になればいいな。あんさんの怪獣泣きをぜひぜひ披露したいです。あんちゃんも、大きな声で泣くんだろうな

 そんな日を楽しみに、頑張りたいと思います(^^)温かいお言葉、ありがとうございました!

 
[ 2015/02/11 12:11 ] [ 編集 ]
ぴよちゃんさん
コメントありがとうございます。

温かいお言葉に、救われる思いがします。息子くんも、手術を何度も乗り越えてきたんですね。本当に、手術や術後のしんどさ以上に、きっと快適な生活を過ごせるはずだと信じての決断でした。

今は正直、手術をして良かったとは思えませんが、きっといつか自分の選択が間違っていなかったと思える日が来ると信じています。

同じ四国からの応援とっても心強いです。あんさんの力を信じて、前向きに頑張りますね(^^)
[ 2015/02/11 14:06 ] [ 編集 ]
emicoさん
コメントありがとうございます。

意識がはっきりと戻らないあんさんですが、スヤスヤと眠っている時間は、きっと穏やかに過ごせていますよね。起きたら起きたで、発作が増えているので、あんさんが自分から目覚めてくれる日を、気長に待ちたいと思います。

とは言っても、なかなか今は前向きに考えられない状態なので、emicoさんの温かい言葉が本当に嬉しく、励まされます。momoちゃんが入院中の大変ななかで、コメントをありがとうございました!

あんさん強い力を信じて、頑張ります。emicoさんも、あと少しの入院生活頑張ってくださいね(^^)
[ 2015/02/11 14:14 ] [ 編集 ]
もも母さん
コメントありがとうございます。

もも母さんの、温かい言葉に涙が出ました。今はまだまだ前向きになれずに、手術を選択したことを悔やむ毎日ですが、もも母さんに最善の選択と言ってもらえると、本当にそんな気がしてきます(^^)

あんさんがいつか、元気な泣き声を聞かせてくれることを信じて、前向きに気持ちを切り替えていきたいと思います。落ち込んだら、ももちゃんに元気をもらいに行きますね!

もも母さんの言葉に、とてもとても勇気付けられました。ありがとうございました!
[ 2015/02/11 14:19 ] [ 編集 ]
netmkさん
コメントありがとうございます。

ママさんの温かいお言葉に、救われる思いがします。今は自分の選択を悔やむ毎日ですが、いつかその選択が間違いではなかったと思える日が来ることを信じています。

私もあんさんの力を信じて頑張ります(^^)あんさん充電期間を気長に待とうと思います!
[ 2015/02/11 14:24 ] [ 編集 ]
ちぃさん
コメントありがとうございます。

あんさんが、息子くんのように、時間がかかっても、元気に泣けるようになったらいいな。今はあんさんの力を信じて、頑張ろうと思います。本当に、今のことが笑い話になりますように(^^)いつか、笑い話にします!

温かいお言葉を、ありがとうございました。私も、ちいさんの仕事復帰への道、心から応援しています。今回の入院で、ちぃさんが担当看護師さんだったら、心から気持ちに寄り添ってもらえたんだろうな。息子くんの預かり先が決まりますように!
[ 2015/02/11 14:30 ] [ 編集 ]
naoさん
コメントありがとうございます。

naoさんの温かいお言葉に、涙が出ました。今は先の事を考えると、不安でいっぱいで、術前と全然違うあんさんの状態を見ると、落ち込んでばかりですが、きっとあんさんは今、ゆっくり休むことが必要なんですよね。

胃瘻造設って、比較的簡単な手術だと聞いていたので、私も安心しているところがあったんだけれど、あんさんにすると、とてもとても大きなことで、負担をかけてしまったと思います。

けれど、今のしんどさも、快適な生活を手に入れるための、土台だと信じて、いつかあんさんが元気な姿に戻ることを信じて、前向きに過ごしていきたいと思います。

あんさんが、冬眠を終え、また大声で泣き始めた時に、余裕を持って対応できるように、私も体力を温存しておきたいと思います。naoさんのお言葉に、とても励まされました。前向きに頑張ります(^^)ありがとうございました!
[ 2015/02/11 14:41 ] [ 編集 ]
mai-merodyさん
コメントありがとうございます。

温かいお言葉に、本当に救われる思いがします。今はなかなか、自分の選択が正しかったとは思えないけれど、
いつか、手術して良かったと思える日が来ることを信じて、あんさんの回復を気長に待ちたいと思います。

ママさんに、力強く「間違っていない。」と言ってもらえると、何だかそう思えるような気がします(^^)いつか、大きな声でそう言えるように、前向きに頑張りますね。温かいお言葉、本当にありがとうございました!
[ 2015/02/11 14:46 ] [ 編集 ]
あゆシューさん
コメントありがとうございます。

温かいお言葉に、嬉しくて涙が出ました。今は不安でいっぱいの毎日ですが、あんさんが目覚めてくれることを信じて、頑張りたいと思います。落ち込んでばかりいないで、前向きにいこうと思います。

本当にありがとうございました(^^)
[ 2015/02/11 14:52 ] [ 編集 ]
キモさん
コメントありがとうございます。

あんさんにも、しっかりと伝えておきました(^^)あんさんの強い力を信じて、私も前向きに頑張ります!
[ 2015/02/11 14:54 ] [ 編集 ]
エリエリさん
コメントありがとうございます。

はるきちくんも、術後はあんさんのような感じだったんですね。今のはるきちくんの元気いっぱいで、豊かなかわいい表情を思い浮かべると、何だか前向きな気持ちになれそうです。あんさんも、時間がかかっても、元に戻っていってくれたらいいな。

今はママさんと同じくで、まだ胃瘻をすべきじゃなかったんだと、落ち込む毎日ですが、いつかこの選択は正しかったと思える日が来るように、前向きに頑張りたいと思います。そして、私もいつか「ハッピー胃瘻!」と言える日が来ますように(^^)

ママさんの温かいお言葉に、とても勇気付けられました。本当にありがとうございました。あんさんを信じて、頑張りますね!
[ 2015/02/11 14:58 ] [ 編集 ]
はるまりもさん
コメントありがとうございます。

そして、御出産おめでとうございます(*^_^*)かわいいかわいい赤ちゃんの顔に、元気をもらいました。

ママさんの温かいお言葉も、とても嬉しくて涙が出たし、勇気付けられました。はるちゃんもそんな時期があったんですね。あんさんも、時間がかかっても、もとのあんさんに戻って欲しいです。

意識が回復せず、目を開けても私の方を向いてくれないあんさんに、気持ちが落ち込んでしまう毎日ですが、ママさんの言う通り、きっとあんさんは、今までと同じように感じてくれていますよね。あんさんの前では笑顔で、ゆっくり待っているよと伝え続けていきたいと思います。

はるまりもさんも、しばらくは大変な日が続くかと思いますが、仲良しのお母さんの力を借りながら、頑張ってくださいね。今後は、はるちゃんだけでなく、妹ちゃんの成長記録も楽しみにしています!

ママさんのお言葉、本当に本当に嬉しかったです。また、落ち込んだ時には、何度も読み返したいと思います。ありがとうございました(^^)

[ 2015/02/11 15:07 ] [ 編集 ]
リコママさん
コメントありがとうございます。

選択は間違っていないという、ママさんの温かく心強いお言葉に、励まされました。鼻チューブが外れて、いいことがたくさんあったんです。けれど、今はあんさんの姿に不安を感じて、なかなか自分の選択が正しかったとは思えませんが、いつか胃瘻造設をして良かったと思える日が来ることを信じて、前向きに頑張りたいと思います。

温かいお言葉を、本当にありがとうございました(^^)
[ 2015/02/11 15:10 ] [ 編集 ]
apricotさん
コメントありがとうございます。

温かいお言葉が、本当に嬉しいです。勇気付けられます。あんさんの力を信じて、気持ちを切り替えて、頑張っていきたいと思います。あんさんも、そして治療を頑張り続けている息子くんも、1日も早く元気になりますように(^^)
[ 2015/02/11 15:13 ] [ 編集 ]
miinaさん
コメントありがとうございます。

ママさんのコメントから、あんさんや私への温かく力強い気持ちが伝わってくるようで、嬉しくて涙が出ました。

今はまだまだ、手術の選択を正しかったとは思えませんが、いつか手術をして良かったと思える日が来ることを信じたいと思います。

確かにあんさん、寝ることが大好きなんです(^^)今は、大好きな睡眠を満喫しているのかもしれませんよね。ゆっくりゆっくりでいいから、元気なあんさんに戻って欲しいし、きっと戻ってくれると、前向きに考えながら、頑張りたいと思います。

温かいお言葉、本当にありがとうございました!
[ 2015/02/11 15:20 ] [ 編集 ]
あかみらさん
コメントありがとうございます。

ママさんの気持ちがこもった温かいお言葉が嬉しくて、涙が出ました。私もいつかきっと、あんさんの今の姿を誇りに思い、手術をして良かったと思える日が来ることを信じています。

とはいえ、今はまだまだそう思えないんですが…(^_^;)それでも、あんさんの力を信じて、前向きに頑張りたいと思います。温かいお言葉、本当にありがとうございました(^^)
[ 2015/02/11 15:23 ] [ 編集 ]
コノさん
コメントありがとうございます。

あんさんの気持ちを代弁してくれるかのような、ママさんの優しいお言葉に、涙が出ました。きっと、あんさんにも届いていると思います。

今はまだ、私も気持ちが落ち込んでしまいますが、ママさんのコメントを読み返しながら、前向きに頑張りたいと思います。あんさんの怪獣泣きが、聞けることを信じて。本当にありがとうございました(^^)
[ 2015/02/11 15:27 ] [ 編集 ]
なつかあさん
コメントありがとうございます。

私の気持ちに寄り添ってっ下さって、気持ちが救われる思いがします。術前と全然違うあんさんの姿に、今は正直、気持ちが落ち込んでばかりですが、いつか元気な怪獣泣きを聞けることを信じて、前向きに頑張りたいと思います。

いつか、怪獣泣きをブログにアップしたいと思います。温かいお言葉、本当にありがとうございました(^^)
[ 2015/02/11 15:30 ] [ 編集 ]
ブレブつむりさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

思い出さないことはないくらいという言葉に、嬉しくて心強くて、涙が出ました。

今はあんさんの姿に、正直かなり落ち込んでいて、まさにブレブつむりさんが書かれている通り、自分を追い込んでいるんですよね。本当に、そんな状態になっても、全然いいことありませんよね。落ち込んでも、あんさんがもとに戻るわけでもないし。あんさんが、元気になったときのために、しっかりと休んで、体力を温存しておきたいと思います。

確かにあんさんは未知数なんだ思います。そうですよね、あんさんは強い子ですもん。きっと時間はかかっても元の状態に戻ってくれることを信じて、前向きに頑張りたいと思います。

温かいお言葉、本当に本当に嬉しかったです。きっといつか、ブログであんさんが元気になったという報告をしたいと思います。ありがとうございました(^^)
[ 2015/02/11 15:40 ] [ 編集 ]
末っ子きいたんさん
コメントありがとうございます。

そうですよね、あんさんの中で、急にいろんなことが起きて、戸惑っているのかもしれません。たくさん頑張ってくれた分、ゆっくりと休息する時間が必要なんですよね。

私も、あんさんがいつか怪獣泣きを披露してくれるはずだと信じて、前向きに頑張りたいと思います。落ち込んだ時には、きいたんに元気をもらいに行きますね(^^)

温かいお言葉、本当に嬉しかったし、元気付けられました。ありがとうございました!
[ 2015/02/11 15:45 ] [ 編集 ]
ちゃぱるさん
コメントありがとうございます。

ちゃぱるさんの優しく温かいお言葉が、本当に嬉しいです。今はまだまだ、あんさんの姿に不安ばかりを感じてしまいますが、きっと時間がかかっても、あんさんが元気な泣き声を、聞かせてくれる日が来ることを信じています。

諦めずに、前向きに頑張りたいと思います。本当にありがとうございました(^^)
[ 2015/02/11 15:58 ] [ 編集 ]
あんさん…
まさかこんなことになっていたなんて、胸が締め付けられています…

なんて言っていいか分からないけれど、
ゆずぽんさんのことも心配です。

あんさんの為を思って出した決断なんだからどうか自分を責めないで…
きっと、あの時はビックリしたね〜!って、笑える日が来るはず。
遠くからで何も力になれないけれど、あんさんの回復を心から祈っています…。
[ 2015/02/12 09:38 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/12 22:18 ] [ 編集 ]
こんにちは(^^) 
ゆずぽんさんの心中を思うと涙出てきます。
何かメッセージを伝えたくて少しでも元気になってもらいたくて…
どのように言えば上手く伝わるのかと思い一晩考えましたが結局、頭の中まとまりませんでした(´`:)

上手く言えませんが…
誰になんと言われようが、元気な子を授かる事が出来なかったとずっと思っているような私が言うのもおかしいのだけど…

ゆずぽんさん、決して自分を責めないで下さいね!
胃ろうの手術は、あんさんにとってもゆずぽんさんにとっても必要だったのだと思いますよ(*^^*)

きっと きっと
あんさんは良くなる!!



応援しています。





[ 2015/02/14 16:23 ] [ 編集 ]
ケイマムさん
コメントありがとうございます。

温かいお言葉、とても嬉しいです。本当に急にこんなことになって、私の気持ちも全く付いて行かず、落ち込む毎日ですが、ママさんの言う通り、いつか笑って話せる日が来ることを信じています。あんさんの強い力を信じています。

ママさん、もうすぐ出産が近づいていますね。忙しい毎日になると思いますが、お身体を大切に、頑張ってくださいね(^^)
[ 2015/02/14 19:51 ] [ 編集 ]
まほっちママさん
コメントありがとうございます。

ママさん優しい言葉に、たくさんたくさん励まされました。まほっちにも、そんな時期があったんですね。ママさんが書かれている状態は、今のあんさんそのままです。今はなかなか、前向きな気持ちになることはできませんが、いつかあんさんも、まほっちのように回復してほしい。まほっちの背中を追って、あんさんの強さを信じて、頑張りたいと思います。

いつか、あんさんが元気になって、またまほっちに再会できますように(^^)

本当にありがとうございました!

[ 2015/02/14 20:01 ] [ 編集 ]
そうちゃんママさん
コメントありがとうございます。

私のために、言葉を一晩考えてくれたなんて、そのママさんの気持ちだけで、十分に嬉しいです。

あんさんのことも、祈ってくれてありがとうございます。今のあんさんの状態をなかなか受け入れられず、落ち込む毎日ですが、きっと回復してくれると信じて、毎日を前向きに過ごして行きたいと思います。

まだまだ寒い日が続きますので、お身体を大事にしてくださいね。本当にありがとうございました(^^)
[ 2015/02/14 20:11 ] [ 編集 ]
なんとコメントしていいのか...。涙が出ちゃって。
悩みました。
このコメントか届く頃には、少しでも覚醒して笑顔が出ていることを祈っています。
同じ母として、辛い気持ち御察しします。
子供の為に全力を注いでこられたのですから、あんさんの生命力を信じて待ちましょうね🎵
遠くからですが、元気パワー送ります🎵
とりゃーー。
あんさん!!みんな待ってるよ!!
[ 2015/02/15 02:33 ] [ 編集 ]
あんさんの状態を読ませてもらい、凄く凄く心配してます。
ゆずぽんさん、ご自分を責めないでくださいね。ゆずぽんさんもご家族も、あんさんのより快適な生活の為に選んだ胃ろう手術。

チューブが無くなり、吸引も減り、きっとあんさんはゆっくり寝ているはずです!

ちょっとずつ前のあんさんの状態に戻ってくると信じて応援してます!
そしていつかあんさんの怪獣泣きをうちのポーカーフェイスの湊さんに聞かせて欲しいと願ってます。

いろいろと考えてしまってゆっくりできないかとは思いますが、ゆずぽんさんも無理をしないようにして下さいね。

きっとゆっさんやご家族からの刺激を受けて、あんさんも目覚めてくるはずです!
[ 2015/02/15 22:17 ] [ 編集 ]
記事がアップされてから、どうコメントしたらいいのか迷っていました。安易な言葉で、ゆずぽんさんを傷つけるのではないか、私みたいな人がコメントしていいのか(>_<)ゆあも12月に胃瘻の手術を終えたばかりで、吸引回数も減ってきていたので、『あんさんも、ママさんも大分ゆっくり過ごせるなぁ』と思っていた矢先でした。それと、『ゆあは乗り越えてくれたのに、あんさん……』という気持ちまで(>_<)私なんかよりご家族が一番、不安でどうしようもないんじゃないかと思います。

あんさん。少しでもいいから覚醒して心の声で


『あたち、もう大丈夫』


ってママさんたちに訴えてね。
[ 2015/02/16 07:58 ] [ 編集 ]
よっしーママさん
コメントありがとうございます。

温かい応援メッセージ、嬉しかったです。あんさんは、意識がはっきりしない状態が続いていますが、きっとママさんの優しいお気持ちは届いているはずです。

どうしても落ち込む毎日なので、温かいお言葉に、とても励まされます。あんさんの力を信じて、前向きに頑張りたいと思っています。ありがとうございました(^^)
[ 2015/02/17 10:13 ] [ 編集 ]
sukeさん
コメントありがとうございます。

温かいお言葉に励まされます。まだまだ意識ははっきりしないあんさんですが、きっとこちらの声は聞こえているはずだと思って、鬱陶しいくらい話しかけています。

今はいろんなことを考えてしまって、落ち込む毎日ですが、あんさんの強い力を信じて、前向きに頑張っていきたいと思います。

何だか暖かくなったり、寒くなったりと、体調管理が難しい時期が続きますね。湊くんが風邪などひかず、元気に過ごせますように(^^)本当にありがとうございました!
[ 2015/02/17 11:07 ] [ 編集 ]
ゆあママさん
コメントありがとうございます。

ゆあちゃんも、胃瘻造設手術を受けたんですね。吸引回数が減ることって、嬉しいですよね。あんさんは、風邪をひいてしまったのか、またまた吸引が増えていますが、それでも以前よりずっと、痰が取れやすくなりました。

ママさんの温かいお言葉が嬉しいです。あんさんが、もう大丈夫だよという表情を、時間がかかっても見せてくれることを信じて、前向きに頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました(^^)
[ 2015/02/17 11:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。