ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

その後のあんさん

 みなさん、前回はたくさんの温かいお言葉をありがとうございます。みなさんから頂いたコメントを、何度もなんども読み返しました。とても大きな励みにさせてもらっています

 その後のあんさんですが、あまり状態は変わりません。少し目を開ける時間が増えたように思いますが、目を開けているあいだ、反応があるかというと、微妙なところです。それでも、こちらの声が聞こえていると信じて、ひたすら話しかけています。

 そんなあんさん、今、かかりつけの病院で入院中です。数日前から、唾液や鼻水などの分泌物が多くなり、せっかく減っていた吸引回数が増え、炎症反応も上がっていました。

  胃瘻造設の術後、強い抗てんかん剤で、しばらくの間、昏睡状態だったあんさん。胃瘻チューブがあるため、体位交換もしっかりできないことから、きちんと排痰ができず、肺炎になりやすいと言われていました。

 なので、今回の症状の原因が、肺炎によるものだとすれば、炎症反応が下がれば、退院できるはずなのですが、今回の入院は長引くかもしれないと言われています。

  いろいろあって、どこからお話すればいいのかわからないのですが、あんさんの意識が回復しない原因は、胃瘻造設手術が原因ではなく、別に原因がある可能性が高くなってきたんです。

 まだ、検査も残っているし、先生方も、あんさんのような症例がこれまでないことから、手探り状態で、調べてくださっているようです。

 あんさんには、はっきりとした確定診断がいまだについていません。生まれた時は、ダンディーウォーカー症候群が、1番近いのではと言われており、紹介状など、あんさんの症状を紹介するときにも、その病名が使われています。

 ただ、ダンディーウォーカー症候群は、合併症として水頭症があり、どんどん脳室が拡大して、脳圧が高まっていくことが多いそうなのですが、あんさんはこれまで、そういった症状が見られませんでした。

 生まれた時から、脳室拡大が顕著で、それからも脳室拡大は進行しているんだけど、頭囲は大きくならない。眼底検査を何度も受けたのですが、そこからも脳圧が高まっている様子は見られないとのことでした。なので、脳圧が高まって脳が圧迫されているわけではなく、脳自体が萎縮しているという診断がおりていました。

 こういったことから、主治医の先生方は、あんさんの病名は、違ったものなのかもしれないと考えられていたそうですが、なんせ症例が少なく、はっきりとわからないまま、今に至っています。

 そして、手術後、意識が戻らない原因を調べていた過程で、あんさんの脳の萎縮が急激に進んでいることがわかりました。

 それがたまたま、手術の時期と重なっていたのではないかというのが、先生方の意見です。この冬に入り、体温調節や排痰がうまくできなくなっていたこと、眠る時間が増えていたこと、全ては季節柄のせいだと思っていたのですが、脳の萎縮による機能低下によるものだったのではと言われています。
 
  ただ、それにしても脳の萎縮があまりにも急激すぎることから、もしかすると萎縮だけでなく、脳圧も高まっているのではと、調べていますが、今のところ脳圧が高まっている確証は出てきません。

  もし、脳圧が高まっているのなら、シャント手術の適応になるようなのですが、脳外科の先生方は、もし脳圧が高まっていて、シャント手術をしたとしても、リスクが高いし、良くなる保証はなく、一か八かにかけて手術をすることになると言われました。

 今回の体調不良に関しても、先生方はただの誤嚥性肺炎とかではなく、あんさんの脳の機能低下によるものだと思われているようで、病室に来てくれる先生方の表情は重く、「いろいろ難しいけれど、ちょっとずつ頑張ろうね。」とおっしゃいます。

  酸素濃度が少し低めで、酸素を入れていたり、いつも量の栄養を入れると、分泌物が増えることから、栄養も少しの量で、今は点滴がメインだったりのあんさん。それは入院するとよくあることなんだけれど、「脳の問題なのなら、そのうち酸素を入れるだけでは対応できなくなってくるし、栄養も点滴を外せないかも。」とも言われました。

 そんなこと言われても全く実感がなくて。だって、ただの体調不良のあんさんにしか見えないし。あんさんがこのまま、機能が低下していくなんて思えない。

  それは、母としての願いとかではなく、本当にそう思うんです。意識が前のようには戻らなくても、ちゃんとお家で過ごせるあんさんに戻れるはずだって。勝手に確信を持っています。

 だけど、周りは何だかどんどん話が進んでいて、それについていけていない私です。受け入れられないだけかもしれないけれど。

 でも、いろんな先生に言われて感じることは、あんさんの脳の状態で、周りの様子に反応したり、口から食べたり、元気に泣いたり、何よりお家で過ごせたりしていたことは、本当にすごいことだったんだなということ。

  何だか今では、その時間が夢だったようにも感じてしまう。もっともっと、その時間を大切にすればよかったな。もっともっと、泣いてるあんさんや、ゆっさんの声に反応しているあんさんを、映像に残しておけばよかったな。

 ブログにも使えるように、写真はいっぱい撮ったっんだけれど。

 あんさんがこのまま、状態が悪くなるなんて思えないという気持ちと、これまでのあんさんにはもう会えないかもしれないという気持ちと、何だかごちゃごちゃになって、不安定になってしまうこともあるけれど、それでもたくさんの方が、あんさんのことを想ってくれることは、本当に幸せなことだと思います。

 「 とにかく、あんさんと似たような症例がないか、調べてみます。今の僕にはそれしかできないから。」と話してくれた主治医のM先生。あんさんのことだけでなく、私のことまで気にかけてくれる担当の先生方や看護師さん。

 保育園やリハビリの先生方。長期のお休みを快く許可してくれた職場。

 そして、このブログを通して知り合えた、みなさん。

  ゆっさんのフォローをしてくれる、優しい義両親。困った時には、飛んできてくれるであろう私の両親と妹。

 あんさんを大切に想ってくれる全ての人に感謝しながら、1日でも早くゆっさんが待っているお家に帰られるように、頑張ります。辛くなったら、みなさんのコメントやメールを読み返します。

  最近、めそめそしっぱなしの私に、ゆっさんが言ってくれました。

  「ママ、あんちゃんが心配で元気ないの?あんちゃんは頑張ってるから、大丈夫だよ。それに、ゆっさんは、あんちゃんがずっと寝ててもいいよ。寝てるあんちゃんも大好きだから。」

  母はまだそこまで思えなくて、ぬいぐるみに「あんちゃん」と呼びかけながら遊んでいる姿に胸が痛んだりして。こんなんじゃだめだなー。笑顔であんさんやゆっさんと過ごしたいです

 付き添いをしているので、慣れないiPadからの投稿です。読みづらいと思いますがすみません。またあんさん様子をアップしますね。

 お昼は吸引回数も少なく、スヤスヤ眠るあんさん。
すやすや

 あくびをしたあと。
あくび

 少し目を覚ました。起きても、左側にしか目が向かないので、ひたすら右側から話しかけてます(笑)
ん?

  どれもかわいいなー。愛しいなー。頑張ろうね、あんさん


いつも温かい応援やコメントありがとうございます。

 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
 にほんブログ村
[ 2015/02/18 17:33 ] あんさんのこと | TB(0) | CM(33)
あんさん 可愛いなーーーー(^○^)
ツヤツヤしてすごいいいお顔( ´ ▽ ` )ノ
待ってるだけじゃダメかな。でもいつまでも待っちゃう。(^O^)
あんさん、大好き。
[ 2015/02/18 20:10 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/19 00:16 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。読み逃げばかりでしたが、いつもブログ拝見しています。最近のあんさんの状態には胸がふさがる思いです。小児科の世界では「母親は最高の主治医」と言われているのをご存じですか。母親の選択、母親の感は、時には医療従事者を超えるものがあります。今のゆずぽんさんの「あんさんならきっとお家に帰れる」の確信、私も信じます。夫の知り合いで2年間意識のなかった人が先ごろ意識を回復しました。海外では17年間意識のなかった人が回復した例もあります。どちらも意識はなくても聞こえている、感じているを信じ「快」の感覚を与え続けたそうです。あんさんの脳の可能性は誰にも分からないですものね。信じましょう(偉そうにごめんなさい)。でも今、頑張るのは医療従事者ですよ。ゆずぽんさんは頑張りすぎず、自分の体調管理とご家族を大切にして下さいね。私は少しづつですが、兄弟児ケアの勉強始めています。私の原動力になっているのは、あんさんとゆっさんです。あんさんの回復を心から心からお祈りしています。
[ 2015/02/19 06:28 ] [ 編集 ]
私も、あんさんが絶対お家に戻れると信じています‼
祈ってます。
そしてゆずぽんさんの、心と体もとても心配です。
母親って、みんなそうなんですよね…
私も、あの時ああしておけば良かった、もっと子供達と関わってたらと反省の毎日です。

お鼻のチューブなくなって、ますますあんさんかわいさupですね‼
あんさんも、すっきりしたよ~って言ってるように見えました。

私も、あんさん大好き(*^^*)
あんさん、早くママに怪獣泣き聞かせてあげてね‼
[ 2015/02/19 08:45 ] [ 編集 ]
いつも読ませてもらってます。(ほんま毎日覗いてます)
最近のあんさんの様子、ゆずぽんさんの様子に心が痛いです。
前に一度股関節脱臼の件でコメントしたのですが
(装具を付けても本人はそんなに嫌じゃなさそうと)
装具を付けてしばらくして体重が落ち始め、2か月たったところで外しました。(ほんとは4か月必要)
結果外してたったの1週間で脱臼に戻り、苦しい思いをさせて装具を付けたことを後悔しました。
その後も前のようにミルクを飲めるようにならず、3か月ほどたってやっと水頭症を発症していることが分かりました。
うちの子も萎縮が進んだこともあるだろうとのことですが、来週手術をすることになりました。
飲めないミルクを無理やり時にイライラしながら飲ませて。もっと早くCTを撮ってあげるべきだったと。
なのでゆずぽんさんの気持ち、少しわかります。私よりずっとお辛いと思いますが。
心配でたまらないし、不安でたまらないでしょうね。でも健気にがんばっているわが子が愛おしいですね。
旦那さんが言われてた、「この子は魂で生きている」って言葉に私も納得です。
あんさん、きっとゆずぽんさん一家と一緒にいたくて、無理やりでも何でも、がんばっているのではないかと。
どうかどうか、あんさんがまたお家に帰ってみんなと過ごせますように。
これからも毎日覗きにきます。いつも応援してます。
[ 2015/02/19 11:31 ] [ 編集 ]
わたしも毎日のように覗いてました。あんさん意識まだはっきりはしてないなかゆずぽんさんも心配でたまらないなか、色々言われても状況を受け入れるのにはかなり労力がいると思います。でもゆずぽんの気持ちきっとあんさんに伝わってくれてると思います!
ゆずぽんさんの身体もほんと無理さらないでくださいね。頼れる周りにたくさん頼ってくださいね。わたしもはやくあんさんがおうちに帰れるよう願ってますので。。。
写メのあんさん可愛いくてお肌もすべすべですねープニプニしたいです。。
休めるときには休んでくださいね。。
[ 2015/02/19 11:58 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/19 17:38 ] [ 編集 ]
いつも祈っています
あんさんが穏やかに過ごせますよう いつもいつも祈っています…
写真、すごくかわいい!ほっぺにちゅうしたいです(☆∀☆)ゆずぽんさん、自分の体調も大事にしてくださいね あんさんはよい家族に囲まれて とっても幸せだと思います!横レス失礼しました、またお邪魔します
[ 2015/02/19 18:18 ] [ 編集 ]
気になって一日に何回もブログチェックしてました。安心?しました。良かったといえないかもしれないけど、ゆっさんの心の優しさに感動です。先生を信じるしかないですね。いい方向に向かいますように!
[ 2015/02/19 19:37 ] [ 編集 ]
きっとよくなる
初めて投稿します。
ずっと読んでました。あんさん可愛いのでだいすきです。
よくなることを祈っています。
[ 2015/02/19 22:23 ] [ 編集 ]
おはようございまふ。

あんさん、入院中なんですね(;_;)
色々と先生から話が出てきて、現実とかけ離れてるようで付いていけないのは当たり前です!
ゆずぽんさんが感じてるあんさんで間違いないって信じています。
確かに少し難しい事かもしれませんが、あんさんならきっと大丈夫!
奇跡をたくさん起こしていますからね\(^o^)/
ゆずぽんさんも今は色んな事が入ってきて辛いと思います。
でも、離れていてもたくさんの人がいますからね‼‼
みんなが応援しています。
そのパワーはすごいと思います。
頑張りましょう!
ゆっさんの言葉、とても素敵ですね。
[ 2015/02/20 09:11 ] [ 編集 ]
あんさん、頑張ってる‼‼
ゆずぽんさんがあんさんはそうじゃないと思うってことは間違いじゃないと思います。
一番あんさんをわかってるのはゆずぽんさんですからね♪
みんなが応援パワーを送ってますからね‼‼
頑張りましょう‼‼
あんさん、可愛い~(*^^*)
あんさんが見れて嬉しいです。
[ 2015/02/20 09:21 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/20 13:00 ] [ 編集 ]
信じてます!
ゆずぽんさん、寝れてますか?
読んでいたらゆずぽんさんの心の
葛藤が伝わってきて涙と一緒に
頑張れっ!
あんさん大丈夫!
きっと、きっと何かがわかるはず!
と心の中で叫び、ゆずぽんさんに
届けー!とパワーを送ってます。

ecoも同じようなことを言われました。
この先状態は良くならない、悪くなっていきます。と。
私もゆずぽんさんと同じでした。
今目の前の我が子はこんなに可愛いくて愛おしく生きてるのにこの先が、、なんて考えられない!
いっぱい考えたし泣きました。
そしてこの泣いてる時間でさえ、頑張って生きてるecoのこの『今』をしっかり見つめなきゃと思い、お家に連れて帰ってきました。
偉そうなことかもしれないですが、どうかあんさんの『今』を受け止め、大切に過ごしてほしいです。
大丈夫。大丈夫です。
あんさんは大丈夫。
絶対信じてます!

心労がでませんよう心と身体、
休ませて下さいね。
ずっと祈ってます!
信じてます!
がんばれっあんさん!
[ 2015/02/21 00:32 ] [ 編集 ]
あんさーん♡
ゆずぽんさん大丈夫ですかー?
周りの方々が協力してくれる家族や職場の方達で良かったです~♪

あんさんの可愛い写真が見れて嬉しいです♡
ゆっさんの言葉グッときますよね~♪本当に同じ事を、兄にぃにも言われた事があります。
子供でも色々見てるんだとビックリしました。

また、ゆっさんとあんさんを見れる日を楽しみにしてます♪

あんさんも、ゆずぽんさんもゆっさんも頑張ってください~♪♪♪(*^^*)
[ 2015/02/21 07:23 ] [ 編集 ]
こんばんわ。

ドクターは画像や所見からしか言えないけど、子どもの生きる力はそんな単純ではない!っていうのを、
ももが生まれてすぐの頃、ドクターから「耳が聞こえていない。口からは飲んだり食べたり無理」って言われてどん底の私に、PTの先生が言ってくれた言葉。

その時、ゆずぽんさんが言ったことと同じで私もそんなはずない!って思ってた。
だからいつもあんさんのそばで一緒のゆずぽんさんのことも、あんさんのことも信じています!!

本当にゆっさんの言葉、あったかい気持ちでいっぱい。
そんな愛情いっぱいの家族に囲まれてるあんさん。
元気になったよーー!!って、ゆっさんとの2ショット待ってるからね!!
[ 2015/02/21 22:05 ] [ 編集 ]
ちまきさん
コメントありがとうございます。

あんさん、時間がかかっても、元気になっていきますので、待っていてくださいね(^^)

大好きと言ってくださって、あんさんのことを想ってくださって、あんさんは幸せ者です!
[ 2015/02/22 07:24 ] [ 編集 ]
かなごんママさん
コメントありがとうございます。

そして、温かいお言葉に励まされます。おかげさまで、注入量も増え、酸素も取れました。あとは、シャントの問題をどうするかの話し合いです。お医者さんの方でも、判断がつかないようで、もちろん私たちにも答えは出せず…。また、ママさんの記事を参考にさせてくださいね。

お医者さんが最悪の自体を想定すること看護師さんにも言われました。こんな時代だからよけいにと。先のことを考え、不安になることが多いけれど、ママさんが書かれている通り、自分たちがあんさんを信じないとダメですよね。

私のことまで、気遣っていただき、ありがとうございます。長女のこともあるので、時々は家に帰らせてもらっています。長期戦になるかもしれないので、体力を温存しとかないとですね(^^)
[ 2015/02/22 07:39 ] [ 編集 ]
しまださん
コメントありがとうございます。

そして温かいお言葉に勇気付けられます。胃瘻の手術の後に、あんさんの意識が急変してしまったので、随分と自分の選択を責めましたが、しまださんのコメントを読むと、何だか救われたような気持ちになります。

そんなに長い期間、意識がなかった方が回復するなんて。きっと、周りの声が伝わっているんですよね。何らかの刺激になっているんですよね。私もあんさんにたくさん話しかけ、触れながら、あんさんが心地よく過ごせるために、私ができることを、地道に続けていきたいと思います。

うちの娘たちが、しまださんの原動力になっているなんて。今後、しまださんの存在に救われるであろう、たくさんの方々のことを考えると、本当に嬉しいし、娘たちの存在を、より愛しく思います。

いつかあんさんと、お家で穏やかに過ごせることを信じて、頑張りすぎず、頑張ります(^^)本当にありがとうございました!
[ 2015/02/22 07:52 ] [ 編集 ]
メイシーさん
コメントありがとうございます。

メイシーさんの温かいお言葉に救われます。

こういった事態になって、これまでがとても恵まれていたんだと気付くんですよね。今、過去のことを考えても仕方ないのに、ついつい落ち込んでしまう毎日ですが、あんさんの力を信じて、また家で楽しく過ごせるように、私にできることを頑張っていきたいと思います(^^)

あんさんの怪獣泣き、本当に恋しいです!いつか聞けますように。あんさんのこと、大好きだと言ってくださって、とても嬉しいです。ありがとうございます!
[ 2015/02/22 08:14 ] [ 編集 ]
ゆいママさん
コメントありがとうございます。

コメントから、ゆいママさんの温かいお気持ちが伝わってきて、本当に嬉しく、勇気付けられました。

お子さんもママさんも大変でしたね。あんさんの脳外科の先生が、大泉門がすでに閉じている小さな子どもは、脳圧が亢進しているのが、分かりづらいことがあるとおっしゃっていました。来週、手術なんですね。心配な気持ちも大きいと思いますが、手術をすることで、お子さんが以前のように、穏やかに毎日を過ごせるように願っています。あんさんも、シャント手術が検討されているので、よろしければ経過など聞かせてくださいね。

本当に健気に頑張る我が子を愛しく、誇りに思うと同時に、何とか穏やかに過ごさせてあげたいと思いますよね。あんさんが、しんどくても頑張ることを自分自身で選択をしてくれているのなら、私たちも出来る限りのことを精一杯やっていきたいと思います。

本当にありがとうございました。お子さんの手術が無事に終わりますようにと、私もたくさんたくさん祈っています(^^)
[ 2015/02/22 08:35 ] [ 編集 ]
リコママさん
コメントありがとうございます。

あんさんの急変ぶりには、先生方もビックリされていて、いろいろな事態を考えられるのでしょうね。今後の予測を話してくださるのですが、全く現実味はないというか…。

でも、リコママさんのように、応援してくださる方がたくさんいて、それは本当に嬉しくて、心強くて。私にとっての大きな活力になっています。

あんさんのほっぺはある意味最高です!私もリコママさんに、あんさんのほっぺをプニプニして欲しいです(^^)いつも本当にありがとうございます!
[ 2015/02/22 08:46 ] [ 編集 ]
あつみさん
コメントありがとうございます。

本当に同じダンディーウォーカーでも、その子によって、全く症状が違いますね。それにしても、シャント手術をそんなに繰り返していたなんて。息子くん、たくさんたくさん頑張ったんですね。何て強いんだろうと思います。シャントは手術自体は、そんなに難しいものではなくても、のちの管理が難しいとされていますもんね。あんさんは、感染症のリスクがさらに高くなるようで、手術をすることに、先生方がかなり消極的になっています。私もどうすればいいのか、全く分からなくて。

私のことまで、気遣っていただき、ありがとうございます。あんさんも、時間がかかっても、元気になってお家で過ごせるようになることを信じ、前向きに頑張っていきたいと思います。

季節の移り変わりの時期となり、息子くんは体調を崩していませんか?手術を何度も乗り越えた強い息子くん。お家で元気に過ごせますように(^^)
[ 2015/02/22 09:56 ] [ 編集 ]
みさちままさん
コメントありがとうございます。

温かいお言葉、とても嬉しいし、励まされます。私もあんさんのほっぺに、ちゅうちゅうしてしまいます。嫌な刺激として、伝わっていないといいのですが^^;

私のことまで気遣ってくださって、ありがとうございます。あんさんを信じて頑張ります(^^)
[ 2015/02/22 11:08 ] [ 編集 ]
あゆシューさん
コメントありがとうございます。

何度も気にしてくださるなんて、とてもありがたく、心強く思います。本当に私にできることは、限られていて、あとは先生方にお任せするしかないんですよね。

あんさんの強い力と、先生方を信じて頑張りたいと思います。ありがとうございました(^^)
[ 2015/02/22 11:19 ] [ 編集 ]
あおさん
初めまして。コメントありがとうございます。

あんさんのことを想ってくださる方がいると思うと、本当に心強く、勇気づけられます。

少しずつでも元気になって、お家で過ごせるように、あんさんと一緒に頑張っていきたいと思います。ありがとうございました(^^)

[ 2015/02/22 11:30 ] [ 編集 ]
ちゃぱるさん
コメントありがとうございます。

我が家のことをいつも温かく気にかけてくださって、本当に嬉しく、励まされます。

急激にいろんな変化が起きて、戸惑いやこの先の不安が大きいですが、あんさんは我が子ながら、本当に強い子だなぁと思います。時間がかかってもいいし、以前のようには難しくても、またあんさんが穏やかに、家族と一緒に暮らせる日が来ることを信じて、頑張っていきたいと思います 。

私も現実逃避しているのか、食べちゃうんです。食欲わかないはずなのに食べちゃうんですよね^^;でも、甘いものはエネルギーにも、癒しにもなるので、補給しながら頑張っていきたいです。

ちゃぱるさんの温かい声援を、あんさんにもしっかりと伝えておきます。いつも、本当に本当にありがとうございます(^^)




[ 2015/02/22 12:09 ] [ 編集 ]
おとままさん
コメントありがとうございます。

あんさんのことを気にかけ、想ってくださっていることが、本当にありがたく嬉しいです。

四国にそういった場所があるんですね。あんさんの分まで、お願いしていただけるなんて、おとままさんのその気持ちが、何より嬉しいです。

私もあんさんの力を信じて、またお家で穏やかに過ごせる日が来ることを信じて、頑張りたいと思います。本当にありがとうございました(^^)
[ 2015/02/22 12:17 ] [ 編集 ]
miinaさん
コメントありがとうございます。

ママさんの心強く、温かいお言葉が本当に嬉しく、何度も読み返しました。

急激なあんさん変化に戸惑い、落ち込み、なかなか今のあんさんを受け止める事ができていないんですよね。でも、ママさんの言う通り、あんさんにとって今の1日1日が本当に大切なんだと思います。この先後悔しないためにも、あんさんと一緒にいられる今を大切に大切にしていきたいと思います。

ママさんの声援、あんさんにもしっかりと伝えておきます(^^)私のことも、気遣ってくださって、ありがとうございます。またお家で穏やかに過ごせるようになることを願って…。頑張ります!本当にありがとうございました!
[ 2015/02/22 12:36 ] [ 編集 ]
末っ子きいたんさん
コメントありがとうございます。

ママさんの明るいお言葉に、こちらまで気持ちが前向きになれそうです(^^)

にいにも、ゆっさんと同じようなことを言ってたんですね。私は今のあんさんの姿を、なかなか受けとめられないでいますが、ゆっさんの言葉にハッとさせられました。本当に子どもってすごいですよね。

ママさんの心強い声援を受けて、あんさんと一緒に頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました(^^)
[ 2015/02/22 12:40 ] [ 編集 ]
naoさん
コメントありがとうございます。

PTさんのお言葉、本当に励まされます。そうですよね、画像だけが全てじゃないと思う。

現にあんさん、注入量は着々と増え、酸素も外れています。体の方は、随分と回復してきているので、あとはシャント手術に向けての話し合いとなると思います。手術に対しては不安でいっぱいですが、もし、そうなったときにも、あんさんの強い力を何より信じたいです。

前のような意識レベルは難しくても、お家で穏やかに過ごせるようになるように、私も出来る限りのことをしていきたいです。そしていつか、ゆっさんとのツーショット写真をアップしたいな(^^)

温かいお言葉、本当に嬉しく勇気付けられます。いつもありがとうございます(*^^*)
[ 2015/02/22 12:46 ] [ 編集 ]
本当によく頑張っているね。
ママが大丈夫って言うんだから絶対大丈夫(^^)
少しずつしんどい思いからぬけだせるよ(^^)
ゆっくり。ゆっくり。。。

ママも少しずつ気持ちが落ち着いてきていますか? ゆっさんも変わりないですか?
私はうちの長女とゆっさんをいつも重ね合わせて見てしまいます。
ちょっぴり内気で、けどしっかり者で、いつもママのことを気にかけていて。
優しいパパが十分に愛情をそそいでくれてもやっぱりここぞという時にはママで(笑)

頑張り屋さんな分だけ心配してました。
うちの長女は願い事は?と聞かれると家族みんながお家でずっと一緒にいること(^^)ともうずっと変わらない願いごとです。

うちはオペも長崎ですぐに会える距離じゃなかったので、長女には寂しい思いをさせてしまいました>_< けどあの時は本当に仕方なかったので、一緒にいれる今を大事にしていきたいです。

ゆずぽんさんファミリーが早くみんなでお家で過ごせますように(*^^*)
まだまだ寒暖の差がある日々なので体調崩されないようにして下さいね。
[ 2015/02/23 12:31 ] [ 編集 ]
ぴよちゃんさん
コメントありがとうございます。

長女ちゃん、優しいですね。きっと、ママさんが愛情いっぱいに接しておられるからですよね。うちのゆっさんは、決してしっかり者ではないのですが^^;とても繊細なところがあるので、その面は気をつけなきゃと思っています。

長崎で手術とは、それは大変でしたね。でも、その頑張りがあるからこそ、今があるんですもんね。

私たちが家族も、今のしんどさを乗り越えて、あのときはしんどかったと、笑顔で話せるようになりたいです。

温かいお言葉、本当にありがとうございます。とても気持ちが救われます。ここのところ、四国は寒かったり暖かかったりですもんね。ぴよちゃんさんファミリーも、体調にお気をつけくださいね(^^)
[ 2015/02/23 14:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。