ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手術、無事に終わりました

 みなさん、前回はたくさんの温かいそして、心強い応援をありがとうございます。コメントにも、またゆっくりお返事させてください

 報告が遅くなってしまいましたが、あんさんの手術は無事に終了しました。術後すぐに、術前の意識レベルには戻っていて、これからしばらくは、感染症が起こらないように、かなり慎重な経過観察となります。

 シャントには、感染症がつきものと言われているようで、特にシャントを入れたばかりのときに、体がシャントを異物とみなして、感染症を起こす確率が高いそうです。

 あんさんの場合、感染症を起こす確率も高いけれど、起こしてしまったら、(細菌によっても異なるようですが)、重篤な状態になりやすいと言われていているので、こまめな検温と採血がしばらく続きます。あんさん、ごめんね。

 手術の結果ですが、脳圧はやはり上がっていたようです。けれど、あんさんの急激な意識レベルの低下を引き起こすほどのものではなかったのでは…というようなニュアンスでした。

 なので、あんさんの今の状態は、やはり、急激な脳の萎縮によるものか、胃瘻造設手術の際に、麻酔などによって、何らかの変化があんさんの脳に起きてしまったのではということになります。

 そうなると、元の状態に戻ることは難しいと聞いています。

 私、今回の手術で、あんさんの急変の理由は、後者じゃないかと勝手に考えています。だって、シャント手術直後のあんさんと、胃瘻造設手術直後のあんさんが、あまりも違いすぎて。

 今はあんさんの手術終了を喜ぶべきなのに、そのことばかり考えてしまいます。シャント手術を受けることで、元のあんさんに戻ってくれるのではないかと、期待していたんでしょうね。今より悪くならなければ、それだけでいいと言いながら。

 今のあんさんは、起きている時間も少し増えてきています。それでも、以前は見られていた、私たちの声に反応して、顔を向けてくれること、話しかけると、ちゃんと話を聞いているよというかのように、じっと私の顔を見てくれることはありません。

 私の声に反応して、おなかすいたよーと舌を動かすこともないし、もちろん、口からご飯を食べることもできません。目を開けても、左下にばかり、視線が行きます。何より、泣くことができません。嫌なことをされると、涙を流しながら、顔を真っ赤にして、唸るあんさんを見ると、胸が張り裂けそうになります。

 私自身が、あんさんのそういった力を奪ってしまったという思いが消えず、情けないことに、頑張ってくれているあんさんを目の前に、メソメソし続けていて、何もしていなくても、涙が出ます。

 前のあんさんが恋しくて恋しくて、仕方ありません。今のあんさんに、少しでも前のあんさんの面影がないか、必死に探してしまいます。

 自分の選択が、こんな結果を導いてしまったのだろうに、何て母親なんだろうと思います。

 あんさんが元に戻らないと言う現実をちゃんと受け止められず、逃げてばかりいるし、今のあんさんを見て、これまであんさんを可愛がってくれた方々が、ショックを受けてしまうかもしれないと、ひどいことを考えたり。

 きっと、今の私には日にち薬が必要なんですよね。あんさんを抱っこしながら、「あんさん、一緒にいてくれてありがとう。」って思います。一緒にいてくれることが、何よりもありがたいことなんだと、私自身がちゃんと理解できる日が来るのかな。

 シャント手術を受けたあと、まだ傷が痛むのか、よく唸っているあんさんですが、何となく気持ち悪そうにしていたしぐさは見られなくなりました。心なしか、発作も減っているように思います。あと、咳き込む力が強くなったかな。これは、鼻チューブがなくなったあとにも感じたことなんですが、今回さらに、痰を出すのが上手になったように思います。

 意識回復にはつながらなくても、きっと今後の管理も含めて、シャントを受けてよかったと言うことはたくさん増えてくると思います。

 だから、メソメソせずに、ブラックな気持ちも捨てて、「あんさん、頑張ってくれてありがとう。」とあんさんの頑張りに誇りをもてる母に、いつかなりたいです。

 情けない姿ばかり見せていますが、みなさまの温かいお言葉には、どんなに救われるかわからないし、本当に感謝しています。今回の手術の成功も、みなさんの思いが届いたからだと思っています。

 手術が無事に終了したと言う嬉しい報告が、こんなくらーい内容になってしまって…普段から、こういった胸のうちを、夫以外に話すことを、ほとんどしない私ですが、ブログではついグチグチと書いてしまいます。不快にさせてしまったら、申し訳ありません。

 みなさんが応援してくださっているのに、今の母のだめっぷりは、あまりにも情けなく、申し訳なく思うのですが、少しずつ、ありのままのあんさんを受け入れられるようになりたいです。みなさん、いつも本当に本当にありがとう。

 以前ほど、表情豊かなあんさんの姿はお伝えできないかもしれないけれど、早くお家に帰って、ゆっさんとのツーショットを紹介できる日がくるといいなと思います。

 強い強いあんさん、感染症にも負けず、一日でも早くおうちに帰れますように。

 あんさん、本当に本当にごめんね。何度謝っても謝りきれないけれど、それでも、あんさんが少しでも快適に過ごせるように、母は頑張っていくからね。

 昨日のあんさん。目を開けても、こうしてぼーっとして、左側を見ています。あんさんの、新しいトレードマークになるのかな。
 
 流し目あんさん

 痰を出すために、寝ているところを、母のおなかの上に座らせられて、不機嫌に見えるあんさん。たまに、視線が真正面?を向きます。母を見てくれないのは、寂しいけれど、こんなときは必死で写メを撮ってしまう…。

 不機嫌?

 これも真正面を向いていたので、慌てて撮りました。前から見るとわからないけれど、後ろは手術のために、髪の毛がありません。それは見るたびに、あんさんの勲章だと思い、頑張ってくれたあんさんを、本当に愛しく思います 

 無理やり起こされました

 かわいいなぁ。情けない母だけれど、呆れずにそばにいてね。あんさん。
 


みなさん、いつも温かい応援やコメントありがとうございます。とても嬉しいです。

 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
 にほんブログ村
[ 2015/02/28 09:33 ] シャント手術のこと | TB(0) | CM(29)
良かったです(>_<)(^O^)(>_<)〜〜💦

ゆずぽんさんが暗かったり責めたり前のあんさんを探してしまうのは、それだけたくさんたくさんたくさん、あんさんを愛おしく思っていたからしょうがないんですよう(T . T)
誰だって大好きな大好きな人が自分を見てくれないと絶望感に打ちひしがれます。
前は見てくれたのに!って思っちゃいます。
そんなの、なかなか受け入れられないと思います。
でも本当に手術が無事に終わってくれて良かったです!!
いまは、それだけ。

[ 2015/02/28 11:30 ] [ 編集 ]
あんさんゆずぽんさん
ほんとにお疲れ様です。そして術後いろいろな葛藤で責めないでください。
きっとあんさんは強い生命力をもってゆずぽんのもとに産まれてきたので少しずつでも回復してくれると私もしんじてます!!
シャントトラブルはありえることなので、ゆっくりゆっくり過ごせることねがいます。。
ブログでのブラックなこと吐き出せることわたしは良いとおもいます。
わたしはなかなか感情も表にだせずただただ自分をせめましたが。。たまにブラックをブログに書いてたかもわかりませんがやはり術中、術後のきもちは皆いっしょだとおもうので。。。
一日でもはやくゆっさんとあんさんと過ごせることができますように。。。
ママさん、眠れるときにすこしでもやすんてくださいね。。
[ 2015/02/28 11:48 ] [ 編集 ]
あんさん、よく頑張ったね、えらかったね。 ずっと心配していました。
ご家族もお疲れさまでした。まだまだ手術したところ。これからあんさんなりの回復が見られたら良いですね。明るく、焦らず、諦めず。どうかご自分を責めないでください。あんさんはママが大好きですよ。
[ 2015/02/28 12:02 ] [ 編集 ]
あんさん、お疲れさま!
無事、手術おわったんですね。
良かった!本当に良かった!
終わったかなー?
大丈夫かなー?と何度もブログ
開いてました(笑)
何より無事に終え、
あんさん!頑張ったね♡
えらい!すごい!
お疲れさま♡
今はゆっくり、ゆっくりだよ。

ゆずぽんさんの責める気持ち
持たないでなんて言いません。
私もそうだったから。
読みながら同じと涙していました。
あの時の頭の張りをもっと強く
言えば良かった。
私たちが1番に気づいてたのに。
と思えば思うほどでした。
ecoは感染症から重責発作となり
ずっときつい抗けいれん薬を
24時間点滴投薬してずっと
強制的に眠らされていました。
状態が落ち着いて、点滴薬が
抜けてもずーっと寝てました。
眼科の光を当てられても反応
なかったし、意識はなかった
ですね。。
感染症の後遺症が出てるのかも、
と怖かったですが、何故か
良くなる!の思いで毎日病院に
面会してました。

子どものチカラってすごいっ!と
思いながら保育士として成長を
見つめ、感動してた。
その思いがNICUで更に大きく
確信となりました。
ecoの子ども病院ではたくさんの
背景のお子さんが居てて、NICUで
も重度から軽度まで。。
必然的に重度のママさんとお話し
することが多いのですが、たくさん
勇気をもらいました。
重度の脳症で発達、目覚める見込みがないと言われたお子さんも毎日、毎日ママさんの呼びかけやマッサージやその子にとって気持ちいい事、癒しを見つけてどんどん刺激を与えたら、動かなかった手足が動いて、意識もしっかり。
脳のシワも増えてきたと。
奇跡ばかりでした。

「子どものチカラは未知なんだよ。
脳も育つしダメなところを補おうとしてくれる。」
主治医はそんなこと言ってくれなかったけど、ママ友さんやたくさんの子どもを見てきた看護師さんに言われ、勇気をもらいました。

ecoの肺は左肺がほぼつぶれてるけど肺も育つ!
きっと鼻カニューレも絶対取れる!
と信じてます。

私はあんさんにも計り知れないチカラがあると信じてます!
ダークな気持ちを持ちつつゆずぽんさんもきっと信じてますよね。
でも期待しすぎても。。の思いもあるのかなと感じます。

あんさんにママの優しい声や歌声、抱っこでいっぱいいっぱいあんさんの可能性に刺激を与えてあげて下さいね。
あんさんもきっと応えてくれるはずです。

毎回毎回、長々と押しつけコメント申し訳ないです。
今のゆずぽんさんの気持ちの戦いをよくわかってるのに、私ごとを押しつけてしまってるかもと思ってますがどうしても伝えたくて。
きっとあんさんにとって良い方向へ
一歩ずつ進んでると思います。

ゆずぽんさん、たくさん吐き出して下さいね。
皆さん、ゆずぽんさんのチカラになりたいと思ってます。

あんさんの術後、穏やかに過ごせるよう祈ってます(^^)
ゆずぽんさんも休める時はゆっくり休んで下さいね。
遠くから応援してます!
[ 2015/02/28 12:44 ] [ 編集 ]
先程の
メッセージに(さん)がぬけててすみません。。。。。
気をつけます。。(>_<)
[ 2015/02/28 13:19 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/28 15:52 ] [ 編集 ]
手術、無事に終わったようで本当に本当に良かったです。
あんさん、本当にすごい‼
術後のかわいいお顔をも見れて、嬉しかったです。

ゆずぽんさん、遠慮せずに辛い気持ちを吐き出しましょう。
ブログで書くことで、ゆずぽんさんが辛い気持ちを少しでも手放す事ができていたらと願っています。
[ 2015/02/28 16:55 ] [ 編集 ]
こんばんは‼
あゆさん、手術お疲れ様‼
よく頑張ったね‼
ゆずぽんさんもお疲れ様でした(>_<)
こちらの勘違いでおかしなタイミングにメールしてしまってすみませんでした(;_;)

術後のあんさんが見られて嬉しいです‼
顔色も肌艶もいいですね♪
このまま感染症なく過ごせるように祈ってます☆

ゆずぽんさんの気持ちを想うと、胸が締め付けられるようで涙が出てきてしまいました。
生きてるだけでいいとは思うけど、見せてくれていた表情や行動を求めるのは当たり前の事です。
短い期間に色んな事が起こりすぎてついて行くの難しいですよね。
メソメソするのが情けないとは思いませんよ‼
だって母親ですもん。
大事な我が子の事ですもん。
辛い時にはいっぱい泣いて、ブログにも吐き出してください‼
私は泣き言やブラックな気持ちを旦那さんにはあんまり話した事がないんですよね。
言っちゃいけないって思い込んでて。
そのままズルズルきてしまいました(^_^;
話せば聞いてもらえるんですけどね。
だから、ゆずぽんさんと旦那さんの関係が羨ましいな~
あ~‼お役に立てなくても、今すぐ飛んで行きたいくらいです‼
愛媛からしっかり念を送ってますからね‼
少し落ち着いたら絶対にゆずぽんさんとあんさんに会いに行きます!
嫌と言われても行きますからねっ(笑)
[ 2015/02/28 21:34 ] [ 編集 ]
手術無事に終了して良かったですね。
他の子に出来てうちの子に出来ない事にもイラっとしたりなんで?と理解に苦しむのに、出来ていた事が出来なくなる…。それほどつらい現実はないです。受け入れていくのは一ヶ月や二ヶ月では無理ですよ。長い年月が必要だと思います。ゆずぽんさんがムリして優等生ブログを書く必要はないです。つらい気持ちをガンガン書いて下さい。一般の人にはわかってもらえない。だから話せない。ここで話す。それでいいんじゃないでしょうか。私はゆずぽんさんの人柄に(文章力?)にひかれてブログを愛読しています。あんさんのことも気になるのはもちろんですが、ゆっさんの心優しい性格にも本当に感心してます。そんないい子に育てたゆずぽんさんをすごいと思っています。
ゆずぽんさんも体こわさないようにして下さいね。
[ 2015/02/28 22:29 ] [ 編集 ]
よく頑張ったね、あんさん。
手術が無事に終わったと知り、ほっとしました。
術後しばらくは感染症の心配があるんですね。
よく頑張ったあんさん、順調な術後を過ごせますように。少しでも快適な時間が増えますように。

手術直後とは思えないほど、あんさん、つやつやふっくらとしていて、元気そうに見えます。
でもお写真ではわからない変化があるのですね。できていたことができなくなっているのを見ているのは辛いですよね。
母親だから、いろいろな思いを抱えてしまうのは当然だと思います。
期待しないようにと頭で考えていても、どこかで期待してしまうものです。

ただ、生きている限り、可能性はどこまででもあるものだと思います。
期待、とはまた違って、可能性を信じることは、大切なんじゃないかと思っています。

ふたばは、たぶん私のことを認識できていません。話しかけても目も合わないし。生まれた時からずっとだから、あんさんのように以前はできていたのに…という状態ではもちろんないのですが。
でもそんなツンツンした様子の彼女はとても可愛いです。周りの人にはなかなか理解してもらいにくい可愛さですけどね(^^)そして、期待はしていなくても、ふたばが私を認識して何か感じてくれる日が来る可能性、笑ってくれる可能性を、どこかでずーっと信じています。


ゆずぽんさんがいろいろな気持ちを吐き出すことで、ほんの少しでも楽になれていたらいいな、と思います。
話す=放す、と聞いたことがあります。自分が抱えているものを、ここにいるたくさんの人たちに話すことで、少しでも手放すことができれば良いなと思います。

[ 2015/02/28 23:42 ] [ 編集 ]
手術成功本当によかった。
あんさん、強い子ですね。本当によかったです。
以前のあんさんに、もどってほしい、皆にも可愛がってもらえるか心配って、お気持ちよくわかります。

絶対に、大丈夫ですよ。

ずっと応援しています。

ママさん、眠れてますか?しっかり寝て元気だしてがんばりましょうね。皆見守ってますよ。
[ 2015/03/01 05:52 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/03/01 11:10 ] [ 編集 ]
あんさん、ゆずぽんさん、ご家族の皆さん、お疲れさまでした。無事に手術を終えたとのことでホッとしました。

あんさんの可愛いお顔も見れて嬉しいです♡

でも前回の術後からあんさんが以前できていたことができない状態の今、母親として自分を責めてしまう気持ち、痛いほど分かります。

誰のせいでもないって分ってはいてもやっぱり自分を責めてしまうんですよね…
こういう想いは日にち薬しかないように思います。
ブラックな気持ちも押さえ込まず、ご主人やブログで吐きだしながら少しずつ気持ちが楽になってくれればと…

同じ県に住んでいるのに、何も力になれなくてもどかしいですが、暖かくなってあんさんの状態が良ければ、公園にでも行って日光浴したいな~なんて妄想してます!

きっといろいろ我慢しながらお姉ちゃんとして頑張っているゆっさんも、うちの姉ちゃんズとはじけてあそんでくれたら嬉しいな♡と。

まだ感染症とかで気を抜けないと思いますが、ゆずぽんさんも無理をしないようにしてくださいね。
[ 2015/03/01 11:41 ] [ 編集 ]
手術お疲れ様です!みんなみんな頑張ったね♪
ブログでは弱音、愚痴、全部出して大丈夫!であんちゃんの前では涙なしの明るい大好きなママでいてほしいな(*^^*)ブラックな気持ちはこのブログ見てるママみんなで受け止めますよ!!
[ 2015/03/01 21:29 ] [ 編集 ]
ちまきさん
コメントありがとうございます。

ちまきさんのコメント、読むたびに涙が出てきて、そうか、私なりにあんさんのこと、大切に思えていたんだなと思えます。意識なんて戻らなくてもいいと思っていたのに、いざそうなると、なかなか受け入れられない自分が情けなく、落ち込む日々でした。なので、ちまきさんのコメントに、心から救われました。

手術が終わって、今のところですが、感染症にもならず、容態が落ち着いているあんさんに、何より感謝しないといけませんね(^^)

私の気持ちも、少しずつ自然に落ち着いていけばいいなと思っています(*´ー`*)
[ 2015/03/03 12:05 ] [ 編集 ]
リコママさん
コメントありがとうございます。

そして、わざわざ訂正のコメントまで…。なんて、丁寧な方なんだろうと思ってしまいました。きっと、とても素敵なママさんなんだろうな(^^)

そして、温かいお言葉に励まされました。一緒にいてくれるだけでいいと思いながらも、意識が戻ることが難しいとわかると、落ち込む自分が嫌になっていたんです。気持ちに共感して頂けて、自分だけじゃないのかなと、救われました。

シャントトラブルは、予防も難しいので、ある意味神頼みしかできませんが、どうかこのまま落ち着いてくれることを願っています。

私のことも気遣ってくださってありがとうございます!あんさんの付き添いがしっかりできるように、できるだけ合間に休むようにしています。まだしばらく入院ですので、無理は禁物ですよね(*´ー`*)

もうしばらく頑張ります。いつも本当にありがとうございます!
[ 2015/03/03 12:12 ] [ 編集 ]
おとままさん
コメントありがとうございます。

おとままさんの優しいお言葉に涙が出ました。お医者さんから難しいと言われるたびに、落ち込んでいましたが、本当に明るく、焦らず、諦めずですよね。私が明るくしていたら、きっとそれはあんさん伝わるだろうし、居心地がいいと思ってもらえるかもしれませんよね(^^)

落ち込んだら、おとままさんの言葉を思い出すようにします(*´ー`*)本当にありがとうございました!
[ 2015/03/03 12:17 ] [ 編集 ]
miinaさん
コメントありがとうございます。ママさんのお言葉に、どんなに救われるかわかりません。

そうなんです。先生方にも難しいと言われているし、期待すると、あとでよけいに自分が辛くなると思うんですよね。なのでよけいに、今の現実を受け入れなきゃと思ってしまうんだと思います。

子どもの脳については、本当に未知数だということは聞いたことがあるのですが、私自身諦めてしまっているところがあるんでしょうね。

でも、miinaさんのコメントを読んでからはそれまで以上に、たくさん話しかけ、抱っこするようにしています(^^)高い確率で迷惑そうにされますが^^;どんな形になるかはわからないけれど、あんさんにとって、いい方向に進めるように、私ができることを精一杯していきたいと思います。

シャントによる感染症に関しては、ある意味神頼みしかできませんが、また何かあった時には、アドバイスして頂けると、ありがたいです。

いつも、本当にありがとうございます(*´ー`*)あんさんはもちろん、家族のみんなで、楽しく過ごせるようになればいいな。あんさんの力を、信じ続けようと思います!
[ 2015/03/03 12:35 ] [ 編集 ]
かなごんママさん
コメントありがとうございます。ママさんのお言葉に、とても気持ちが救われました。

あんさんの回復を信じなければと思うのですが、目の前のあんさんの姿や、先生方の対応を見ると、自分も諦めがちになってしまっているように思います。それに期待をすると、あとでしんどいと思ってしまうところがあって…。

でもそうですよね。あんさんのような症状を持っているからこそ、推し量れないことがあるはず。ママさんのコメントを読んで、気付かされました。

術後の気持ちは、ママさんの書かれている通り、気持ちの浮き沈みが激しくて。感染症も怖いし、これでよかったんだろうかという思いと葛藤することもありますが、あんさんが答えを出してくれる日を、焦らず気長に待とうと思います。あんさんの力を信じて(^^)

症状が似ているからかな、ママさんのお言葉は、私にとって、とても心強く、頑張ろうと思えるんです(*´ー`*)いつも、本当にありがとうございます!!

[ 2015/03/03 12:58 ] [ 編集 ]
メイシーさん
コメントありがとうございます。

温かいお言葉、涙が出ました。一緒にいてくれるだけでいいと思いながらも、現実をなかなか受け入れられない自分が、本当に情けなく…。なので、遠慮せずに吐き出しましょうと言ってくださって、気持ちが救われました(*´ー`*)

そして、手術の成功を喜んでくださってありがとうございます(^^)少しずつ元気になってほしいと思います。
[ 2015/03/03 13:42 ] [ 編集 ]
ちゃぱるさん
コメントありがとうございます。

温かいお言葉や気持ちに寄り添ってくださることが、本当に嬉しいです。そばにいてくれるだけでいいと思いながらも、現実をなかな受けとめられない自分に落ち込んでいましたが、それが当たり前だと言ってくださると、本当に救われる気がします。

私の場合は、両親や仲の良い友達には、泣き言を全然言えないんですよね。心配かけたくないという気持ちがあって。なので、夫はある意味、格好の標的というか(笑)

あんさんが、退院したらぜひ会いにきてやってくださいね。その頃には、もう少し起きる時間が増えていたらいいなぁ。今は手術を頑張ってくれたあんさんに感謝して、ママさんから頂いたいい香りのアロマなど、あんさんにとって心地いい刺激をたくさん与えていきたいと思います(*´ー`*)

いつも、本当にありがとうございます。旦那様やお母様にも、よろしくお伝えくださいね(^^)

[ 2015/03/03 14:14 ] [ 編集 ]
あゆシューさん
コメントありがとうございます。

そばにいてくれるだけでいいと言いながら、今のあんさんをなかな受け入れられない自分が嫌で、落ち込む日々でした。なので、あゆシューさんに、長い年月がかかるのは当然と言ってもらえて、本当に救われる思いがします。少しずつ自然に受け入れていけたらいいんですよね(*´ー`*)

それから、ゆっさんのこともそんなふうに言ってもらえて、本当に嬉しいです。普段は、なかなか手のかかる子で心配な面も多いけれど、あんさんに関しては、優しいお姉ちゃんでいてくれます。今の気持ちをずっと持ち続けてくれると嬉しいのですが(^^)

私にことまで気遣ってくださってありがとうございます。倒れないようにしっかりと食べています!まだしばらく入院しなきゃいけないので、休み休み頑張りますね。
[ 2015/03/03 14:22 ] [ 編集 ]
みっちさん
コメントありがとうございます。

以前とは全然違うあんさんの姿が本当にショックで。そばにいてくれるだけでいいと思いながらも、
そこまで落ちこんでしまう自分が、また嫌で。今のあんさんが回復するとはなかなか思えないのですが、期待してしまうと、後から辛くなるという気持ちも大きいんだと思います。

でも、みっちさんが書かれているように、確かに可能性を信じることは大切ですよね。あんさんの可能性を信じることで、あんさんへの接し方も変わってくるだろうし、それがあんさんにとって、いい刺激や心地よい雰囲気として、伝わるかもしれない。

みっちさんのコメントを読みながら、自分の今の姿を考えたことでした。

ふたばちゃんがみっちさんのことを認識していないというのは、母親だからこそ、そう思うのかもしれませんよね。私もあんさんが今の状態になる前も、母親としての認識はないだろうと思っていました。周りは、ちゃんとわかっていると言ってくださるんですけど。

でも、そんなふたばちゃんやあんさんが、ちゃんと確信を持って、認識してくれていると思える日が来たら、本当に嬉しいだろうな(^^)そんな瞬間が来ることを、私も信じたいです。そして、私もふたばちゃんにツンツンされてみたいです(笑)

くまさん、いつもあんさんに寄り添ってくれて、その姿や音色に、私も癒されています。ゆっさんの「いつ、貸してくれるの?」攻撃をかわすのは大変ですが^^;

あんさんの可能性を信じて頑張りたいです。いつも、温かいお気持ちお言葉、本当にありがとうございます(*´ー`*)
[ 2015/03/03 14:41 ] [ 編集 ]
ノンノさん
コメントありがとうございます。

ノンノさん温かいお言葉に、涙が出ました。そばにいてくれるだけでいいと思いながらも、現実をなかなか受け入れられない自分が嫌になっていたので、気持ちに寄り添ってくださったことにも、救われる思いがしました。

気持ちが落ち込んだ時には、自分自身に、「大丈夫!」と声をかけてみようと思います(*´ー`*)

私のことも気遣ってくださってありがとうございます。長期戦になるかもしれないし、休める時には休みながら、頑張ります(^^)本当にありがとうございました!
[ 2015/03/03 14:47 ] [ 編集 ]
こんにちわ~♪
あんさん、無事手術終わってよかったです(o^^o)
以前のあんさんと比べてしまうのも、母親だから小さな事でもすべて違いに気づくから余計ですよね~。
辛くなる気持ちわかります~。
けど手術が無事終わった事に今はほっとです^^
感染症など心配は尽きないかもですが、頑張ってくださいね♪

あんさんの可能性信じてます♡
[ 2015/03/03 15:58 ] [ 編集 ]
はるまりもさん
コメントありがとうございます。

温かいお言葉、とてもとてもありがたいです。そうなんですよね、先生方に、お母さんのせいではないと言われても、自分を責め続けてしまいます。それに、あんさんがせっかく手術を頑張ってくれたのに、意識が戻らないことに、何よりショックを受けている自分も嫌で。

ママさんが看護師さんにかけてもらったその言葉、本当に救われますよね。私も、少しずつもういいやと思えるようになりたいです(^^)

パパさんやお母様も、気にかけてくださること、とても嬉しいし心強いです。あんさんには、本当にたくさんの応援団がいて、温かい声をかけてもらって、私たち親子は幸せものだと思います。その力を原動力に、少しずつでも頑張っていかなきゃですね!

はるちゃんも、パジャマ持っているんですね。アルパカも可愛いと思ったんです(^^)あんさんが病室で着ている服は、全てベルメゾンです。病室は暖かいし、診察も頻繁なので、カエルロンパースを一枚で着て過ごしています。春物もチェックしたいと思いながら、お財布と相談中です^^;

あんさんと似ている状態のはるちゃんやママさんが頑張っていると思うと、私も頑張れる気がします(*´ー`*)新生児ちゃんのお世話で大変な時に、温かいコメントを本当にありがとうございました!少しずつ少しずつ頑張ります。
[ 2015/03/03 16:45 ] [ 編集 ]
sukeさん
コメントありがとうございます。

気持ちに寄り添ってくださって、救われる思いがします。そうなんです、先生方にもお母さんのせいではないと言われても、自分を責めてしまうし、手術を頑張ってくれたあんさんに対し、嬉しいよりも、意識が戻らないことをショックだと感じてしまう自分も嫌で…。

やっぱり、時間が必要ですよね。時間が自然に、今のあんさんを受け入れるようにしてくれるんじゃないかと思います。

何も力になれないなんてとんでもない。こうして、温かい言葉をかけてくださるだけで、とても嬉しいです(*´ー`*)

日光浴、ステキ!うちのゆっさん、あんさんの入院が長引いているせいか、ストレスが溜まりまくっているので、ぜひ姉ちゃんずに、遊んでやってほしいです。かなりヘタレなので、呆れられると思いますが(笑)

感染症は今後もずっとつきまとう課題ですが、1番確率が高い術後の時期を、まずは乗り切って欲しいと思います。本当にありがとうございました(^^)
[ 2015/03/03 17:00 ] [ 編集 ]
そらたくさん
コメントありがとうございます!

最近は、あんさんの前でもメソメソしてしまっていた私ですが、そうですよね、あんさんの前では笑顔でいないと!きっと、あんさんにも伝わっていますよね。

ブログではしばらくメソメソするかもしれませんが^^;、あんさんと一緒に過ごす時には、たくさん声をかけて、一緒にいられる喜びが伝わっていけばいいな(*´ー`*)

そらたくさん、いつもありがとう(^^)落ち着いたら、また連絡します!
[ 2015/03/03 17:03 ] [ 編集 ]
末っ子きいたんさん
コメントありがとうございます。

そうなんです、今は手術が終わったことを、何より感謝するべきなのに、メソメソしている自分が嫌で…。いつも明るく、前向きなママさんを本当に見習いたいです。確かに母親だからこそ気づくことって、多いですよね。今度はあんさんが少しずつ良くなっていく様子に、たくさん気づけるようになりたいです。

あんさんの可能性を信じながら頑張ります(*´ー`*)

いつも、明るい言葉で、元気付けてくださり、ありがとうございます(^^)

[ 2015/03/03 17:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。