ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

危うく挿管

 またまたご無沙汰しておりました。タイトルの通りです…。あんさん、入院中です…。この前のブログに調子がいいと書いてしまったのがいけなかったのか…。それでも、今では随分とよくなって、明日には退院予定です。

 今回も呼吸不全になってしまったあんさん。

 入院するまでは、元気に過ごしていたんです。それが、先週の日曜日くらいから、少し無呼吸が入るように。でも、痰が取れたら、元に戻っていたので、また痰が溜まり始めているなぁと嫌は予感はしていたんですよね。

 次第に痰がとれにくくなってきて、あんさん自身はサチュレーションも機嫌も良かったのですが、前回の急変も無呼吸から始まったこともあり、入院準備をして救急受診しました。

 確かに無呼吸はあるけれど、それ以外は血液検査もレントゲンも特に問題はないとの診断でしたが、母の意見を尊重し、入院の手続きを取ってくださった先生。本当にありがたいです。

 翌日の夕方くらいまでは元気に過ごしていたあんさん。ちょうどその次の日に定期検診の予定だったので、明日の定期検診を受けてから帰ろうかーなんて言われていたのですが、段々と怪しい気配に

 痰が全く取れなくなってきて、みるみるあんさんがグッタリしてきました。無呼吸も酷くなり、酸素の値も下がっていきます。痰が悪さをしているのはわかっているのに、看護師さんと一緒に排痰マッサージを続けても、吸入を繰り返しても痰がでない。

 何より、あんさん自身が咳をして、痰を出そうとする気力が全くなくなっていました。これはもう挿管だろうなぁという雰囲気に…。

 挿管するまえに、ネーザルハイフローという、鼻カニューレを使って加湿しながら、高流量の酸素を流すことができる機器を試してみることになりました。前回の急変した入院のときにも使っていたものです。

 12ℓの酸素を流しながら、それでも挿管ギリギリの状態で、一晩中頑張ってくれたあんさん。担当の看護師さんと一緒に、一晩中排痰マッサージを続けました。

 夜が明ける頃になると、グッタリとしていたあんさんに少しずつ反応が見られるようになり、酸素の値も少し上がってきました。これで痰が取れたら、挿管を免れることができるかもしれない。

 その日は定期検診の予定だった日。この日は、以前からずっと念願だった、とうとう在宅で使用できるようになった、医療機器が届く予定の日でした。

 それは、IPV パーカッションという、排痰を促す機器です。

 朝の10時くらいに病室に届き、業者さんに説明を受けている間に、あんさんが小さくゴホンと咳をしました。咳をする元気が出てきた!!

 その後、すぐにあんさんに試してみると、その直後に大量の痰が出たんです。思わず歓声が上がりました一番大騒ぎして喜んだのは母ですが

 痰が出たことで、酸素の値が上がっていったあんさん。それから毎日数回、パーカッションを使って、排痰し続けた結果、抗生物質を使うことも、挿管することもなく、回復していきました。

 一昨日にはネーザルハイフローがとれ、昨日は点滴がはずれ、明日には退院予定です。もちろん、パーカッションを持って帰ります

 前回の挿管のときも同じだったのですが、あんさんは排痰機能がとても弱くなってきています。だからちょっとしたことで、痰が出せなくなってしまう。痰が溜まると、二酸化炭素が溜まり、呼吸がし辛くなってしまう。

 前回は痰が出せなくなった原因が、風邪をひいたことだったのですが、今回ははっきりしていません。風邪を少し引いてしまったのかもしれないし、ここ最近暑くて、こもり熱になってしまうことが続いていたので、体力が落ちてしまっていたのかも…。心配していた、てんかんの薬の増量によるものだったのかも。

 原因はわからないのですが、あんさんにとって、痰は本当に死活問題です。なので、排痰を促す効果がとても大きいと言われている、パーカッションを在宅で使えるようになったことは、本当に本当に嬉しい。きっと、あんさんを助けてくれるはずです。

 この機器は、私たちの住んでいる県ではほとんど取り入れられておらず、ましてや在宅で使用している方はいませんでした。私も、このブログを通して、先輩ママさんに、初めてこういった機器があることを教えて頂きました。けれど、先の理由で、在宅に取り入れるまでに、たくさん時間がかかりました。

 それでも、主治医の先生をはじめ、たくさんの方に協力してもらって、ようやくようやく、在宅での使用が許可されました。

 それに、今回のことで、「あんさん自身が、この機器が必要で有効なんだと、身をもって証明しましたね。」と主治医の先生が、笑いながら仰っていました。確かにその通りだ。

 ブログをしていなかったら、きっと知ることができなかった。本当に本当に感謝です。Jさん、Sくんママ、本当にありがとう

 パーカッションのことは、まだ使用を始めたばかりなので、在宅で使いながら、その使用感やあんさんの様子などを、このブログでお伝えしていきたいと思います

 ちなみに、これがパーカッションです。まぁまぁ大きいし、重いので、置き場所を考えなくては。

 パーカッション

 最後は、しんどい思いもしたのに、3日ほど点滴のみで、注入はストップされていたのに、それでも体重がしっかりと増加していたぷくぷくつやつやあんさん。体重の値に、母がびっくりする光景は、もはや恒例だと、看護師さんたちに笑われておりました。

 ぷくぷくつやつや

 家での注入量、減らしたのになー。また地道に頑張ろうか

 明日にはゆっさんが待ち続けているお家に帰る予定です。あんさん、今回もたくさん頑張ってくれてありがとう。頼もしい機器の力を借りながら、あんさんが少しでも快適に過ごせますように。

 暑さが厳しくなりますが、お友達も体調を崩すことなく過ごせますように


 みなさん、いつも温かい応援やコメントありがとうございます。とても嬉しいです
 
 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
 にほんブログ村
[ 2015/07/26 18:58 ] あんさんのこと | TB(0) | CM(8)
予定通り退院できましたか?♪
ゆっさんも喜んでるでしょうねぇ~(*^^*)

あんさん、ツラいのに頑張りましたね(>_<)
ママの判断もやはり的確ですね。入院しておいてよかったというか…
大人でもバテる様な暑さです。小さな身体で頑張ってるあんさん。きっと色々な要因も重なったのでしょうね。

医療機器、在宅で使えるようになってよかったですね(^-^)
これであんさんが排痰しやすくなって、過ごしやすくなるコトを願ってます☆

[ 2015/07/27 14:52 ] [ 編集 ]
心配いらなさそうな雰囲気だったのに💦挿管いっぽ手前だったなんて(^◇^;)ゆずぽんさん、ビックリしました〜(>_<)
でもよかった、新しい相棒が来て、活躍してくれて。
母の勘も。
あんさん、おつかれさま。
ゆずぽんさんも、気の抜けない夜を越えて、倒れたりしないでくださいね。
母は強し、されど弱しです。
[ 2015/07/27 22:45 ] [ 編集 ]
あんさん、頑張ったんですねーヽ(;▽;)ノ
良かった良かったー♪
プクプクあんさんにも安心です(*^^*)
なんだか、凄いアイテムgetですね♪
吐痰頑張ってもらいましょーねー♪
ゆずぽんさんもお疲れ様です(*´∀`)
[ 2015/07/29 08:25 ] [ 編集 ]
kotaママさん
 コメントありがとうございます(^^)お返事が遅くなりました。

 ブログを見てくださったかもしれませんが、あんさん、入院継続中なんです。しかも挿管という嬉しくないおまけつき…。このまま気管切開をする流れになっています。kotaくん、気管切開してますもんね。先輩だ(^^)吸引するときは、やっぱりしんどそうですか?またいろいろと教えてくださると嬉しいです。

 パーカッション、とってもいいです!!あんさんの場合、とにかく痰が固いので、それをやわらかくして、上に上にと上げてくれます。それをあんさんの場合、外に出すことは、難しいのですが…。けれど、今後もきっと活躍してくれるはず!!

 毎日、本当に本当に暑いですよね。kotaママさんファミリーは、体調など崩されていませんか?暑い夏を、穏やかに過ごせますように(*^^*)
[ 2015/08/05 11:55 ] [ 編集 ]
ちまきさん
 コメントありがとうございます(^^)お返事が遅くなりました。

 ブログを読んでくださったかもしれませんが、あんさん、結局挿管してしまったんです( ̄∇ ̄;) 嬉しくないですが、母の勘はよく当たります。また新たな問題にもぶつかっていますが、あんまり考えすぎちゃいけませんね。そんなときは、ちまきさんが書いてくださった絵を見ながら、癒されております。

 毎日、こんなに暑いんですもん。だいちゃんは、体調を崩していませんか?そしてちまきさんも。どうかご自愛くださいね。ちまきさんのパワーを感じながら、退院まで頑張ります( ̄∇ ̄)

 
[ 2015/08/05 12:03 ] [ 編集 ]
末っ子きいたんさん
 コメントありがとうございます(^^)お返事が遅くなりました。

 きいたん、いよいよ手術の日が来ましたね。手術の日まで、楽しい毎日を過ごして、きっときいたんも元気を充電しているはずです。さらりと手術を乗り越えて、早くお家に帰れますように。

 パーカッション、なかなかいいです。あんさんの手強い痰を、しっかりと動かしてくれます。あんさんが、それを出せるかどうかは別として( ̄∇ ̄;) これからも、しっかりと頑張ってもらいたいと思います(^^)

 きいたん、ママさんも頑張って!あんさんも、頑張ります(*^^*)
[ 2015/08/05 12:07 ] [ 編集 ]
よっしーも無気肺中です。
無気肺と喘息になって、もうすぐ入院して、1ヶ月くらいが経ちます。
妻の友達から、「IPV」が良いよって話を聞いて、さっそく調べてみました。
無気肺や肺炎予防に効果的だということで、早速メーカーへ問い合わせをしております。
実際に使ったユーザーさんの意見を、お聞きしたくって、彷徨っていたら、あんさんのページに辿り着きました~
使った感想など、よろしければ教えてください。
よろしくお願いします。
[ 2015/10/27 10:25 ] [ 編集 ]
よっしーパパさん
コメントありがとうございます(*´∀`*)

お子さん、1ヶ月も入院しているんですね。心配ですね。早く退院できますように。

パーカッションですが、あんさんにはとても合っているようです。あんさんは、痰が粘いことから、なかなか排痰がスムーズにできなかったんです。そのため、すぐに痰が詰まってしまったり、炎症を起こして気管支炎や肺炎になってしまったりしたのですが、パーカッションを使い始めてから、痰が柔らかくなり、排痰がしやすくなりました。

今では、あんさんの生活になくてはならない存在です。ただ、人によって、合う合わないがあると思うので、ぜひ業者の方に、じっくりとお話を聞いてみてくださいね(^^)
[ 2015/10/29 18:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。