ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初めて告知を受けた日

 これまでのことを振り返り、記録に残しておきたいと思います。

超暗い話になりますが…

 あんさんに異常があることがわかったのは忘れもしない2月9日。もうすぐ妊娠8か月になろうかというときでした。

そのときに通っていた産婦人科で、脳の異常を指摘され、大学病院を紹介されたんです。

 言われた時には頭が真っ白…。その産婦人科の先生は、淡々としている方で、詳しい説明もなく、どこが異常なのかを質問しても、「大学病院で検査してみないと。」という答えしか返ってきませんでした。

 世間では3連休。楽しみにしていた3連休だったのに、その連休のせいで、大学病院の予約は連休明けにしかとることができず、本当に最悪な連休を過ごしました

 私なりにネットで調べ、分かったのは脳室が拡大しているということ。けれど、脳室の拡大は、その子の個性で、異常がなかったことも多いということを知り、脳室拡大を妊娠中に指摘されたけれど、結果異常がなかったという記事ばかり探して読んでいました。  

 ちょっとでも何かにすがりたかった。異常がないことを信じたかった。

 結局その私の思いは、大学病院で木っ端微塵に砕かれてしまうんですが

 その日から眠れない日々が始まりました。



 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。