ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

我が家にもついに風邪菌が…

 私の住んでいる地域は雨がすごいです最近、晴天続きで空気が乾燥していたので、ちょうどいいのかな

 さて、タイトル通りですが、恐れていた風邪菌が我が家に侵入してきております持ち込んで来たのは、保育園に通っているゆっさん。ゆっさんのクラスで風邪が流行っていると聞いていたので、保育園から帰るとすぐにお風呂、手洗いとうがいは何度も何度もを決行していましたが、とうとうゆっさん、土曜日から熱が出ています

 あんさんにもそのうちうつるんだろうな…

 ゆっさんはありがたいことに、とても元気な子です。2歳になったばかりの頃、風邪をこじらせて、クループから肺炎になり入院したことがありましたが、それ以外では特に大きな怪我や病気もありません。

 今回も熱は高いものの、水分もしっかり摂れていて、ごはんもいつものようにとはいきませんが、よく食べてくれています。ただ、やはりしんどいんでしょうね。私から離れませんちょっと離れて、あんさんを抱っこしていると、「抱っこ~」とぐずり始め、ゆっさんのところに行くのが遅くなると、そんなに泣くことというくらい大泣きしてしまいます。もう4歳なのに…

 ゆっさんは、4歳の割には言葉が幼くてですね。聞いていてもとなることがあります。でもその幼い話し方が、親としてはかなりのツボで、かわいい、かわいいと親ばかぶりを発揮してしまうんですが

 ゆっさん語というのもたくさんあって、聞き間違いや勝手に造語したものなんですが、たとえば
 キッチンチッキン
 ココアコプア
 普通とかちょうどいいことを表現したいときいっぱいじゃなくて、ちょっとでもない

 私のお気に入りは、なぜか指輪をゆびきりまんというところです

 ほかにもたくさんあって、家族以外の人が聞くと、となることが多いと思います。でも、私はゆっさんの話し方が大好きなんですよね。これからきっと語彙も増えて、ゆっさん語は減っていくのだろうけれど、今の素直でかわいい感性を大切にしてほしいなぁと思っています

 ただ、感性が豊かなところはとってもいいと思うのですが、繊細すぎるというか、慎重すぎるところがあるので、そこはちょっと心配しております

 そういえば、この間は旦那さんに「小学校のお姉さんの次は何になるの?」「中学校の次は?」と次々に質問していったらしく、「じゃあ、お母さんの次は?」の質問に、旦那さんが「おばあちゃんになるんだよ。」と答えると、その日から毎晩のように「ゆっさん、おばあちゃんになりたくない~。」「ママもおばあちゃんにならないで~。」と、泣き続けていましたどんだけ先のことを心配しているんだか

 そんなゆっさんがいてくれるからこそ、救われることも多かったけれど、私の場合は逆に辛くなることも多かったかな。あんさんの病気が分かって、真っ先に思ったことはゆっさんのことだったし。ゆっさんに負担をかけてしまうかもしれないということが、本当に本当に辛かった。毎日お腹に、「父と母はどんなことでもするから、ゆっさんにだけは負担をかけないようにしてくれないかな?」なんて、自分勝手なことを語りかけていました

 今でも、あんさんの病気のことが、まだ理解できないゆっさんは、「あんちゃんが大きくなったら、一緒に○○するの。」「あんちゃんが話せるようになったら、いっぱいおしゃべりいたい。」「けんかもするかもしれないね。」と嬉しそうに話し、それを聞くたびに、「そうなったらいいね。」と答えるのに精いっぱい

 あんさん自身のことは随分と前向きになってきたと思う私だけれど、ゆっさんのそんな話を聞くたびに、一緒に遊べて、けんかもできる妹を作ってあげたかったと、ゆっさんに申し訳ない気持ちでいっぱいになります。頑張っているあんさんを差し置いて、こんなこと思ってはいけないとわかっているんだけれど、そんなゆっさんを目の前にすると、胸が締め付けられる

 どうか、この先もゆっさんが、あんさんのことを大好きでいてくれますように。あんさんはゆっさんの遊び相手はできないかもしれないけれど、その寂しさよりも、あんさんを想う気持ちのほうがずっと大きくなりますように

 ゆっさんがそう思ってくれるためには、私たちが頑張らないと。ゆっさんが幸せだと思えるように、父と母は精いっぱいのことをするから、これからもあんさんのことを大切に思う優しいお姉ちゃんでいてね

 はっっ、風邪のことを書こうとしたのに、またお得意のネガティブ日記に 

 今日は本当はあんさんの耳鼻咽喉科の診察が入っていたのに、キャンセルです。明日はリハビリが入っているんだけれど、このままだったらゆっさん、明日も保育園お休みだろうなぁ。どうしようかなぁ…

 今は借りてきたDVDを喜んで見ていますが、これが終わったらまた、ぐずぐずが始まるかなその横で、あんさんは朝からずっと寝ています今日は目を覚まさない日かな。離乳食を食べる練習ができないのは気になるけれど、今日に限ってはちょっと助かる

 あんさんは、甘えて泣くとか、抱っこしてほしくて泣くことはできません。あんさんが泣くときには、何らかの不快の理由があります。たいていは、ミルクが逆流して気持ち悪い、発作が不快、オムツが汚れて気持ち悪い、体勢を変えてほしい、お腹がすいた、暑いということが多いかな。その不快さが解決されたら、ぴたっと泣きやむことが多いです。いつかあんさんも、ゆっさんみたいに甘えて泣くようになったら嬉しいな

 さて、今日、明日はゆっさんにお付き合いすることにします。みなさんも、体調を崩さないように、お気を付けくださいね

 
 今回からバナーを変えて、てんかんのランキングにも参加することにしました。どちらか一つでも構いませんので、押してもらえたら嬉しいです
 
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村



[ 2013/11/25 14:06 ] ゆっさんのこと | TB(0) | CM(6)
風邪菌、きましたか…。ゴキブリがいなくなるんで、すきな季節なんですが、息子を授かってからは、ちと複雑な想いのする季節となりました。
あんさんにはこないで欲しいですね。菌が目に見えれば、ハエ叩きで叩いたり、ティッシュでつまんだりできるのに!
言いまつがい♥️だいすきです〜〜。
うちのヒットは、手袋をてらくぼ、と、いったのかな。メガメかけて、とか。
息子は、喃語で「ば、ぱ、かぁ」などを言うのですが、私に向かってちょいちょい「ばぁ〜〜かぁ〜」といいます。うれしいのですがもうすこし組合わせをどうにかしてほしい。心中複雑です。
甘えた泣き方は、最近、習得してきましたよ。静か目にフニャフニャなきなさる。
あんさんなりの甘えたいサインを、そうっと発してくれた時に、あんさんの希望することをかなえてあげられれば「ウフ、らっきー」っとなって甘えのサインをいろいろだしてくれるようになるかもしれないね(^o^) そうは言っても、うちも2歳をすぎてからだけどね〜〜
ゆっさんおだいじにしてね。またカワイイエピソードもきかせてね(^o^)
[ 2013/11/25 18:23 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/25 23:58 ] [ 編集 ]
ゆっちゃんの風邪は大丈夫ですか?
暖かくなったりすごく寒くなったりで、いろいろ流行り出す時期ですね。
早く元気いっぱいになりますようにv-22

間違いや造語は、本当にかわいいですよねv-238
前回、リハの記録の話を書きましたが、我が家では5歳の長女のオモシロ語録も別に書きためています(笑)。

特に、大人の言葉を真似て間違えた言葉が面白くて可愛いです。
3~4歳の時の語録ですが
「恐るべし」→「おそろべし」
「かさぶた」→「かたぶさ」等々。



一緒に遊べるきょうだい、けんかもできるきょうだいを作ってあげたかった…
わかります、私も同じことを考えます。
公園で、元気に走り回って遊んでいる兄弟姉妹を見ていると、
胸が締め付けられる思いがすることも、ありました。

ゆっちゃんとあんちゃんは…我が家の姉妹もそうですが…よく見かけるような姉妹の姿ではないかもしれません。
でも、きっとその2人にしかできないことがあるはずで、2人にしか築けない関係が、少しずつできてくるんじゃないかなぁ。

ゆっちゃんの言っている「おしゃべりしたい」。
おしゃべりって、お互いが言葉と言葉を交わすだけではなくて、
片方の相手の表情を読み取って、片方が言葉で表現したりだとか、
お互いに言葉がないところにも、きっと存在すると思うんです。



普段、ゆっちゃんの保育園の送り迎えに、あんちゃんも連れて行っているのですか?
ゆっちゃんのお友達も、ゆっくりゆっくり、あんちゃんのことを理解し、一緒にかわいがってくれると思います。
幼いうちは本当に偏見がなくて、「自分たちとは違う」ということは感じても、まっすぐに疑問に思ったりするので、
こちらがあんちゃんのことをお話したら、お友達みんなで、あんちゃんという存在を、受け止めてくれると思います。
あんちゃん、とっても可愛いですしねv-238

私はそう信じていて、毎日保育園に次女を連れて行っては、いろんな人に触れ合ってもらっています。それは、長女のためです。

できるだけ、オープンに。
いろんな人に知ってもらいながら、姉妹で育っていってほしいと思っています。


ゆずぽんさんも、体に気を付けて過ごしてくださいねv-34
[ 2013/11/26 10:40 ] [ 編集 ]
ちまきさん
 息子さん、かわいいですね~e-266喃語で話したり、ふにゃふにゃ泣きなさったりする姿を想像すると、ニヤニヤしてしまいますe-446何をしてても、投げ出して抱っこしちゃいそうe-440

 そうですよね、あんさんなりのサインを見逃さず、リクエストに応えていきたいと思いますe-267いつになったら、甘え泣きしてくれるかなぁ。楽しみにしておきたいと思います。

 冬、確かにゴキブリも蚊もいなくなるので、いいんですけどね(笑)ゆっさんが、きっといろいろな菌を運んできてくれるので、もう本当に要注意ですe-263

 ちまきさん、いつもありがとうございますe-257
 
[ 2013/11/26 15:17 ] [ 編集 ]
かなごんママさん
 コメントありがとうございますe-267

 私も、仕事をしていたらここまで予防することは、絶対に難しいですe-263帰ってすぐのシャワーやお風呂は、本人にも周りへも、かなり有効だと聞いたんですよね。けれど、それでも完全には防ぎきれないし、この時期はどうしても難しいですよねe-263

 甘え泣き、そうですよね。あんさんの要求を見逃さず、リクエストに応えていくことで、少しずつ見られるようになったらいいなぁと楽しみにしています。ある意味、要求がはっきりとしている今は、それが満たされると泣き止むので、楽といえば楽なんですけど(笑)今は忙しくて抱っこできないから待っててね~なんて言ってみたいですe-446

 わが子の話し方って本当にかわいいですよねe-267このままでいてほしいなぁなんて思ってしまいます。
[ 2013/11/26 15:28 ] [ 編集 ]
micchiさん
 コメントありがとうございますe-267

 micchiさんのコメントを読んで、いろいろと考えさせられました。そうですよね、うちの姉妹なりの、温かで強い関係が築けるはずですよね。ゆっさんが、最近すごく遊び相手をほしがっているので、それを見ると、つい申し訳ない気持ちになってしまうのですが、今後ゆっさんが、あんさんの状態を理解していくようになっても、あんさんの存在を愛しく思ってくれたら、本当に嬉しいですe-446

 それと、保育園、私あんさんをほとんど連れて行っていないんです。1番の理由は、発作が頻発することや連れて行くと、どうしてもたくさんの子どもたちが集まってくるので、感染症のこととかを心配してたんですけど、やはり気が引けるというか、足が重くなるというか…e-263
 
 micchiさんのように考えることができるようになったらいいなぁと思いますe-53母親が堂々としていないと、ゆっさんまで負い目を感じることになりますよね。私の課題となるんだろうなぁ。あんさんの状態がいいときには、チャレンジしていきたいと思いますe-271

 長女ちゃんのいい間違いもかわいいですねe-446

 micchiさん、いつもありがとうございますe-267

 
[ 2013/11/26 15:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。