ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

入園願書申込み

 こんばんは。ブログに遊びに来てくださって、ありがとうございます

 今日は、私の最近の大きな悩みの保育園のことで、進展があったので書いておこうと思います。

 昨日、発達支援センターの方が、保育園のことについて、相談に乗ってくださるということで、訪問にしてくださいました。今回の訪問は、電話で決定したのですが、その電話で、私の住んでいる地域は、やはり保育園では看護師さんが常駐しているところでも、医療行為は一切行わないということを聞いていました。

 やっぱり、保育園は無理か…そのことを、別の用事で電話をくれていた上司に伝えたところ、これまでのような正職員でなくても、短時間のパートにするなど、いろんな働き方があるから、戻ってきてもらえたら…と言うお話を頂きました。

 数時間でいいのなら、あんさんの注入は今、6時間おきなので、6時間以内なら、保育園に預けることはできるかもしれないなぁ…という考えが頭をよぎりました。

 私自身、あんさんを保育園に預けることには、大きな不安があります。ここのところ、体調はいいあんさんだけれど、保育園という、これまでとは違った環境に入ることで、どうしてもストレスとなり、体調を崩しやすくなるかもしれない、今はとても落ち着いている発作が、頻発するようになるかもしれない…そうなったら、仕事をお休みする日も増えるだろうし、職場に迷惑をかけるかもしれない。何より、あんさんと一緒にいたい。

 それでも、将来のことを考えると、経済的に、仕事を退職するという選択がなかなかできなくて…。(宝くじも買ってみたけれど、もちろん当たらず…

 それに、私、職場の方には本当によくしてもらって、一度言い出すと聞かない頑固者だし、猪突猛進で一人で暴走することもある私を、いつもいつも温かく見守ってくださっていました。すごくかわいがってもらっていました。

 妊娠中、あんさんの病気がわかったとき、私はクラスを担任していて、しかも1番大事な時期だったのにもかかわらず、すぐに休職させてくださって…。あんさんが生まれてきたとき、あんさんを初めて職場に連れて行ったとき、泣いて喜んでくれました。そんなお世話になった職場の方に、職場復帰して、少しでも恩返しをしたいという思い、特別支援の必要なお子さんをたくさん受け入れている私の職場、あんさんのことがあったからこそ、保護者の方の気持ちに寄り添えるんじゃないかという思いも少しあるんです。

 もうこの数日は、頭がごちゃごちゃになっていました

 そんな私の考えを、訪問してくださった保健師さんに伝えると、「あんさんを安心して預けられる場所があるのなら、せっかくの専門職だし、お母さんが外で働く喜びを感じることも大切だと思う。まずは、お母さんが納得できる、預け先を考えてみよう。」と、あんさんを預けるのには、2つの道があることをお話してくれました。

 1つは私が考えていた、注入と注入の間の時間帯に、あんさんを保育園に預けること。多少、口からも食べられるあんさんなので、保育園にいる間、まったく栄養が摂れないというわけではないこと。

 もう1つは、ディサービスに預けること。預けられそうな施設も、その保健師さんが探してくださっていました。そこなら、看護師さんが経営しているので、注入もしてもらえるそうです。

 保育園以外に、預ける道があったのかと驚いた私。勉強不足だなぁ…。次回、その保健師さんと、デイサービスの見学に行くことになりました。何から何までありがたいです。

 ただ、そのデイサービスは、お年寄りがメインの、小さな小さな事業所だそうです。距離は、家からそんなに離れていないんだけれど、残念ながら、方向はゆっさんの保育園(あんさんを保育園に預けるとしたら、同じところ)&職場とは反対方向。けれど、注入はしてもらえる。一方で保育園は、医療ケアはしてもらえないけれど、子どもがたくさんいることで、刺激を受けるだろうし、何よりゆっさんが同じ保育園に通うことを楽しみにしている…。

 どちらにも魅力があるという感じでしょうか。

 ただ、どちらもまだ入れると決まったわけでもないし、選べる権利もないんですが…

 デイサービスの見学は、日程的にまだ先なので、今日は締切が近づいている保育園の入園願書の提出に行ってきました。あらかじめ、保育課に電話連絡しておき、保健師さんと保育士さんによる聞き取り調査がありました。

 1時間ぐらいは話したでしょうか。私自身、同じ職業ということもあって、あんさんのような状態の子を受け入れることは、リスクが伴うことも十分に理解しています。だからこそ、ありのままのあんさんの状態を話しました。そのうえで、判断をしてほしいと思ったからです。

 「保育園や保育士さんに、大きな負担とならないよう、こちらとしてもできるだけのことをするつもりです。何より、娘自身に無理のかからないように考えていきたい。保育園や保育士さんができる範囲で、娘が安心して過ごせるような環境ができるのなら、入園をお願いしたいと思いますが、そちらで十分に検討した結果、そういった環境を作ることは難しいということになったのなら、それは納得がいくことなので…」
 
 ということを伝えてきました。同職ということもあって、話が早いところもあり、助かりました(笑)ちなみに私の住んでいる地域の入所条件は

・医療ケアを保育園で行わない
・保育園で用意した給食が食べられる(形状は、変えてくれるようです)
・主治医が許可をしている
・感染症にかかって、頻繁に重症化しない

 などがありました。そういったことが書かれた承諾書に、捺印して提出することも必須だそうです。私も、捺印してきました。

 この後、別の日程で、子どもも一緒に面談となり、その結果を踏まえて、保育課で検討ということになるそうです。あんさんの場合、障がいが重度なので、この面談をする前に、お断りがくる可能性もあるのですが…

 私が希望しているゆっさんが通っている保育園は、特別支援にも力を入れているので、あんさんと同じように重度の障がいをもつお子さんも何人か入園しているのですが、あんさんとの違いは、しっかり口で水分や食事が摂れるかということ。あんさんは、日によってムラがあるし、食べられても、1回の食事に必要なカロリーほどは食べられないし…。口から食べられるのって、やっぱり大きいことなんですね。

 でも、あんさんは経管のおかげで大きくなっているんだから、そこを考えても仕方がない

 もし、面談を受けられても、入園できるかどうかの結果は、2月末なんだそうです。それまでは、デイサービスも見学しながら、またいろいろと考えてみようと思います。

 今回、書いたことは、私の住んでいる地域のことなので、みなさんに当てはまるわけではないと思うのですが、私と同じような悩みを抱えているママさんが、たくさんいるんじゃないかな…

 家庭の事情は本当にそれぞれ。働きたいと思った時、預けなければならない理由ができた時に、医療ケアの子も安心して過ごせるような場所が、これから増えていけばいいですよね。本当に心からそう思います。

 また、進展があったら、書きたいと思います。

 明日から3連休ですね。私は、明日、友達とご飯会です。楽しみみなさんも、素敵な連休をお過ごしください。

 今日のあんさんは、どすこいあんさんです(笑)妹が、かわいい甥っ子の写メを送ってくれたので、あんさんも撮ろうとしたのですが、嫌だったらしく、こんな顔しかしてくれませんでした

 むっすりあんさん

 

 
 みなさん、いつも温かい応援ありがとうございます。どちらか一つでも押して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
[ 2014/01/11 00:56 ] 保育園のこと | TB(0) | CM(12)
おはようございます。
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
あんさんも、体調ひどくならず、お正月は関西に行けて良かったですね♪
うちのまほっちは1日早々から発熱で病院のお世話になってしまいました(* ̄∇ ̄*)

保育園だけじゃなく、デイサービスも選択にあったんですね!! 相談してみるの大事ですね。

まほっちは一人っ子で、病気になる前までは二人目考えてました。経済的なことも考えて、まほっち1さい2か月で保育園に入って…2ヶ月たったころ、突然の発熱から今の状態にまでなってしまいました。無理をさせてしまってたのかなぁとか、もし保育園に行ってなかったらとかいろいろなこと思ってしまいます。
なので、今はずっと一緒にまほっちといたいなぁと思ってるんですが、いろんな方のブログ見ててやっぱり兄弟姉妹いいなぁと感じていたり…。うちの事情で長くなってしまいました
( ・∇・)

あんさんにとってもご家族にとってもいい環境が見つかるといいですね(*^^*)
あんさんのお座り可愛い~(*≧∀≦*)


[ 2014/01/11 08:11 ] [ 編集 ]
こんにちは(*^^*)

ケア必要な子の保育園問題って難しいですよね(+_+)
うちは家族経営の自営業なので、ある程度融通はききますが嫁なので全く手伝わないわけにはいかず、あいりはたまに放置されてます(^_^;)
まだうちで見ていられるので保育園などは考えてないですが、やっぱり同じくらいの年齢の子ども達と遊べる機会はほしいですよね!
ただこの時期は雪もすごいし(東北です!)、感染症も怖いし、リハビリと定期検診以外は引きこもってますけど(笑)

あんちゃん髪ふさふさでいいですね(*´Д`*)
あいりは水頭症の手術のときに剃ったので、かなり中途半端なかんじで常にボサボサです(>_<)

保育園でもデイサービスでも、納得できる結果になるといいですね(^^)/
[ 2014/01/11 14:24 ] [ 編集 ]
こんばんわ!
ほんとに・・・重度っ子ちゃんでも、医療ケアのあるのとないとじゃ、こっちの方もかなりの隔たりがあるのが現状。
ももが秋から行ってるデイはやっと(6歳にしてだけど(^^ゞ)医療ケアっ子のデイが誕生したけど、ほんと有りがたい。

デイも療育園のように療育に力を入れてるところも増えてくてるようだし、保育所と両方受け入れてもらえると、あんちゃんにとってもゆずぽんさんにとってもいいのなぁ。。
確かに、保育園は色いろ流行が多いのが怖いところだけど・・・
でも、いい刺激がいっぱいあるのも間違いないものね~♪

よい方向に進む事、願ってます(*>ω<)人
[ 2014/01/11 23:05 ] [ 編集 ]
こんばんは☆

ちゃんと理解してくれて一緒に考えてくれる保健師さんでよかったですね!
預け先、それぞれにいいところとちょっと考えてしまうとこありますよね。
もう入ってみないとわからないですもんね(´ω`;)

願書提出した保育園は、以前から見学とかお話したりとかしてたんですか??
こちらは、重度の障がいを持つ子どもさんは一年前くらいから行動しないと難しいようです。
きっと加配の事もあるからかな〜
今年は気になる保育園とかに遊びに行かせてもらおうと思ってます♪

ゆずぽんさんが安心して預けて働けて、あんさんも楽しく安全に過ごせるところが決まりますように!
[ 2014/01/12 00:07 ] [ 編集 ]
まほっちママさん
 コメントありがとうございますe-454

 本当に、経済的なこと、兄弟姉妹のことなど、家庭によって様々ですもんね。私も、あんさんが私のお腹のなかで病気になってしまったことは、いろいろと考えてしまいます。だから、その分一緒にいてあげたいという、まほっちママさんの気持ち、すごくよくわかります。何も考えず、住宅ローンなんか組むもんじゃありません(笑)

 私も、経済的にかなり無謀だけれど、3人目とか考えちゃいます。年齢も年齢なのに…。兄弟を作ってあげたいと、思いますよね~。

 まほっちちゃんは、もう体調落ち着きましたか?年末にコメントを頂いたとき、体調が悪いっておっしゃってましたもんねe-263

 今年1年は、まほっちちゃんも、あんさんも、体調を崩すことなく、お家で過ごせるといいですねe-53まほっちままさんファミリーにとって、素敵な1年となりますように。こちらこそ、今年もよろしくお願いしますe-446

 
[ 2014/01/12 10:38 ] [ 編集 ]
あいりままさん
 コメントありがとうございますe-454

 そうなんです、保育園に入園すると、感染症が1番心配なんですよね。医療行為をしてくれないことよりも、そちらのほうが心配ですe-351

 自営業でしたら、お家で過ごせるのは安心ですね。あいりちゃんも、ママさんがすぐそばにいなくても、ママさんの声が聞こえるような環境で過ごせるのなら、とても安心していると思いますe-446

 あんさんは生まれたときから、剛毛でしたよ。ゆっさんは逆に薄毛で、よく男の子に間違えられていましたe-263あいりちゃん、早く髪が伸びるといいですね。美容師の友達が、一度髪を剃ると、そのあと生えてくる髪は、とっても丈夫で、強い髪だよと教えてくれましたe-267

 本当に、あんさんが安心して、過ごせるような場所が見つかればいいなぁと思いますe-454
[ 2014/01/12 10:48 ] [ 編集 ]
naoさん
 コメントありがとうございますe-454

 そうなんです、医療行為があるのとないのでは、こんなにも大きな壁ができてしまうのかと、今回のことを通して実感しましたe-43吸引とかなら、確かに難易度が高そうですが、看護師さんも在駐しているのなら、シリンジで30mlだけでもいいので、注入してくれたら随分と違うのになぁなんて、わがままなことを思っちゃいます。

 大阪のほうでも、医療ケアが必要な子どもを受け入れられる施設が、まだまだ少ないということでしたもんね。都会でも、そんな状態だったら、小さな地方都市なら、もっと時間がかかるかな~e-263

 保育園で受けられる刺激は本当に魅力です。あんさんと一緒にいたいと思いながらも、周りの方たちに、あんさんは保育園で刺激を受ける環境が、合っているんじゃないかと言われると、働くことがデメリットばかりじゃないんだとは思います。

 本当に良い方向に進んでほしいです。応援ありがとうございます。嬉しいですe-446
[ 2014/01/12 11:03 ] [ 編集 ]
ちゃぱるさん
 コメントありがとうございますe-454

 そうなんです、相性もありますし、デイサービスなどといった、小さな施設は、本当に入ってみないとわからないところがありますよね。正直、見学だけでは、わからないところも多いだろうし…e-263なので、医療行為ができないとわかっていても、ゆっさんをずっと預けていた、なじみのある保育園に魅力を感じてしまいます。

 ちなみに、こちらは障がいがあっても、特に前もってお話したりすることはありません。ほかのお子さんと同じように、願書を提出し、その場で聞き取り調査、その後、教育研究所と言う施設で、親子面接、その結果を踏まえて、入園できるかどうかのお返事がきます。その親子面接で、加配が必要か、どのくらいの割合で必要かが決定されるそうです。

 地域によって、全然違いますよねe-451

 本当に、あんさんが安心して過ごせるような場所が見つかればいいと思います。温かい応援嬉しいですe-446
[ 2014/01/12 11:18 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。

遅ればせながら明けましておめでとうございます(*^_^*)

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

ゆずぽんさん一家にとって、よい年になりますように…。

看護師さんがいるなら医療行為もしてもらえると助かるのに。

ゆずぽんさんの地域には日中一時支援などはないですか?

私の地域では月~金は療育園や保育園に通い、土曜だけ日中一時支援を利用している子もいます。

でも、私の地域では日中一時支援や日中移動支援は就学後の子達が多いようです。

うちも就学後は日中一時支援や日中移動支援を利用するつもりです。

保健師さんも、いい方だと思いましたが何より、ゆずぽんさんの職場がとても理解のある所で羨ましく思いました!

障害のあるなしに関わらず、小さい子供を育てながら働くのに職場の理解は欠かせないですしね!

あんさんにとっていい預け先が決まり、ゆずぽんさんが復帰できるよう応援しています。
[ 2014/01/12 21:26 ] [ 編集 ]
こんばんは~!!ゆずぽんさんの職業素敵~(#^.^#)なんとか復帰できたらいいのに(>_<)
保健師さんがいい感じで相談に乗ってくれてよかったですね~(*^_^*)
わたしの地域は保育士さんに相談では、障害児福祉にくわしくなくて、福祉コーディネーターさんを紹介してもらいました。
毎日1~2時間しか寝てくれない長女ちゃんの事で、ボロボロですと相談したら、すぐに訪問リハビリさんと、訪問看護さん、訪問ヘルパーさん、日中一時のデイサービス、その場で全部手続きもできるように役所の福祉課の担当さんを一気に連れてきてくれ、翌日から一気に生活が改善しました(´▽`*)

ちょうどそのころ、日中一時で入学前までの呼吸器などの超重症児の子でも9時~午後4時まで預かってくれるデイサービスができて、うちも母子通園の療育園をやめて、年長児そこに通園しました!ゆずぽんさんの地域にも似たようなサービスの施設があればいいのになぁー
[ 2014/01/13 01:14 ] [ 編集 ]
いもあんさん
コメントありがとうございます^_^

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

日中一時支援はこちらではあまり聞いたことが無いのですが、もしかするとそういった支援があるのかもしれませんよね。また保健師さんに、聞いてみます(*^^*)

本当に、少量でいいから、看護師さんがいるのなら、注入してくれないかなぁ、なんて思っちゃいますσ(^_^;)

そうなんです。温かい職場でありがたいです。なんとかあんさんに無理のないような形で、復帰できたらいいなと思っているのですが…。

応援してくださって、元気付けられます。ありがとうございます(*^o^*)
[ 2014/01/14 22:05 ] [ 編集 ]
syoukoさん
コメントありがとうございます^_^

福祉コーディネーターさん、そんなに迅速に動いてくださるなんて、心強い味方ですね(*^^*)

呼吸器がついているお子さんでも、通えるところがあるなんて、すごいですね( ´ ▽ ` )ノそんな施設があったら、本当にありがたいのに…。

あんさんを受けいれてくださるかもしれない、デイサービスの施設は、お年寄りばかりで、同年代のお友達と触れ合うことができないのも、ちょっと考えてしまいます。贅沢言っている場合ではないのですが…σ(^_^;)

職場復帰、あんさんのことを第一に考えながら、実現できたらいいなぁと思います。syoukoさんの温かい言葉に元気付けられます。ありがとうございます(^^)
[ 2014/01/14 22:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。