ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

耳鼻咽喉科受診。おまけに節分

 春のような暖かい日から一転し、今日はすごく寒かったですね。

 昨日は耳鼻咽喉科の受診日でした。午後1時半からの予約だったのに、診察室に入ったのが4時を過ぎていて、2時間半以上待っていました幸いあんさんは、ほとんど寝ていましたが、私は皆さんのブログを読みふけりながら、時間が過ぎるのをひたすら待っていました。長かった~。

 耳鼻咽喉科は何人か先生がいらっしゃるのですが、あんさんを担当してくださっているD先生(トナカイ先生です)は特に待ち時間が長くて…。それだけ人気があるんだろうなぁと思うと、待ち時間も仕方がないのかもしれませんが…。

 やっと診察室に入る頃には、さすがのあんさんも疲れたのか、泣いていたのですが、その泣き声を聞いてD先生は「あんさん、喉の調子はよさそうだね。すごくいい泣き方してるよ。」とおっしゃってくださって、泣き声だけでわかるものなのかとびっくりしてしまいました

 あいかわらず楽しいD先生。「あんさーん、久しぶり」「いつ鼻カメラ入れようかな。やっぱり嫌だよねぇ。俺、嫌われたら嫌だなぁ」などど話しかけていて、あんさんも楽しかったのか?泣き止んでD先生の話を聞いているようでした。

 そこに、研修医の先生がいらっしゃって、「お母さん、この人たぶん、4月から小児科の先生になるから、診察させてあげてくれる?」とD先生。このご時世に小児科の先生を志しているともちろん了解し、診察をしていただいたのですが、どうしてもスムーズに診察は進まず、あんさんが泣き始めました。

 するとD先生が、「気をつけろよ~。あんさんは、こう見えてめちゃくちゃ気が強いんだから。」と一言。よくご存じで…(笑)

 研修医の先生が見てくださったあと、D先生の診察となり、最初の泣き声の印象通り、喉の動きも良好で、鼻腔内の炎症も見られず…。(あんさん、鼻チューブをしているほうの鼻腔が、よく炎症をおこすらしいんです)

 「今日は悪いところは見当たらないなぁ。あっ、そうなると診察終わっちゃうや。寂しいなぁ。あんさん、また今度会おうね~」というD先生らしい口調で、診察はおしまいとなりました。

 次回は嚥下機能評価という検査のようなものをするらしいです。ちょっとドキドキしますが…。

 そもそも耳鼻咽喉科の診察を受けることになったのは、あんさんが口からミルクが飲めなくなってしまったとき、脳の機能低下によるものだろうとはわかっていたのですが、もしかすると口腔内になにか問題があって、治療すれば再びミルクを飲めるようになるかもしれないという、私の最後の悪あがきから始まったんですよね

 結果、舌の動きや口腔内、気道の形状など、どこにも異常がなく、あんさんが口からミルクを飲めなくなったのは、脳の機能低下によるものだとわかり、おかげで鼻チューブの移行へと踏ん切りがつきました。

 そういったきっかけがあって、今でも、定期的に診てくださっていて、とてもありがたいなぁと思っています。D先生、楽しいし看護師さんのD先生に対する突っ込みも面白いし。次の診察は2か月後。待ち時間を有効に使えるようにしないとなぁと思います。

 さて、昨日は節分でしたね。我が家では、昨日は旦那さんが仕事だったため、今日豆まきをしました。

 豆まき用の豆、きっと割引されて残っているだろうと思っていた私の考えは甘く…スーパー内を探し回った結果、おつまみコーナーで、ようやく大豆をゲットしました。

 晩ごはんの後、豆まきをしようと、ゆっさんに「お豆買ってきたよ~。」と見せるものの、「鬼さんのお面がないよ。」と言うので、慌てて作りました。ゆっさんの「怖くない鬼さんにして。」というリクエストで、なんだかちょっと鬼に見えないものが出来上がりましたが…

 あんさんはと言うと、爆睡していましたが、あんさんのなかの悪いものを、やっつけてしまえということで、無理やり参加。

 鬼とのご対面。そんなことどうでもいいかのように爆睡ちなみに鬼の役は旦那さん。

 鬼さんと対面

 何とか手に豆を握らせて、投げさせようとしてみたところ、大泣き

 無理やり豆まき

 ごめんね、あんさん。それでも、家族のみんなで願いを込めて、「あんさんの発作もとんでいけ~」と言いながら、豆まきをしました。

 ちなみにゆっさんは大喜びで、鬼に豆を投げていました。保育園の鬼は怖すぎて、豆まきどころじゃなかったらしい(笑)このあと、旦那さんが金棒にと持っていた、プラスチックのバットで豆を打っていた、おてんば娘です

 ゆっさん豆まき

 どうかこの1年、家族で穏やかに幸せに過ごしていけますように

 暦の上では春となりましたが、しばらく寒い日が続くようですね。みなさん、風邪などひかないように、お気を付けくださいね 

 
 

 みなさん、いつも温かい応援ありがとうございます。どちらか一つでも押して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
[ 2014/02/04 22:56 ] 病院のこと | TB(0) | CM(6)
こんにちは!
豆まき写真、これまたほっこりした気分になりました☆
ゆっちゃんもなかなか頼もしいですね~!
そして保育園の鬼はやっぱり怖いのかぁ…
うちも節分の日に鬼が4人も登場したそうで、年中や年長クラスの子どもたちも号泣した子が続出だったそうです!
保育園の先生方の、節分にかける力が、年々大きくなっているように感じます(笑)。

それにしてもあんちゃんの元気な泣き顔が可愛くて、いつも見入ってしまう私です。


嚥下機能評価、というと、造影検査のようなものでしょうか?
耳鼻科は、子どもにとって(大人にとっても…)一番怖い場所の一つのような気がするので(あの細長い器具とか)、
D先生のようなお茶目な先生だと、気分が明るくなりそうですね!
素敵です☆
[ 2014/02/05 12:39 ] [ 編集 ]
こんばんは☆

素敵な先生ですね〜(๑✧◡✧๑)
長い待ち時間は疲れますが、お話するのが楽しみな先生っていいな〜♪♪
あんさんもゆずぽんさんもお疲れ様でした!

あんさんの泣き声で発作鬼も逃げたかもしれませんね♪♪
咲太も無理矢理握らせて、お手て振って鬼退治しました〜!
スッキリしますよね(笑)
ゆっさんは何の鬼をやっつけたのかな〜
[ 2014/02/05 23:24 ] [ 編集 ]
みっちさん
 コメントありがとうございますe-446
 
 保育園の鬼はなかなかの迫力ですよね。子どもにとってトラウマになりそうなくらい(笑)ゆっさんも、いまだにビビりまくっております。

 嚥下機能評価という検査がどういうもか私にもわからないのですが、きっと造影検査に近いものなんじゃないかと思います。また検査を受けたら、記事をアップしますねe-267

 確かに、ゆっさんも耳鼻科大嫌いです。ゆっさんがお世話になっている耳鼻科の先生は、淡々とした先生なので、D先生にゆっさんも診てもらいたいと思うくらいですe-440

 あんさんはすごく大きな声で泣くので、元気だし、自分の嫌な感情をちゃんと表現できるんだと嬉しくなりますが、その反面夜中に泣かれると、ゆっさんまで起きてしまうので、ちょっとたまらんです。母寝不足e-263
[ 2014/02/06 11:56 ] [ 編集 ]
ちゃぱるさん
 コメントありがとうございますe-267

 あんさんの大きな泣き声で、発作鬼も退散していくことを、心から願っています。ちゃぱるさんファミリーの豆まきも楽しそうでしたね~e-446

 ゆっさんは、甘えん坊鬼、わがまま鬼、夜更かし鬼、食わず嫌い鬼と、やっつけなければならない鬼がたくさんいるのですが、果たしてその一つでもいなくなったのかどうかはかなりの疑問です(笑)

 待ち時間がどんなに長くても、丁寧に診察してくださる先生なら、頑張って待とうという気になりますよねe-440
[ 2014/02/06 12:06 ] [ 編集 ]
こんばんわ~♪
あんさんのD先生素敵ですね~♪
対応とか大好きです~(^▽^)
きいたんの先生もそんなカンジの先生なんですけど、来月3月が最後で違う病院に行ってしまうんですよ~(ToT)
悲しい現実です~。

嚥下機能評価はどんなのでしょうね~?
きいたんもした事あるやつかな?
りんごジュース飲んでる所のレントゲンしたり。
とろみをつけてのレントゲンしたり。
角度変えたりのレントゲン?

耳鼻咽喉科だと、また違うのかな?
初めての検査はドキドキですが、新しい発見もあったりですもんね♪
頑張ってくださいね♪

あんさんも嫌嫌で泣いてる写真でも、可愛くて笑っちゃいます❤
[ 2014/02/06 22:06 ] [ 編集 ]
末っ子きいたんさん
 コメントありがとうございますe-267
 
 そうなんです、D先生はある意味ツボです(笑)きいたんの先生、転院されるんですね。私ももし主治医の先生が転院とかになったら、ショックで泣きそうですe-263新しい先生も、素敵な先生でありますように…。

 嚥下機能評価、私もいまいちよくわかっていないのですが、造影検査よりは気軽にできるような感じでした。確かに検査を受けることで、新しい発見もあるかも。不安のほうが大きかったので、気持ちが楽になりました~。ありがとうございますe-446

 検査を終えたら、また記事をアップしますね。

 あんさんの泣き顔、かわいいと言ってくださって嬉しいです。そうなんです、親としては泣いている顔も、キュンキュンきてしまって、笑っちゃうことが多いですe-440

 
[ 2014/02/06 22:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。