ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月9日

 毎日寒いですね。私の住んでいる地域は、昨日からさらに寒さが厳しくなっているように思います。雪の被害など、みなさん大丈夫でしたか?

 一昨日の9日、昼間は陽が当たってわりと暖かかったので、家族4人で、車で30分のところにある運動公園に遊びに行きました。ゆっさんの大好きな家族4人でのおでかけ

 今日は画像多めです。

 運動公園はこんな滑り台もあるので、人気の遊び場で、この日もたくさんの家族が遊びに来ていました。

 運動公園

 この滑り台、ローラーがついているやつなので、滑るとおしりが痛いんですよねしかも、滑り台のスタート地点まで、遠い遠い。それでも、ゆっさんは旦那さんと一緒に何回も何回も滑りに行っていました。私は1回でおしまい(笑)

 ゆっさん大喜び

 あんさんは寒くないように、モコモコにして出かけていました。寒さなんか、気にならないかのように、相変わらずの爆睡でしたけどね

 完全防寒で爆睡中

 寒かったので、長い時間はいられませんでしたが、思い切り遊べてゆっさんは大満足。この笑顔を見ると、ゆっさんのためにも、いろんなところに出かけようと思います

 いい笑顔

 さて、タイトルをわざわざこのように書いたのは、この日が私にとって特別な日だからです。

 1年前の2月9日、初めてあんさんに異常があることがわかりました。それまで、順調、順調だと言われていて、胎動もとても元気にあって。「ゆっさん以上にやんちゃ娘かもね~。」なんて、旦那さんと楽しみにしていました。

 マタニティ教室にも通い、お腹の赤ちゃんはとても大切で、尊い存在なんだという話を繰り返し聞いてきました。それがこの日、何の前触れもなく、赤ちゃんに重度の異常があることを告げられ、尊い存在だったはずの赤ちゃんが、まるでその真逆の存在かのように、話をされるようになりました。

 この日の衝撃は、本当にずっと忘れられないと思います。震える手で会計を済ませ、車に入った途端、震えながら泣きました。「どうして?」と繰り返しました。

 そのあと、セカンドピニオンした病院でも、あんさんは尊い存在として、接してもらえることはありませんでした。

 でも、最もつらかったのは、あんさんの命を大切で尊いものと思うことができず、1番ひどい感情を抱えていたのが、母親である自分だったということなんですが…。

 ブログにも書きましたが、この時期は本当に暗黒時代でした

 それが、今の病院でN先生に出会って、あんさんが生まれて、主治医のM先生や支援センターの方、保健師さん、そしてブログを通して支えてくださっている方々など、たくさんの人に出会って。

 その間に流してきた涙は数知れませんが、暗黒時代も、流してきた涙も、今の私にとっては必要なことだったんだと思います。

 あんさんがそばにいてくれるだけで、幸せこれ以上の発達はのぞまないから、とにかくあんさんが穏やかに過ごしていけますように

 そう、考えられるようになった私は、暗黒時代に比べると少しは成長したんじゃないかと…。自分で言うなという感じですが(笑)

 N先生に出会うまで、誕生しない命、誕生しても人間らしく生きられない命と言われ続けたあんさんは、今日で8カ月と27日目。すくすくと育っております

 自分で手足を動かすことはほとんどできないし、笑うこともできないし、経管栄養にお世話にもなっているし…。それでも立派な立派な人間です。人間らしく、逞しく、精いっぱい毎日を過ごしてくれています。

 N先生が、「きっとすごくかわいいよ。」と言ってくださったように、かわいいかわいいあんさん。こんなかわいいあんさんの命を望まなかった時期があったなんて、そんな自分を恐ろしく思うこともあるのですが、その時期もきっと必要だったんだと思うことにします。自分に都合よし

 こんな母の暗~い回想なんか全く気にせず、私のお腹の上ですやすや眠るあんさん。体重増加が止まらない母のお腹は気持ちいいのね。その寝顔にどんなに癒されるか。すぐにゆっさんに起こされちゃうんですがね

 癒しの寝顔

 そういえば、ゆっさんが先日、あんさんの似顔絵を描いてくれました。タイトルは「おねえちゃんになったあんさん。」

 ゆっさん作


 あんさんがこの先、成長したとき、たとえ笑うことができなくても、心の中はいつもこんな笑顔で毎日を過ごしてくれますように。
 
 かけがえのない存在である2人が、これからも幸せに穏やかに過ごしていけますように

 仲良しな姉妹
 
 2月9日の出来事を、いい意味で忘れることなく、これからも旦那さんと一緒に頑張っていこうと思います。またまた暗めの、長々とした日記にお付き合いくださってありがとうございました。

 楽しい祝日をお過ごしくださいね

 みなさん、いつも温かい応援やコメントをありがとうございます。どちらか一つでも押して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
[ 2014/02/11 12:02 ] 私自身のこと | TB(0) | CM(18)
こんにちは(*^^*)

ゆっさんとっても楽しそう!
お出掛けするのは大変だけど、うれしそうな顔見るとがんばろうって思いますよね(^^)/
みんなでお出掛けできて良かったですね(*´▽`*)
うちの方は雪国なので、冬は遊具が使えません(笑)
基本、雪に埋まってます(笑)
なので写真みて、とってもうらやましくなりました(´д`)

あいりもたぶん産まれてこれないだろうと言われ、中絶するなら今週中じゃないとダメだといい説明があったときは先生の前で泣きました。
胎動もあったし、もちろん中絶なんて考えてなかったので悔しかった気持ちが大きかったですね(^_^;)
あんちゃんもあいりも出来ないことは多くて大変かもしれないけど、いろんな出会いや普段なら気づかないことに気づかせてくれることには感謝です(*^^*)

いつもかわいいですが、あんちゃんの寝顔かなりツボです(*´Д`*)
姉妹の写真もかわいいー(^^)
ゆっさんの絵もかわいいー(^^)
やっぱり姉妹っていいですね(笑)
[ 2014/02/11 17:46 ] [ 編集 ]
初めまして
初コメントお邪魔します(o^^o)

今娘が入院している病院の部屋で、他のお母さん達と同じ様な話をしたところだったので、思わずコメントしてしまいました。

みんな同じ。

愛せるか自信がなかった。

受け入れるのに時間がかかった。

そんな自分を責めた。

私も同じでした。


それも必要な時間です。

きれい事でなく、自分の中で腹に覚悟が落ちるタイミングがきっとあるんですよね。


今は私も娘が可愛くてたまりません。 

お嬢さん達が、ご家族が、明日も穏やかに過ごせますように。
[ 2014/02/12 00:05 ] [ 編集 ]
おはようございます!

家族で公園、いいですね〜♡
あんさんは滑り台は滑らなかったんですか??
刺激的すぎるかな( ̄∀ ̄)
咲太は初公園が3ヶ月でした。
お花見がてら誰もいない夕方の公園で芝生ソリにローラー滑り台、咲太も一緒に滑りました〜
今考えると何て無謀な事を!
と思いますけどね(笑)
あったかくなったらあんさんもちょっと滑れるといいですね♡

2月9日にわかったんですね。
そっか〜
それは忘れられない日ですね。
色んな想いでここまで来られて、辛い事も苦しい事もあったけど、ここまであんさんが大きくなって生きていられるのはゆずぽんさんとパパさんが迷いながらも頑張ってこられたからですね♪
そしてゆっさんのたーっぷりの愛情があったからですね♡

ゆずぽんさん、とても前向きになられたと思います!
時間や仲間、1番は子どもが解決してくれたりしますよね♪♪
私も頑張ります!
[ 2014/02/12 10:24 ] [ 編集 ]
楽しそう♪
ゆっさん楽しそうですね(*^^*)
ローラー滑り台を滑ってる人の間隔の狭さに人気なのがわかります( ´艸`)

私も、さーちゃんの病気がわかった時や発作の旅に、ごめんね。と謝っていました。

かわいいはずの寝顔を見ては泣いてごめんねばっかり。

さーちゃんにとって生まれてこなかった方がよかったのではないかとさえ思いました。

でも今では大好き。生まれてきてくれてありがとうという言葉に変わりました(^-^)

ゆっさんが描いたあんさん♡かわいいですね!
タイトルから、あんさんに妹か弟ができるという予言?かと思ったのは私だけかな?
[ 2014/02/12 10:46 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/02/12 14:03 ] [ 編集 ]
こんにちは。
寒い毎日の合間に、穏やかな天気の日。嬉しいですね、家族でお出かけできること、とても幸せなことだと思います。

ゆっちゃん、楽しそうだなぁ☆
運動公園で思いきり遊べたことも、家族そろって楽しい時間を過ごせたことも、ゆっちゃんにとってはやっぱり宝物なんですよね。

絵もかわいいな~♪あんちゃんの気持ちがよくわかるゆっちゃんだからこそこんな温かい絵が描けるんですね(^^)


忘れられない日。
記念日のような喜ばしい日もあれば、今回ゆずぽんさんが書かれているように、辛くて忘れられない…という日もありますよね。
本当に辛かったことだろうと思います。
命を望まなかった気持ちも、たぶん自然な事だと思います。少なくとも私には、その気持ちが本当にいくらいにわかります。

辛かったことがあったからこその今があるんですよね。前にゆずぽんさんが記事に書かれていた「スペシャルな笑い」は、いろいろなことの積み重ねがあってのものなんですよね。

私は、あんちゃんとゆっちゃんは、お母さんがゆずぽんさんで、本当に幸せだなって思いますよv-22

これからも、家族みんなが穏やかで過ごせるよう心から願っています☆

[ 2014/02/12 14:14 ] [ 編集 ]
あいりままさん
 コメントありがとうございますe-267

 確かに、雪国では冬に公園の遊具で遊ぶなんて、考えられないかも…。私、小学校の時に、父の仕事の都合で、東北に住んでいたことがあるんです。その時代のことを思い出しちゃいました。

 あいりままさんも、妊娠中に私と同じようなことを言われたんですね。しかも、自分でまだ選択が可能な時期に。私はすでに妊娠8カ月だったのですが、もし、もっと以前にあんさんのことがわかっていたら、お医者さんに言われるまま、諦めていたと思います。

 あいりままさん、すごい。本当にすごい。ママとして、人間として尊敬します。だから、あいりちゃんはママさんのところに生まれてきたんだろうなぁe-446

 あいりちゃん、あいりちゃんママで本当によかったね。

 あっそうそう、あいりままさんに教えてもらったとろみ剤、注文してミルクに溶かしたら、とろみがつきました~e-2e-2そして、とろみ剤を使うと、味が変わるのか、今まで口に入れようとしなかったあんさんが、そのミルクを口に入れましたe-451もう、私大興奮です。ありがとうございました。

 ベビー用のとろみ剤とは全然違うんですねぇ。これからたくさんお世話になると思います。

 うちの姉妹のことをかわいいと連発してくださって、ありがとうございます。嬉しいです。そして、かわいいんです。むふふe-446
[ 2014/02/12 22:13 ] [ 編集 ]
momomamaさん
 コメントありがとうございますe-267お子さんが入院中で、大変な時期に、温かい言葉をかけてくださって、共感してくださって…。すごく嬉しいし、救われるような思いがします。

 弱くて小さな私には、これからまだまだ辛い試練が待っているでしょうが、それでも娘を愛おしいと思えることが、今後の基盤になっていってくれると思うんです。

 だから、娘を大事に思う自分を信じて、頑張っていきたいと思いますe-454

 お子さん、お身体の調子はいかがですか?付き添いは、気持ち的にも体力的にも大変ですよね。どうか、ご自愛ください。

 お子さんが1日でも早くお家に帰って、ご家族のみなさんと過ごせますように。私も、momomamaさんのご家族のこと、応援させてくださいねe-53
[ 2014/02/12 22:19 ] [ 編集 ]
ちゃぱるさん
 コメントありがとうございますe-454

 ゆっさんも、滑り台デビューはその頃でした。小さな滑り台ですが…。咲太くんの滑り台デビューは、かなりチャレンジャーな感じだったんですね。想像すると、笑っちゃいそうですe-446あんさんも、滑り台とかはもちろんブランコとか、感覚が何となくわかるもので遊べたらいいなぁ。その前に起きてもらわないといけないんですがe-263

 あのころに比べると、随分と前向きになれたと思います。これから、まだまだ辛いことも待っているんでしょうが。それでも、これから流す涙は、あんさんのことを大事に想うからこその涙だろうから、そんなに自分を追い込まないですむかと(笑)

 ちゃぱるさんのいつも明るく、前向きなところ、本当に尊敬しますe-267もともとの性格もあるんでしょうね~。基本ネガティブな私の性格、あんさんとゆっさんに変えてもらおうと思います。

 一緒に頑張りましょうねe-271
[ 2014/02/12 22:27 ] [ 編集 ]
いもあんさん
 コメントありがとうございますe-454

 いもあんさんも、やっぱり辛い日々を過ごされてきたんですね。あんさんが、てんかんを発症した頃、私も本当に辛かったです。毎日、泣いてばかりいました。

 「生まれてきてくれてありがとう」と言える、いもあんさんは本当に本当に素敵e-53辛いことを少しずつ、乗り越えられてきたからこその言葉ですよね。そんないもあんさんの言葉に、私も勇気づけられます。さーちゃんも、とても幸せですねe-446

 2月9日…。確かに予定日みたい。ぷぷっっe-440私自身が3姉妹だったので、3姉妹にあこがれるんですが、年も年なんでねぇ…e-263若くてお金があったら、4姉妹くらい行こうかと思います(笑)
[ 2014/02/12 22:35 ] [ 編集 ]
しまださん
 コメントありがとうございますe-454

 私の弱くて、真っ黒だった気持ちを綴ったことに、お礼を言ってくださるなんて…。こんなひどいことを書いてもいいものなのかと思うことも多かったので、そう言って頂けると、とても気持ちが救われます。

 あんさんは、確かにぱっと見ると、鼻チューブをしている以外は、重い障がいを抱えていることはわからないかもしれません。けれど、少し観察すると、しまださんならきっとわかると思います。なんせ、動きがないもので…。動物のなまけものみたいで、かわいいです。むふふe-446

 あっでも、しまださんのおっしゃる通り、意志は強いと思います。嫌なことは嫌みたいな。リハビリの先生方がいつも苦労されていますe-440

 そうやって、あんさんの個性をちゃんと見ていただける方がいると思うと嬉しいです。しまださん、私の住んでいる地域に、旦那さまは転勤はありませんでしょうか?安心して預けていきます(笑)

 そんなにもゆっさんをかわいいと言ってくださってありがとうございます。決して、美人ではないですが、表情がとても豊かな子ですe-349親ばかでごめんなさいe-263私、ゆっさんとそっくりだとよく言われるんですが、(ちなみにあんさんは旦那さん似)、決して美人ではなく、残念な感じです(笑)

 しまださんこそ、きりりとした美人さんという印象があります。キャリアウーマン的なe-267
[ 2014/02/12 22:49 ] [ 編集 ]
こんばんは☆

家族でお出かけ楽しそう~♪
ゆっさんは勿論、あんさんも肌で楽しい雰囲気を味わったはず♡
ローラー滑り台うちも滑りてぇ~w
 
忘れられない日・・・
楽しい思い出より、辛い出来事があった日の方が根深く残っちゃうよね
でも、辛かった思いを乗り越えたから今がある、それでいいと思いますよ
今ここにある、家族での愛しい時間を楽しんじゃって下さいまし☆

[ 2014/02/12 22:57 ] [ 編集 ]
みっちさん
 温かいコメントありがとうございますe-267

 そして、共感してくださってありがとうございます。みっちさんならわかってくださると思いますが、もう本当に本当に辛かったです。先が見えず、不安ばかりが募って、笑えなくなっていました。

 それが、今ではこんなに笑えるように。そう、スペシャルな笑いですe-446今日も、家族で晩ごはんの時間に、爆睡しているあんさんにちょっかいを出すゆっさんを叱りながら、(しかも手には、とんかつソースがついてる)幸せだなぁ。ありがたいなぁと思いました。

 もうちょっと、他に例はないのかという感じですがe-263そう思えるのはあんさんのおかげだし、絶望している時期があったからこそ、今のありがたさを感じられるんですよね。

 もちろん、みっちさんのように、気持ちを心から共有してくださる方にお会いできたこともe-454

 私も、みっちさんファミリーが、これからもずっとずっと、幸せに、穏やかに過ごせることを心から願っていますe-53

 運動公園、楽しかったです。あんさんはずっと寝ていましたが…。ゆっさんの笑顔が最高で、家族4人で出かける楽しさも、ゆっさんのなかにどんどん積み重ねていこうと思ったことでしたe-446

 
[ 2014/02/12 23:00 ] [ 編集 ]
もも母さん
 コメントありがとうございますe-454

 ローラ滑り台、かなりスピードが出てめっちゃ楽しいんですが、おしりがしびれて、滑り台を降りた後、変な歩き方をすることにe-263私の住んでいる高知は、田舎で土地があるからか、こういったローラー滑り台が、各所に存在するので、遊びに来られることがありましたら、おしりの下に敷くように、ぜひ段ボールをご持参ください(笑)

 確かに今の愛しい、大切な時間は、あんさんがいるからこそ、自分が辛い思いを経験したからこそ、味わえるスペシャルなものだと思っています。それが何より。もも母さんに言ってもらえると、調子に乗って、自信が湧いてきますe-440
[ 2014/02/12 23:07 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/02/12 23:24 ] [ 編集 ]
ソラタクさん
 コメントありがとうございますe-446

 お子さんもリハビリ、頑張っているんですね。本当に、少しずつの成長を楽しみにですよね。わずかな成長でも、すごく嬉しくて、たくさん喜んで、感謝することができる…。これも、わが子に教えられたことだなぁと思っていますe-454
 
 私の住んでいるところは高知です。自然がいっぱいでいいところです。ちょっと、いやかなり田舎ですが(笑)ソラタクさんの住んでいるところも、自然が多いところなのかな?

 よろしかったら、また遊びに来てくださいねe-267
[ 2014/02/12 23:30 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/02/13 14:47 ] [ 編集 ]
yuukoさん
 コメントありがとうございますe-454温かいお言葉に、気持ちが救われる思いがしました。

 そして、ママさんの文章に深く深く共感しました。非公開なんてもったいない(笑)

 あんさんが重度の障がいを背負ってしまったことは、確かに悲しすぎる現実です。願いが一つ叶うのなら、あんさんから障がいを取り除いてくださいとお願いします。けれど、決してそれは叶わないことで…。私たちにできることは、頑張っている我が子を誇りに思い、我が子が、そして家族が幸せになれるよう、努力をしていくだけですよねe-271あんさんのせいで、自分は不幸だなんて、決して思いたくないですし…。

 1日1日を平和に過ごせることが、こんなに幸せなんて…というママさんの言葉、その通りだと思います。私もあんさんが生まれてから、辛いことも多いけれど、ふとしたことで幸せだなぁと感じることが増えました。それは、まぎれもなくあんさんが教えてくれたことですe-446

 お兄ちゃん、とっても素敵ですね。私も、ゆっさんにはそんなふうに育ってほしい。たとえ、あんさんの障がいに気が付いたとしても、今と変わらずあんさんを大事に想ってほしいです。

 ママさんがきっとそんな関わり方をされているから、お兄ちゃんも妹さんに愛情いっぱいなんでしょうね。ほんと、理想ですe-267ゆっさん、頼んだよ(笑)

 ママさんのコメントこそ、私を勇気づけてくれます。本当に、ありがとうございます。よければ、また遊びに来てやってくださいe-454
[ 2014/02/13 20:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。