ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あんさん保育園に行きます

 少し更新があいていました。このところ、なんだかバタバタとしていて…

 ゆっくりコーヒーでも飲みたいなと思って、コーヒーを入れていても、その間に用事をしていると、コーヒーの存在を忘れ、思い出して温めなおしても、またその存在を忘れ、レンジのなかでコーヒーが冷たくなっていることが多いです

 さて、少し報告が遅くなりましたが、あんさん、4月から保育園に通うこととなりました。ゆっさんと同じ保育園です。私は5月から、元の職場にパートタイムで復帰します。

 ここまで来るのにたくさん悩んで悩んで。あんさんと一緒にいたい、いつまで一緒にいられるかわからないのに、あんさんを預けるのは薄情なんじゃないかとか、新しい環境で、あんさんに負担をかけてしまうのではないかとか、本当にたくさん悩みました。

 それでも、経済的に仕事を退職する勇気もなく…。あんさんのことで、ゆっさんに経済的な負担をかけるのはどうしても嫌で

 そんなときに、私の背中を押してくれる人がたくさんいました。あんさんや私のことを気にかけてくださって、訪問に来てくださる発達支援センターの方、あんさんの負担にならないような勤務時間を受け入れてくれた職場の上司、同僚。そして、できる限りあんさんが、穏やかに過ごせるようにと考えてくださる保育園の先生方。

 保育園の入園許可がまだおりていない時期に、もし保育園に預けられない場合の預け先として、デイサービスを紹介して頂きました。そのデイサービスは、お年寄りから障がいを持つ方まで、なかなか受け入れ先が見つからない方を主な対象にして、受け入れてくださる場所です。

 古い一軒家で、見た目は最初はちょっとびっくりしましたが障がいをもつ方の受け入れ先がないことに疑問を感じ、自分の私財を投入して、NPO法人として、元看護師さんが立ち上げたものです。

 その方は本当にパワフルで、私の住んでいる地域の方言でいうと、はちきん(豪快な)かあちゃんみたいな方です。

 あんさんを連れて、そのデイサービスに見学に行った時のこと、その看護師Tさんに、私が悩んでいることをメソメソ泣きながら伝えると、ばっさりと

「あんさんが保育園で過ごすことより、お母さんがあんさんを手放すことが大変そうやね。お母さんはちょっとあんさんのことに目が行き過ぎ。何でも一人でやろうとし過ぎ。お母さんが信頼できる、あんさんの預け場所をもっと作りなさい。いつまで一緒にいられるとか考えず、長丁場になると信じて、この先のことも考えて、あんさん以外の家族のことも考えて、選択をしないと

 と言われました。さすが、いろんな経験をしてきている方です。返す言葉が見つかりませんでした

 このデイサービスには今後、熱はないんだけれど、ちょっとゴロゴロが多いとき、吸引が必要そうな時などに、保育園をお休みして、預けさせてもらう予定です。

 こういった経緯があって、たくさんの方が背中を押してくれ、あんさんの受け入れ体制を整えてくれて、私も職場に復帰しようと決断しました。パートタイムで、お給料もこれまでの半分くらいになっちゃいますが、それでもこんな条件でも復帰を受け入れてくれた職場の方に感謝し、精いっぱい働いてこようと思います。あんさんの経験をきっと活かせるはずだし、同じような境遇の方の気持ちにも共感できるはず

 ちなみに保育園は、医療行為はできません。吸引も注入もだめです。なのであんさんは、登園する前に注入し、今は6時間、注入の間隔があいているので、次の注入の時間の前にはお迎えに行きます。

 その間、保育園であんさん用にペーストされた離乳食を用意してくださるので、食べられるだけ口から入れてもらいます。その日のメニューによって、全く食べられないこともあるでしょうから、そんなときは水分を少しずつ口から入れてもらう予定です。口からいれる水分は、とろみをつけたミルク、寒天でゼリー状にした果汁やお茶になるのですが、ゼリーは私が用意します。

 正直、あんさんの入園許可が下りると思っていなくて…。関係者の方に聞くと、注入の間隔があいていて、少しでも口から食べられること、そして発作のことなど、主治医の先生が大丈夫と言ってくれたこと、感染症など重症化した経験がないことが大きかったと教えてくださいました。

 また、今通っている通園施設の保育士さんも、保育園に通えるようになったことを、とても喜んでくださいました。というのは、私の住んでいる地域は、2年ほど前までは、鼻チューブを入れているだけで、入園ができなかったようなんです。たとえ、保育時間内に注入行為が必要でなくても。

 その規則をかえてくれたのが、通園で同じクラスのママさんです。お子さんとは、保育園も同じ。そのママさんが、市役所と何度も話し合いを重ね、新しい道を切り開いてくれたのでした。それが、どんなに大変なことだったのか…。頭が下がる思いがしました。

 そのママさんも、一緒に保育園に通えることを喜んでくれました。保育士さんも「Aくん(そのママさんのお子さん)から、あんさんにバトンがつながったね。このことをきっかけに、もっと受け皿が広がればいいね。」とお話しされていました。それを聞いて、あんさんが保育園に入園できたことは、すごいことなんだなと改めて感じ、携わってくれた周りの方に感謝しなきゃと思いました

 昨日はその保育園で説明会があり、同じクラスになる保護者の方々にも、あんさんの様子を少しお話させてもらいました。ちゃんと話ができるか心配でしたが、なんと同じクラスに、私が以前、担任をしたことがある、お子さんの保護者がいて…。久々の再会に盛り上がり、その流れで明るい雰囲気のまま話すことができました。泣いてしまって、その場の雰囲気を暗くしたらどうしようかと思っていて…。よかった…

 それと、昨日の朝、あんさんの加配の先生やクラス担任の先生を教えてもらったので、夕方から始まる説明会までに、大慌てでサポートファイルを作りました。前から作らなきゃいけないことはわかっていたのですが、ついつい後回しに…

 でも、加配の先生が、このブログを読んでくださっていたようで、サポートファイルあまり必要なかったかも(笑)サポートファイルはこんな感じ。

 サポートファイル1

 サポートファイル2

 サポートファイル3

 あんさんのこれまでのこと、食事のこと、発作のこと、筋緊張のこと、好きなものや苦手なもの…など、このブログに書いてきたことをまとめました。書いたらすごい量になってしまったので、ちょっと写真も。親ばか写真を見せたかっただけなんですが(笑)
 
 このサポートファイルにまとめたことを中心に、説明会の後、加配の先生、担任の先生、看護師さんに、あんさんのことをお話ししました。あんさんのことを、みんなで受け入れようとしてくださる雰囲気が伝わってきて、本当にありがたかったです。

 しかも、療育でのリハビリの様子も見に来て、PTやSTの先生とも直接、お話をしてくださるとのこと。

 数時間でもあんさんと離れるのは、やはり不安だし、寂しいですが(寂しいほうが大きい…)、そんな気持ちを先生方が随分と和らげてくれました。先生方、どうぞよろしくお願いします

 こうなったら、あんさん、保育園楽しもう。お家ではできないいろんな経験をさせてもらおうね。ゆっさんもあんさんと同じ保育園に通えることを楽しみにしているよ

 なんてことをあんさんに話しかけていたら、じーっと私の顔をみてくれて…。

 じーっ

 話を聞いてくれているのかなと思った直後、こんな顔に…。

 なんかちょうだい

 お腹がすいたのね。私のことを、ご飯をくれる人ぐらいには、認識してくれているんかな

 またまた長くなってしまいました。ここまで読んでくださってありがとうございます。

 老体に鞭を打って(笑)仕事と家事と育児を頑張りたいと思います

みなさん、いつも温かいコメントをありがとうございます。とても嬉しいです。
ランキングに参加しています。どちらか一つでも押して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村





 
[ 2014/03/28 12:56 ] 保育園のこと | TB(0) | CM(30)
こんにちは。
あんさんの保育園入園、そしてゆずぽんさんの職場復帰決定、まずはおめでとうございます。

たくさんの人からのサポートを受けて、これから、新しい生活の始まりですね。

デイサービスの看護師さんからの言葉、一見厳しいようですけど、そうやって背中を押してくれると言うか、叱咤激励というか、そんな風に言ってくれる人の存在って大きいと思います。

あんさんがこれから保育園で生活すること、デイサービスを利用することは、あんさんが地域で生きていくということだから、これから地域のたくさんの人たちと一緒に育てていくために、子離れする勇気も必要なのかなぁと、思います。
ゆずぽんさんが安心してあんさんを預け、社会に出て働くことは、ゆずぽんさん自身の人生にとって大切なことだし、ご家族みんなにとっても、きっとプラスになると思います。

素敵なサポートファイルですね!可愛い写真もいっぱいで、愛情が伝わってきます。

保育園に通うことは、あんさんにとって大きな成長の第一歩になると思います。姉妹で同じ保育園に通うなんて、ゆっさんは本当に嬉しいと思いますよ。私はそれが実現できなくて、やっぱり今でも残念だなぁと思っています。
ゆっさんのお友達、保育園の子どもたち、保護者の方々、先生たち、みんなみんなで、あんさんを可愛がってくれると思います。みんなで一緒に育てていくんですよね。

仕事と家事と育児と…両立は本当にハードだけど、どうか無理し過ぎないよう、お体を大切にしてくださいねv-22
 
ゆずぽんさん家族の新しい生活、心から応援しています!!

[ 2014/03/28 15:31 ] [ 編集 ]
コーヒー冷え冷えを何度も繰り返すのは、わたしもよくやります(^o^)
復帰するんですね。なんど目かのはじめの一歩ですね〜。すごいね。
サポートはする方もされる方もはじめの一歩がなかなかでなくて、勇気がいることだとおもいます。肝っ玉母さんみたいな人が背中を押してくれたり、知り合ったおかあさんや先生に少しずつ勇気を出す力をもらえたんでしょうね。すごいです。
年齢もあり、仕事を見つけるところから始めないといけない私には、復職させてもらえる場所があるなら、ぜひがんばってほしいです。(^o^) 離れた時間の分、さらにカワユイ度が増しますよ♥️
けつまずいたら、けつまずいた石なりコブなり段差なりを見てから悩みましょ。
ゆずさんならきっと助け船が通りかかってくれると思います。
コーヒーが飲み頃で飲めるといいね。
[ 2014/03/28 19:13 ] [ 編集 ]
はじめまして。
少し前から、こそこそとブログを拝見させていただいてます。小3、年中の姉二人と、5ヵ月の息子(脳障害あり)の母です。
私も育児休暇中で、復帰するのか、できるのか、障害児を産んどいて、仕事復帰を考えるなんて、自己中にもほどがあると思われるんじゃないかと、悩んでいました。そして、もし復帰するなら、年中の姉ちゃんと同じ保育園が良いのですが、その保育園は障害児を受け入れていた事はありません。
でも、このブログに出会い、やってみようと思えました。がんばろうと思えました。一人じゃないと、思えました。
私も、強くなります。復帰してみせます。
[ 2014/03/28 20:33 ] [ 編集 ]
こんばんわ☆
あんちゃん、4月から保育園、しかもゆっさんと同じ保育園に通えるようになったんですねヾ(≧∇≦*)/
ゆっさん、すっごく楽しみだろうな~♪

ゆずぽんさんもお仕事復帰!!
これからさらに忙しくなるだろうけど、陰ながら応援してますねp(´∇`)q ファイトォ~♪

サポートブック、すごい!!わかりやすそう~
周りにとても心強い方も増えて、がんばる力がUPですね(*^-^*)
[ 2014/03/28 22:10 ] [ 編集 ]
よかったですね。
保育園との色々な掛け合い、先生方のご協力、ほんとゆずあんさんの頑張りが周りの協力へと繋がったんですよね。
時間短めで働ける環境もいいですよね。やってみないとどのくらい大変なのかわからないですもんね。
あんさんはきっとみんなでフォローしてもらいすくすくと成長してくれますよ。

うちもこんど年中のにぃちゃんと一緒の保育園に行く予定にしていてそこは障害児も預かれる園で必要あれば先生をつけることもできるとのことでした。なのでまだてんかん発作が出る前に手続きしていて通園決定していたのですが、三月に一ヶ月もの入院してしまったし、てんかん発作があったのとそのたもろもろで、主治医からストップかかってしまったので今回4月の入園は辞退しました。まだ5ヶ月だったので離乳食もリハもまだまだなのでよかったのかなーーと思ってはいます。なので仕事はお休みいただいてます。ほんと、いろいろ考えてると悩み増えますが、そんなときポンと背中押してくれる人いてくれると力になりますよねー。
四月から忙しくなるとはおもいますがあまり無理しないでくださいねーママあっての子ども達なんで。。
[ 2014/03/29 00:42 ] [ 編集 ]
保育園、入園決まって良かったですね!
おめでとうございます。

私も、タイムリーですが、昨日勇気を出して市役所に入園申し込みについて問い合わせしてみたんです。返答は、「申し込みは一応受け付けますけど…療育施設(母子通園)の方が良いのでは?」とのことでした。

何というか、障害児のお母さんがもっと職場復帰しやすい社会、或いは復帰できなくても経済的な救済措置があるといいのになぁと思います。

昨日の市役所とのやりとりでへこんでいましたが、勇気が出る記事を読ませていただきました。ありがとうございます。私も頑張ります。
[ 2014/03/29 16:31 ] [ 編集 ]
みっちさん
 コメントありがとうございます。みっちさんの優しいお言葉に、涙腺が崩壊しておりますe-442

 自分のなかに、ずっとあんさんと離れることに対しての罪悪感があって…。でも、そう言ってもらえると、気持ちがすごく救われます。

 私が外に出て働くことで、あんさんにもゆっさんにも、そして私自身にもプラスになるように、頑張っていきたいと思います。

 本当に、デイサービスの看護師には全く敵いませんe-263よく取材なども受けている、地元では有名な方なのですが、きれいごとではなく、本音で話をしてくれるので、自分のことを振り返るきっかけを与えてくれます。

 私は本当に周りの人に恵まれているなぁと思います。もちろん、みっちさんのその中の一人。感謝、感謝ですe-446

 あんさんを任せるということに、まだまだ抵抗がある私ですが、みっちさんの「みんなで育てる」という言葉を自分の中で繰り返しています。きっと、保育園に預けてよかったと思える日が来ますよね。

 いつもありがとうございますe-349
[ 2014/03/29 17:03 ] [ 編集 ]
ちまきさん
 コメントありがとうございます。そして、いつも私に素敵な言葉を送ってくださってありがとうございますe-446

 確かに、今からいろいろと考えても仕方ないですよね。まずは、一歩を踏み出さないと。

 そしてそして、ちまきさん、ブログ始められたんですね~e-267気づいた時、興奮してしまいましたよ。そして、だいちゃん、めちゃくちゃかわいい~~~e-349なんか、いつもお話に聞いていただいちゃんに会えて、感激しました。これから、ブログにどんどん遊びにいかせてくださいね。

 ちまきさんも、コーヒーが冷え冷えになっちゃいますか(笑)お互いに、温かいうちにコーヒーが飲めますようにe-440

 
[ 2014/03/29 17:08 ] [ 編集 ]
ちぃさん
 初コメントありがとうございます。とっても嬉しいですe-454

 なんだか、ちぃさんのコメントを読んで涙が出ました。強くなります、復帰してみせますという言葉が、嬉しすぎて、素敵すぎてe-442

 私自身は、自分の頑張りではなく、周りの人に助けられて、今回の結果を出すことができました。なので、自分ではほとんど努力していないので、ちぃさんにアドバイスなどはできないのですが、それでも心から心から応援しています。ちぃさんなら、きっと大丈夫だと本当に思います。

 あっ、一つだけ言えることがありましたe-284今回のあんさんの入園にあたって、主治医の先生の言葉って大きかったようです。関係者の方が、主治医の先生によって、随分と印象が変わるとおっしゃっていました。

 あんさんの主治医の先生は、どんなことも「やってみよう」とおっしゃってくれる方で、あんさんの入園に関しても、前向きに担当の方に話をしてくださいました。でもそれは、私があんさんを保育園に入園させたいということを、あらかじめ知っていたこともあるんじゃないかと思います。

 なので、保育課の方が、主治医の先生に対して聞き取りを行う前に、主治医の先生と、お話しされる機会をとられてみるといいかもしれません。

 ちぃさん、頑張れ、頑張れ。一人じゃありません。同じ悩みを抱えている人はたくさんいます。ちぃさん、頑張れ~e-271
[ 2014/03/29 17:20 ] [ 編集 ]
naoさん
 コメントありがとうございますe-454

 そうなんです、ゆっさんがもう大喜びで…。最初から医療行為もしてくれる、デイサービスに預けることも考えたんですが、あんさんの場合、いつ気管切開などになるかもしれないし、そうなると保育園は無理なので、通えるうちに、ゆっさんと同じところに通わせたいという気持ちが、大きかったんですe-446

 サポートブック、いつかnaoさんも作られていましたよね。パソコンが苦手なので、エクセルでまとめるとかはできなくて、ただダラダラと書いただけなんです(笑)

 ももたんんも新生活スタートですもんね。私も、ももたんに負けないように頑張りますe-271
[ 2014/03/29 17:24 ] [ 編集 ]
リコニコさん
 コメントありがとうございますe-454
 
 リコニコさんにも、保育園に関して、悩まれた時期があったんですね。それにしても、お兄ちゃんが通っている園が、障がい保育に力を入れているところなんて、心強いですね。

 お子さんも、ママさんもゆっくりとお家で過ごされて、いいタイミングの時に、また保育園に通えるようになりますようにe-267

 私、今回もいろんな方に助けていただきました。仕事はパートとはいえ、かなりハードなことが予想されますが、感謝の気持ちを忘れずに、謙虚に地道に(笑)頑張っていきたいと思いますe-271
 
 リコニコさんの言葉通り、あんさんが、たくさんの方にかかわってもらいながら、スクスクと成長してくれますように…。
[ 2014/03/29 17:30 ] [ 編集 ]
おとままさん
 コメントありがとうございますe-454

 おとままさんにとっても、リアルタイムな話題だったんですね。私も、あんさんが生まれる前から、仕事復帰に関しては、悩みの種でしたe-263

 おとままさんのおっしゃる通りだと思います。確かに、障がいをもつ子どもは、特別な配慮が必要になるし、そのために人員も多く配置してもらうことになります。

 それでも、それぞれの家庭に、働かなければならない事情ってあるんですよね。子どもが障がいを持ってしまったからこそ、余計に経済的に不安なことも増えてくるし…。

 私も、障がいをもった子ども、医療ケアが必要な子どもを、安心して預けられる施設が少しずつでも増えていくことを願っています。

 こちらこそ、おとままさんのコメントに勇気づけられましたe-446ままさんが仕事復帰できるように、心から願っています。頑張ってくださいねe-271
[ 2014/03/29 17:35 ] [ 編集 ]
そっかぁ、そっかぁ(*´ω`*)4月からあんさん保育園なんですね~♪
入れる所があって良かったですよね~(*^^*)
お話し進めてくれた、素敵なママさんいて良かったですよね~♪
これから、環境が変わってお仕事もして慣れるまで大変でしょうけど頑張って下さいねー♪
応援してますよぉー♪

ちなみに、コーヒ私もやっちゃう(* ̄∇ ̄*)
ゆっくりと、出来たてコーヒー飲みたいものですよねー(*´∀`)

[ 2014/03/29 18:40 ] [ 編集 ]
あんさん保育園入園、ゆずぽんさん仕事復帰おめでとうございます(^-^)

ゆっさんもあんさんと一緒なんて嬉しいだろうなぁ(*´▽`*)

きっと、あんさんの事を可愛がってくれるお友達がたくさん出来ますね!

ゆずぽんさんが看護師さんに言われた言葉に私もドキリとしました。私もそうだったから。
さーちゃんと離れる事の不安とさーちゃんを初めて外の世界に出すような感覚でとにかく心配でした。けどそれは、さーちゃんの心配ではなく自分の心配だったんだと気付きました。

保育園に預ける事に負い目を感じる事はないと思います。あんさんが保育園に行ってる間はゆずぽんさんも社会貢献される訳ですし離れてる時間はリフレッシュにもなるし子育てに悪い事ばかりではないですよ。

一緒にいられる時には濃ゆ~い時間になると思います。

あまり力を入れず今までピンッと張ってきた糸をすこーし緩めていきましょ(*^-^*)←私は緩めすぎて下に付きそうですが(笑)
[ 2014/03/29 21:03 ] [ 編集 ]
おめでとうございます
保育園決まったんですね*\(^o^)/*

人との巡り会いで新たな道が開けるんですね。そして、支援してくれる人達を引き寄せる力があんさんやゆずぽんさんご家族にはあるんでしょうね。

ゆずぽんさんの記事を読んで、私も娘を預けられる場所を1つでも多く増やしてあげたいなと思いました。
まずはショートステイから始めるぞ〜‼

子供達からしか受けることができない刺激があるはずなんで、これからのあんさんの成長を楽しみにしています。

コーヒーを余裕で2杯位飲めるようになりたいですね。あたしも冷めたご飯とかのびのびのうどんとかばっかりなんで(笑)

新生活応援しています。
[ 2014/03/29 21:56 ] [ 編集 ]
保育園決まって良かったですね。あんさんの住んでいる所はハンデのある人の対策?受け入れがしっかりしていてすごいなと思います。前にも書いたと思いますが私の住んでいる所とは全く違いうらやましいです。娘はてんかんの疑いがあると診断されていると保育園に話したら難しい顔をされました。薬を飲ませる事は保育園ではできないので(風邪薬も親が飲ませにくるか薬を飲む間は休ませないといけない)朝、晩だと話しても痙攣はどのくらい起こしましたかなど受け入れに問題があると言われました。市の相談員のような人の面談では発達支援の施設の事は知ってますかとも言われ、うちの子は普通の生活をしていますしお友達と遊ぶのも好きなので一般の保育園しか考えていません。といいきり無事入園できる事になりましたが、同じ保育園でも全然違うんだなとなんか胸が痛くなりました。何かあった時に責任問題になるから面倒な事はさけたいというのがみえみえで…。いい先生、園に巡り合うのは難しいですね。
[ 2014/03/29 23:15 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/29 23:56 ] [ 編集 ]
初めまして
数日前にブログ村から来て最初から全部読み、やっと最新記事に追いつきました。
うちもダウン症とウエスト症候群をもつ次女とプリキュア大好きな4歳の長女がいるので、あんちゃんとお姉ちゃんがうちの姉妹とかぶって、涙読んでいて涙がとまりませんでした。

タイムリーなことに(?)うちの次女もこの春から保育園へ行けることになりました。
仕事復帰にあたっては私も悩みましたが、主治医のGOが出たことに加え上の子の園のお友達が次女のことをすごくかわいがってくれたことが何故かとても後押しになりました。(残念ながらうちは姉妹で違う園になってしまって長女がしょんぼりしてますが…e-263)

新生活、子どもへの刺激はもちろんですが私たち親にとってもたくさんのよい刺激があると思います。お互い楽しめたらいいですね!これからもブログ楽しみにしてます。

そしてサポートブック、ステキですe-420
どんなふうに作ったらいいかイメージできなくて作れないでいたのでとても参考になりました。なんか楽しく作れそう♪ありがとうございます!
[ 2014/03/30 04:01 ] [ 編集 ]
ゆずぽんさん*
なかなかコメント出来ずにすみません(><)
ブログは何度も何度も読ませてもらってるのですが、ゆっくりコメントしたいと思ったらなかなか出来ずで子どもたちが早く寝てくれた今のうちに…♪

あんさん、入園おめでとうございます*
ゆずぽんさんも沢山、沢山悩まれての決断だと思います。全力で応援しています!!
ゆずぽんさんのゆっさん、あんさんへの愛情溢れる子育てわたしはいつも心が洗われる…と言うと何だか変ですが、わたしもこんなお母さんになりたい!と理想のお母さんなんです(*^^*)

がんばり屋さんなゆずぽんさん、あんさん、どうか無理だけは為さらすに弱音でも何でも周りの安心して話せる方、このブログで吐けることは吐いてくださいね*

ノートも愛情いっぱいですね(*^^*)

ゆずぽんさん、あんさん*
なかなか毎日大変だと思いますが落ち着いたら会えたら嬉しいです(*^^*)
同じ県内で応援しています♪

わたしも数ヵ月後に後に続きますね!(笑)
ワーキングママ、ファイト☆
[ 2014/03/30 20:45 ] [ 編集 ]
末っ子きいたんさん
 コメントありがとうございますe-454

 応援してくださって、嬉しいです。コーヒーがさらに冷めないよう、自分に余裕をもって、頑張っていきたいです。ママさんもコーヒー、やっちゃうんですね(笑)

 本当に、あんさんの前に頑張ってくれたママさんがいなかったら、あんさんは保育園に入れなかったと思います。いろいろ心配なところも多いですが、前向きに頑張りますe-271

 お互いにゆっくりとコーヒーを飲めたらいいですね~e-271
[ 2014/03/31 14:03 ] [ 編集 ]
いもあんさん
 コメントありがとうございますe-454

 いつも、温かいお言葉をありがとうございます。おかげで、随分と気持ちが前向きになれました。

 あんさんのことは正直、心配でたまらないけれど、私は旦那さんからも、一人でいろいろとし過ぎ、心配し過ぎだと言われるんですよねe-263この保育園入園が、ある意味私の子離れのいい機会になればいいなぁと思います。

 確かに、私だけでなく、たくさんの方にかわいがってもらえるということは、あんさんにとってもいいことですよね。その間に、頑張って社会貢献してきますe-271

 いもあんさんのおっしゃる通り、少し気持ちを楽にしていかないとだめですね。ぼちぼちと肩の力を抜いて、頑張るようにしますe-446
 

[ 2014/03/31 14:42 ] [ 編集 ]
あかみらさん
 コメントありがとうございますe-454
 
 みらいちゃんのお身体の具合はどうですか?早く、お家に帰れますようにe-53

 応援してくださって、ありがとうございます。そうですよね、保育園に入ることで、あんさんの刺激になって、あんさんなりの成長が見られるかもしれない。

 仕事にでることは不安な気持ちも大きいですが、そのことを楽しみに頑張っていきたいと思います。

 あかみらさんも、冷めたシリーズ、よくやりますか(笑)一緒ですね。お互いにおいしいコーヒーがゆっくりと飲めますようにe-446
[ 2014/03/31 14:46 ] [ 編集 ]
あゆシューさん
 コメントありがとうございますe-454

 確かに地域によって、保育園に入園できる基準というものが違うようですね。ただ、うちの地域が特別いいかというと、なかなかそうではないようです…e-263今回、あんさんが入園するにあたって、本当にいろんな方に後押ししてもらったし、感謝しないといけないなぁと思うのですが、周りの話を聞いていると、悲しい言葉をかけられたママさんもいたりして…。なかなか難しいですよねe-351

 お子さん、お友達と遊ぶことが大好きなんですね。保育園生活、思い切り楽しめますようにe-446
[ 2014/03/31 15:12 ] [ 編集 ]
ソラタクさん
 コメント&温かいお言葉ありがとうございますe-454

 通園に通うのもあとすこしになりました…。よかったら、通園以外でも仲良くしてくださいね~。

 保育園に通いだしても、ずっと爆睡してそうな気がしますが(笑)あんさんにとって、いい刺激になるといいなぁと思いますe-446
 
[ 2014/03/31 15:15 ] [ 編集 ]
fumさん
 コメントありがとうございますe-454
 
 私の書いたことに共感してくださって、ブログを楽しみにしていると言ってくださって、こちらのほうこそ元気づけられます。

 fumさんのところも、姉妹なんですね。しかも、プリキュア大好きな4歳のお姉ちゃんなって、ぜひゆっさんと仲良くなってほしいです(笑)

 残念ながら、姉妹で別々の園になってしまったんですねe-263来年度に転園とかの可能性はないのかな?お姉ちゃんにとっても、ママさんにとっても、同じところに通えるようになればいいですね。

 サポートブック、参考になってよかったです。ぜひぜひ楽しく作ってみてくださいe-349

 新生活、不安な気持ちも大きいですが、fumさんのように、同じ境遇の方がいると思うと頑張れそうです。本当、お互いに楽しいものにしていきたいですね。今は、準備のため、お金がどんどんとんでいきますe-350

 また、ブログに遊びに来てくださいね。お待ちしていますe-446

 
[ 2014/03/31 15:31 ] [ 編集 ]
risaさん
 コメントありがとうございます。応援メッセージ、すごく嬉しいですe-454

 いやいや、理想のお母さんなんてとんでもない。頑張ろうと思いながらもすぐにメソメソしたり、春休み中のゆっさんにキレたり、旦那さんにイライラをぶつけたりと(笑)どこにでもいる母です。

 risaさんも、そのうちお仕事に復帰されるんですね。そういえばブログで、たくさんの先生方の異動がショックだったと書かれていましたもんね。異動ってことは、公立ですよね。そんなこともあるんだ…と私もびっくりました。かくいう私も、信頼する先生が退職されることになって、寂しくて号泣してきましたe-263

 新しく来られる先生も、素敵な先生だといいですねe-267

 高知はあっという間に、桜が見ごろを過ぎてしまいましたね。私は昨日、交通公園で、少しでお花見を楽しんできました。地元ネタですみまでん(笑)けれど、こうやって、地元ネタをお話しできることが、すごく嬉しいです。本当に、いつかお会いしたいですね。お会いできるのを楽しみにしていますe-349

 
[ 2014/03/31 15:43 ] [ 編集 ]
あんさん、保育園入園おめでとうございます!! しかも、ゆっさんと同じ保育園で、体調のすぐれない時の預かり先も確保できていて、本当に良かったですね。ここまでくるのに、どんなに困難な道のりだったかと思います。ゆずぽんさんの頑張りと、お人がらなのでしょうね。是非、あんさんの育児で経験されたことを、お仕事にいかして下さい。
あんさんと離れるのは、寂しいですね。でも、離れている分ますます愛おしさが増しますね。あんさんにとって、どこで誰にお世話されても穏やかに、心地よく過ごせるということがこれからとても大事になってくるのではないでしょうか。保育園では楽しくその社会スキルが身につけられそうですね。そして、あんさんなら、皆に可愛いがられてアイドル間違いなしですよ。
環境が変わり、色々とバタバタされると思いますがゆずぽんさんが体調 など崩されませんように。ゆずぽんさん一家の新しいスタートを心から応援しています!!
[ 2014/03/31 19:46 ] [ 編集 ]
しまださん
 しまださん、いつも温かいコメントをありがとうございます。私は、しまださんの言葉にいつも勇気付けられていますe-267

 そうですよね、私がいないとあんさんが穏やかに過ごせないというのは、あんさんにとってもよくないことですよね。どこで誰にお世話されても…というしまださんの言葉にはっとしました。あんさんのこれから先のことを考えても、前向きに保育園入園を考えていきたいと思います。

 アイドル間違いなしですかねe-440ちょっと、いやかなり無愛想な存在になりそうですが(笑)それでも、みんなにかわいがってもらえている雰囲気が、あんさんに伝わるといいと思います。

 今回の保育園入園にあたって、私はただ悩んでいるだけで、努力などはほとんどできなかったのですがe-263それでもあんさんが保育園に入園できたこと、今後いろんな刺激を受けながら、あんさんなりに成長していく様子をお伝えすることで、どなたかの参考や希望になればと思っています。

 自分がいっぱいいっぱいにならないよう、ぼちぼちと頑張りますe-271

 しまださん、本当に本当にいつもありがとうございますe-349
[ 2014/04/01 11:21 ] [ 編集 ]
入園おめでとうございます。
遅くなりましたー
保育園受け入れてくれてホントに良かったですね‼︎
うちも鼻チューだったら多分受け入れ拒否されてたと思います。看護師がいても。。。
ゆずぽんさんの仕事もパートという形で継続出来る事で経済的負担も少なくなりますよね。
重心だと常勤での継続は難しいですよね。サポート出来るどちらかの両親がいれば別ですが。

前に話していた注入ボトルカバーのお店、各月で販売が開始されましたよ♪
5月からボトルカバー受注販売になります。ぜひ覗いて見てください。
[ 2014/04/01 12:35 ] [ 編集 ]
はやごろうさん
 コメントありがとうございますe-454

 保育園、何とか入園できました~。いろいろと不安はありますが、働けるうちに働いておこうかと思います。本当、フルタイムでの仕事はもう無理だろうなぁと思います。医療ケアもしてくれて、毎日、長時間預かってくれる施設でもできない限り、難しいですよねe-263

 ボトルカバーのお店、教えてくださってありがとうございます。早速、覗いてみますね~e-446
[ 2014/04/02 12:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。