ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栄養士さんとのお話

 毎日暖かいですね。あんさんは、元気に保育園に通っています。先生の心地よい腕の中で、寝ていることがほとんどのようですが、今日は暖かかったこともあって、園庭を散歩したそうです。たくさん抱っこしてもらって、お散歩までしてもらって、家より居心地がいいんじゃないかと…

 ただ、やはり疲れるのか、少し鼻水も出てきているので、家ではゆっくりと過ごすようにしようと思います。あんさんなりに、頑張ってくれているんだよね

 さて、先週末は久々の通園に行ってきました。いつも通り、リハビリから始まったのですが、相変わらず怒って泣いて、「眠いんだってば」とN先生に訴えておりました。そんなことにはとっくに慣れているN先生に、うまいことごまかされながら、最後のほうは頑張ってお座りもしていました。

 新年度になったことから、新しい保育士さんや看護師さんもいらしていたのですが、あんさんの泣き声の大きさにびっくりされていました。本当に声がでかいんです

 そして今日は、栄養士さんとお話しをする時間がありました。あんさんのペースト食作りに悪戦苦闘している私に、保育士さんを通していつもアドバイスをくださっていたのですが、ちょうど忙しい時間と重なっていたこともあって、お会いするのは今回が初めて。

 その日は、あんさんの保育園の先生が同行してくださっていて、保育園の給食についてもアドバイスをくださるということで、忙しいなか、時間を作ってくださいました。私、勝手に優しそうなベテランの方をイメージしていたのですが、スタイルのいい美人さんが現れて、ちょっとびっくりしました。
 
 また、今回私と話をするのにあたって、ペースト食の作り方などをまとめたものを、わざわざ用意してくださっていました。嬉しいありがとうございます。

 その文章の最初の一文には、「当センターのペースト食は、重度の嚥下障がい児にも対応できるよう、つぶのないなめらかな状態のものを提供しています。」とありました。まさしくその通りで、この療育センターの食事は、あんさんの理想なんですよね。少しでも近づけるようにしていきたいなぁ。

 その用紙に書かれていたことも、直接お話ししてくださったことも、本当にどれも勉強になることばかりでした。弟子入りしたいと、真剣に思ったほどです(笑)

 あんさんが生まれてから、いろんな職種の方とお会いする機会があって…。当たり前のことかもしれませんが、みなさんそれぞれの専門的な知識が本当に豊富で、こんな世界があったんだ、奥が深いんだなぁと考えさせられることがたくさんあります。今回の栄養士さんも、まさしくプロフェッショナル

 あんさんの場合という前提でお話してくださったので、みなさんに当てはまることではないと思うのですが、教えていただいたことを書いておきたいと思います。

 私がお聞きしたことは、主にペースト食の作り方です

 〇ペースト食を作るときは、なめらかに仕上がるような、食材の取り合わせを考えるとよい。
例えば、ざらつきが残る食材として、魚と肉があるけれど、魚は絹ごし豆腐、肉は玉ねぎやイモ類に絹ごし豆腐を入れて煮るとよい。

 言われてみると、療育センターの食事は、絹ごし豆腐が一緒にペーストされていることが多くて…。そういった理由からだったんだと納得しました。確かに、お肉もお豆腐と同化されていて、ふわふわの状態で出てきていたなぁ

 〇ミキシングの時間は、食材によっても異なるが、どの食材も最低1分間はミキシングを行う。

 〇ミキシングするときに、水分を入れ過ぎないこと。加水しすぎると、栄養価の低いペーストになってしまう。

 〇ミキシング後、状態を確認し、とろみが弱ければとろみ調整剤を入れ、さらにミキシングし、硬さを調整する。

 これは、食材によっては、とろみ剤がいらないこともあるそうで…。とろみ剤って、安全性は認められていますが、やはり糖分でできているので、食材のみで適度なとろみがついたときには、入れる必要がないそうです。

 また、とろみ剤は日々製品開発が進んでいて、総じて新製品が性能がよいそうです。なので、様子を見ながら、新しいものを試してみるのもいいことだと、教えてくださいました。

 療育センターでは、これまでは「つるりんこクイックリー」を使っていたのですが、今は「つるりんこパワフル」という緑のパッケージのものにしたそうです。そちらのほうが、ふわふわになりやすいとか…。栄養士さんも、新製品が出ると、試されているんでしょうね。

 そのほかのとろみ剤の注意点として、

〇とろみ剤を入れて、手動でかき混ぜるときには、スプーンではなく、小型の泡だて器やフォークを使うこと。
〇ゆっくりかき混ぜると、だまになってしまうので、すばやくかき混ぜること。
〇一度とろみがついたものに、後からさらにとろみを加えると、うまく混ざらずにだまになりやすい。ある程度の量を入れて、とろみが強すぎるときには、水を加えるほうがよい。

 とのことでした。私、3つのうち、2つはよくやってたな。それで、だまになっていたのね

 また、あんさん、おかゆが苦手で…。味は好きみたいなんだけれど、あのねばねば感が喉にひっかるようで、おえっとなってしまうんですよね。そのことを保育士さんが、栄養士さんに伝えてくださっていたようで、「スベラカーゼ」という製品を教えてくれました。

 それは、ミキサー粥やでんぷん食品のべたつきを改善し、ソフトゼリー状にできるそうです。しかも温かいままでOK。そんなものがあったなんてまだまだ知らないことばかりです。

 そのスベラカーゼ、ネットで少量のものを見つけたので、注文しています。あんさんに合うといいな。そういった製品の力を借りながら、これからもあんさんが食を楽しめたらと思っています。

 栄養士さん、本当にありがとうございました

 あんさん、給食の時間になってもずっと寝ていましたが、大好きなゼリーの味に目をさまし(果汁100%のゼリーをミキシングしたもの)ゼリーの味にごまかされながら、苦手なものも食べていました。おいしかったね、あんさん

 私が仕事復帰したら、通園にも行けなくなるなぁ。寂しい…残りの通園で、給食のことを勉強させてもらって、保育士さんやお友達とのふれあいも楽しめるようにしたいと思います。

 さて、話は変わって昨日のお風呂上りのこと、ゆっさんがケタケタと笑いながら、

 「ママ、あんちゃんがおまわりさんになってる。」

 不思議に思ってあんさんを見ると、こんな格好になっていました

 おまわりさん?

 着替えのために、あまり好きじゃない硬めのお布団に寝かされて嫌だったんだようで、体がピンピンに確かに、気をつけしているようにも見えなくはない。しかもなんだか表情が凛々しいし(笑)

 あんさん、体がピーンとなったあとは、左側に向くのがお約束。その定位置にはあんさんのお友達を置いています。会議中かしら…

 交信中

 そういえばあんさん、最近会う人ほとんどに言われることがあります。「あんさん、また大きくなったよね」って。そんなに大きくなったかなぁと、毎日一緒にいる母は、いまいちわからなかったのですが、写真を見て納得しました。あんさん、立派な二重あごになってるわ(笑)貫禄たっぷり…。

 二重あごあんさん

 鼻チューブの固定、もも母さんに教えてもらった貼り方にチェンジ。確かにチューブが動かなくていい感じもっと私がこつをつかんだら、スムーズに貼ったり、はがしたりできるようになるかな。

 あんさん、明後日から連日の病院、療育、ボトックス、リハビリと超ハードスケジュール。体調に気を付けながら、あんさんの様子を見ながら、無理させないようしていきたいと思います。

 みなさん、いつも温かいコメント、応援とても嬉しいです。ありがとうございます

クリックして、応援して頂けると嬉しいです 
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/15 22:39 ] [ 編集 ]
ハナさん
それは本当に心配ですね。そのときのハナさんの気持ちを考えると胸が締めつけられます。ハナさんの体調は大丈夫ですか?ちゃんとご飯を食べられていますか?

私もハナさんが書いていたこと、よく考えていました。あんさんは望んでいるんだろうか、一方的にこちらが決めてもいいんだろうかって。

でも、きっと正しい答えなんてありません。今は息子くんの生命力とお医者さんを信じて待つことしかできませんよね。でも息子くん、本当に頑張り屋さんだと思います。だって、男の子ではなかなか症例がなかったんですよね。それが今でもこうして頑張っている。息子くんは、ハナさんと一緒にいようと思っているかもしれない、頑張ろうと思っているかもしれないですよね。本当に強い子だと思います。

心配でどうしていいのかわからなくなって、当たり前ですよ。私もあんさんやゆっさんが、そういった状況になったら、冷静なんかじゃいられません。

でもハナさん、どうか体調には気をつけて、長丁場になるかもしれない。息子くんが目を覚ましたときに、元気なハナさんの姿を見せられるように、少しでも休んで、少しでもご飯を食べてくださいね。

息子くんが元気になったら、写真やブログなどを通して、頑張りやの息子くんにあわせてください。私、その日を待っています。とにかく祈っています。頑張れ息子くん、ママと一緒にお家に帰ろうね。頑張れハナさん。

2人に1日も早く、穏やかな日々が戻りますように。
[ 2014/04/15 23:48 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/16 00:49 ] [ 編集 ]
お久しぶりのコメントです
こんにちは!おまわりさんなあんさん可愛い♪笑
栄養士さんすごいですね。プロ中のプロだ…。特に勉強熱心なお方なんだなぁと感じました。なぜなら、先月親子入院した施設での給食が結構ひどくて(^^;;
うちの娘は経管栄養メインなので給食は無かったのですが、他の子のを見る限り、その子に適した形状ではない場合が多かったんです。誤嚥癖のある子に普通の食パンやバナナがそのまま出てたり、炒め物や揚げ物も大人と同じ状態。離乳食初期なのにおやつがショートケーキだったり、バームクーヘンやラスクが出たことも。全て、普通にそのままの状態ですよ(笑)
お母さんたちがトロミを付けたりフォークで潰したりして工夫して、それでも無理なものはお母さんが食べてました。
こんな感じなのに、施設側のパンフレットには『個人の障害の状態に合わせ、個別に離乳食や給食をお作りしています』と書かれている。それ以外は、良い施設なんですけどね。
こんなんなので、その栄養士さんがいる施設が羨ましい〜(>_<)
でもそんなに親切にしてくれるのも、あんさんママが一生懸命だからこそですよ(*^^*)ほんとに偉いなぁと思って読んでます!私も色々頑張らなきゃなぁって。
うちの娘も、早く経口栄養が進むといいな〜。そのときは、こちらを参考に頑張ります(^^)
長くなってごめんなさい(´Д` )
[ 2014/04/16 07:33 ] [ 編集 ]
ハナさん
 息子くんの具合はいかがでしょうか?少しでも快方に向かっていることを祈っています。

 ハナさんのコメントから、息子くんを思う気持ちが痛いほど伝わってきます。ひとりよがりだなんて…。息子くんを思っての、母の涙ですよね。愛情の涙です。

 私に伝えることで、少しでもハナさんの気持ちが落ち着くのなら、いつでも話を聞きますので、また近況をお知らせくださいね。何も力になれませんが、ハナさんと息子くんのことを祈っています。
[ 2014/04/17 18:04 ] [ 編集 ]
コノさん
 コメントありがとうございますe-454

 私も療育センターの給食って、すごくレベルが高いんじゃないかと思っていました。私の住んでいる地域は、すごく小さな地方都市なので、そういった療育施設も数少なくて…。あんさんが通わせてもらっているところが、地域の施設のリーダー的な存在なのかな。だからこそ、みなさん勉強熱心なのかなぁと思ったりします。

 それにしても、お子さんが入院している病院って…。ある意味、突っ込みどころ満載ですねe-451

 お子さん、胃ろうされたんですね。先ほど、ブログにお邪魔させて頂きました。あんさん、あこがれの胃ろう…e-440あんさんは、幸いなことに逆流している感じもないし、吐くこともほとんどないんですよね。けれど、ママさんの書かれているように、チューブを入れ替える辛さや、チューブを常につけている違和感などを考えると、胃ろうにするメリットって大きいんじゃないかと思います。

 お子さん、無事に手術が終わって、よかったですe-267胃ろうにすることで、、食べられるようになったケースって、たくさんあるみたいですもんね。お子さんも、少しずつ口から食べられて、食を楽しめるようになりますように。

 こんなブログでよろしければ、いつでも遊びに来てくださいね。温かいお言葉も嬉しかったですe-349
[ 2014/04/17 18:21 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/17 21:41 ] [ 編集 ]
こんにちは☆

あんさん、頑張ってますね~(о´∀`о)
鼻水、悪化せずにひいてくれるといいですね!

大きな声で泣けるのは元気な証拠ですね~
アピールしとかないといけませんしね(笑)
どんどん色んな事吸収していくんだろうな~♪
楽しみですね!

ペースト食、なるほどです!
勉強になりました(*^^*)
早速実践させてもらいます。
歯科検診でペースト食が長いと歯茎が弱くなるそうなので、マッサージや歯磨きの時しっかり歯に当てて磨くといいそうです♪
ただ、エナメル質形成不全だと傷むそうなので難しいとこです(×_×)

ゆっさん、ちゃぱる家に来てもらいたいくらい面白い!子どもならではの例えが素敵ですね~(о´∀`о)
あんさんも近くにお友達がいていいな♪
作戦会議してるのかしら。。。

土日はゆっくりしてください(*^^*)
[ 2014/04/18 16:26 ] [ 編集 ]
あんさん、保育所に通いだしたせいか、本当にしっかりしてきましたね~♪
貫禄って~(笑)レディーですよ~(*≧m≦*)ププッけど、かわいすぎる~❤

ペースト状がんばってるんですね~♪
すごい!エライ!
きいたんの場合、理想のペーストをつくれてないまま、鼻チューブ→胃ろうっ子へ突入だったんで、ゆずぽんさんみたいに長い事頑張った記憶がございません( ̄∇ ̄;)
なので、尊敬~♪

けど、すごく大変だったのは覚えてます~。

毎日大変でしょうけどがんばってくださいね~♪




[ 2014/04/18 19:44 ] [ 編集 ]
ソラタクさん
 コメントありがとうございますe-454

 ハードな病院スケジュール大変でしたね。しかも、王子の号泣…。季節の移り変わりが王子にとっては、不快に感じられることもあるんでしょうね。王子もママさんも大変だe-443早く、王子の苦手な時期が過ぎ去りますように!

 昨日の通園は王子に会えず、とっても残念でした。相変わらず、あんさんは爆睡していましたが…(笑)しばらく通園にいけなくなるのが寂しいです…e-263
[ 2014/04/19 09:21 ] [ 編集 ]
ちゃぱるさん
 コメントありがとうございますe-454
 
 ペースト食のこと、参考になったのならとても嬉しいです。こちらこそ、歯茎のこと参考になりましたe-267確かに、柔らかいものばかり食べていると、歯や歯茎を使いませんもんね。咲太くんも今の調子なら、ペースト食から段階が上がったものに、少しずつチャレンジしていけそうですよね。

 ゆっさんは、本当にいろいろな例えが面白くて、そんなふうに思うんだということがよくあります。子どもならではの、いやゆっさんならではの発送です(笑)ぜひちゃぱるさんにも、お会いさせたいですが、実際に会うと数時間で返品されそうなくらい、やかましいお子さんですe-440

 土日にゆっくりできたらいいな~e-446

[ 2014/04/19 09:29 ] [ 編集 ]
末っ子きいたんさん
 コメントありがとうございますe-454

 あんさん、最近本当に貫禄がついてきて、まるできいたんの妹分のようになっております。顔の作りは全然違いますが(笑)女の子なので、もう少し愛想よくしてほしいものですe-440

 きいたんは、誤嚥の可能性も強かったですもんね。ブログで、ママさんがすごく苦労されているのが伝わってきて、大変なんだなぁと感じていたことでした。やっぱり、誤嚥が一番心配なので、あんさんに負担なく、ゆるい感じで頑張っていけたらと思っています。

 温かいお言葉、嬉しいです。むふふe-446
[ 2014/04/19 09:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。