ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴールデンウィーク

 ゴールデンウィークも終盤ですね。皆さん、楽しい連休をお過ごしですか?

 前回は、恒例の?私のダークな記事に、たくさんのコメントをありがとうございました。

 きょうだいのことは、本当に難しい問題ですが、気持ちを共有してくださる方がいるということは、とても嬉しく心強いです

 今回のことでちょっと思い出したことがあって…。ゆっさんが、初めて保育園に入園することになったときに、家庭状況表のようなものを、記入して提出しなきゃいけなかったんです。

 それに、家庭の教育方針のようなものを書く欄があって、長年幼稚園に勤務している私は、ちょっと専門的なことを書かなきゃいけないかなぁなんて、見栄を張り、いろいろと考えていました。

 最初は生きる力の育成とか、自己肯定感を高めるとか、愛着の形成とか、今の幼児教育の注目ワードのようなものを長々と並べてたんですよね。

 でも、最終的に私がその欄に書いたことは、

 「子どもが、自分が愛されていると感じられるように心がけています。」

ということだけでした。そのときに、私が子育てや仕事で、本当に目指しているものって、これなんだなぁと、感じたんです。

 それからも、ゆっさんに対して、ずっとそんな思いを持って子育てしてきました。とは言っても、単にゆっさんのことを好き好きと言い続け、たいしたことじゃないのにほめちぎるという、ただの親ばかなんですけどねそれでも、今でも自分のなかでは一番大切なことだと思っています。けれど、あんさんのことに関しては、それだけじゃ乗り越えられないことがあるんじゃないかと感じるようになりました。

 正直、これからのゆっさんのことを考えると、やっぱり後ろ向きになってしまう。それでも、ちゃんと向き合わなきゃいけない問題で、辛いからと目を背けていたら、取り返しがつかなくなってしまう気がする…。

 かといって、どうしていいのかもわからないし、よし頑張ろうとはまだ大きな声で言えませんが…ゆっさんが今後、あんさんのことに関して辛い思いをしたときに、それでもあんさんのことを大切に思い、私には家族がいるから大丈夫と、前向きに考えられるようになってほしいな。とりあえず、小さな声で(笑)できることを頑張りたいと思います。

 でも、私の気持ちをわかってくださる方がいるということは、本当に本当に嬉しい。みなさん、いつもありがとうございますいつか、飲み明かしたいものです(笑)

 さて、タイトルから、随分とずれてしまいましたが、我が家のゴールデンウィークをちょっと紹介。

 あんさんもまだ調子が戻っていないし、旦那さんも連休がとれる職業ではないので、近場でちょこちょこ楽しんでいます。

 ゆっさんは子どもの日ということで、私の叔父から、お菓子のセットが送られてきて、大喜びこんなのがあるんだなぁ。

 プチ勢揃い

 昨日はそのおやつを持参して、自宅から10分の旦那さんの実家に遊びに行きました。近くに川があって、釣りができるんですよね。

 気温もぐんぐん上がっていたので、あんさんも夏仕様。これは出かける前の写真。

 夏仕様のあんさん

 到着して大はしゃぎのゆっさん。

 はしゃぐゆっさん

 あんさんは、川のせせらぎを聞きながら、注入中(笑)

 土手で注入中

 この後、ゆっさんは釣りにすぐに飽きて、草花を摘むことにいそしんでおりました。

 釣りにチャレンジ
 
 夜は旦那さんのお家で、夜ご飯をごちそうに。ただ、あんさんのごろごろが始まって、排痰マッサージをしたり、吸引したりで、ゆっくりご飯という感じではなかったですが…それでも、あんさんが落ち着いた後、がっつりといただきましたいつもながら、おいしかったです。

 今日は、調子がよさそうなあんさん。このままよくなりますように

 明日は連休最終日で、お天気もよさそうだし、ゆっさん孝行ができればいいなぁと思います。
 
 みなさんも、楽しいお休みをお過ごしくださいね
 
 みなさん、いつも温かい応援やコメントありがとうございます。どちらでも押していただけると、嬉しいです 
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
[ 2014/05/05 20:05 ] おでかけのこと | TB(0) | CM(10)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/06 07:31 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
初夏らしい、南国の高知らしい、素敵な休日ですね(^-^)
川遊び楽しそうです!おそと注入も気持ち良さそう。ゆっさん、あんさん、良かったね~☆

お菓子セット、すごいですね!
中身は…ブルボンのプチシリーズなのかな?違うかな~


ゆずぽんさんの子育て観はいつもすごく素敵だなあって思っていますが、今回もとてもそう感じました。


シュタイナー教育だったか、モンテッソーリ教育だったかの本に(入院中で本が見れなくてうろ覚えでごめんなさい)、
幼稚園や保育園で、保護者に子育ての方針や考えを問う調査があって、
子どもにあまり働きかけられていない保護者ほど、子どもに対して「こんな子になって欲しい」「こんな職業に就いて欲しい」という具体的な希望が多く書かれていたそうです。
逆に、働きかけが多い保護者は「こうやって育てたい」という、ご自身の方針が見られたそうです。

それをふと思い出し、ゆずぽんさんの子育て観はまさに後者だなぁ~と感じました。


自分が愛されている実感が、生きる力にも自己肯定感にもなっていくんだと思います。
実際は言葉以上に難しいことなのかもしれませんが、親に愛される実感は、生涯の宝物になるはずです。


姉妹の育て方については、私も記事に書いたように、ずっと自分が考えていかないといけない課題だと思っています。

お互い、気長に気楽にやっていきたいですね。
子ども達が成長するにつれ課題も変わっていくし、今できることを、お互い頑張りましょう(^-^)


分かり合える仲間たちで、いつかオフ会(飲み会、(笑))したいですね(^-^)v

[ 2014/05/06 08:48 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/06 19:46 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
GWも終わってしまいましたねぇ。。
今日からまた頑張りましょう!!

兄弟姉妹の悩みは確かにありますよね。
私もまずは咲太の弟なり妹なりを作ってあげることが先ですが、きっとゆずぽんさんのように悩むと思います。
でも、分かち合える仲間がいるのは心強いですよね!
私もそんなことFacebookに呟いたことあるんですが、お兄ちゃんが重度障害を持ってる友達がいて、その子はお兄ちゃん中心だったけど、今でもものすごい大好きで辛い思いしたことないけん大丈夫!って言うてくれたことがあります。
親は色々考え過ぎますが、子どもは意外と見えないところで強くなって理解していくのかな~とも思います。もちろん、色んな変化とか心配な部分には対応していかないといけませんけどね☆
少しずつやっていきましょう!!

ゆっさん、お菓子すごーー!
たくさんあって楽しみですね♪♪

うちもこのGWはお義母さんのご飯を頂いたんですよ♪♪
ご飯作ってくれるってこの上ない幸せですよね(笑)
夏使用のあんさんも可愛い(*^^*)

これからどんどん暑くなってきますが、体調崩さないようにしなくちゃいけませんね~(*_*;
[ 2014/05/07 09:08 ] [ 編集 ]
しまださん
 しまださん、いつも温かく真摯なお言葉をありがとうございます。

 しまださんの言葉に、今回もとても励まされました。非公開なんて、もったいない。しまださんのコメントを読むことで、たくさんの方が勇気付けられると思いますe-454

 以前、兄弟児ケアのことをお聞きしたとき、なんて素敵なプログラムなんだろうと思ったのですが、いざ自分がこういった立場に立つと、そのプログラムを何とかゆっさんに受けさせてあげたいと切実に感じました。自分で何とかしたいと思いながらも、正直何をしていいのかわからないんですよねe-263そんなときに、こういった場を作っていただけたら、本当にありがたいです。

 私の通っている療育は、感染症予防のこともあるのか、兄弟と一緒にというのはなかなかなくて、ゆっさんを連れていったことがないんです。けれど、やっぱりそういった場に連れて行くことって大切ですよね。

 もちろんそういった場には、重い障害の方もいらして、ゆっさんにとってはとてもショッキングなんじゃないかという思いもあって、連れて行くことに抵抗があったのも事実なんです。けれど、そういったことがきっと大切な一歩となるんですよね。私も勇気を出さなきゃと思います。

 あんさんが少し体調を崩していたこともあって、ここのところ少し気持ちが沈んでいましたが、しまださんのコメントを読んで元気が出ました。同じ境遇の方の意見を聞くことも、もちろんありがたいですが、専門的な立場から、もしそうでなくても、見ず知らずのあんさんのことを気にかけてくださるしまださんの気持ちが本当に嬉しいし、その言葉もすごくありがたいですe-267

 よろしければ、これからもお話を聞かせていただけると、とってもとっても嬉しいですe-446私の住んでいるところは、日差しがきつくなってきました。しまださんのところは、どんな感じかな?お身体に気をつけて、お過ごしくださいね。

 
[ 2014/05/07 15:11 ] [ 編集 ]
みっちさん
 大変なときに、コメントをありがとうございます。ふたばちゃん、少し体調がよくなっていたらいいな。

 お菓子は、そうプチシリーズなんです。24種類が揃っているのを初めて見ましたe-454

 みっちさんの温かいお言葉に恐縮しています。ずっとそういった仕事をしてきたのだから、もう少しかっこよく、子育て論を展開できればいいのですが、実際はわが子を目の前に、おろおろとしています。保護者の方には、「もう、お母さんそんなに甘やかして(笑)」と苦笑いしてきたことも、自分が親になると、その気持ちがものすごくわかって、ただの親ばかになってしまっています。全然、褒めていただけるような子育てはできていないんですがe-263

 シュタイナーにモンテッソーリ、久々に名前を聞きました~。みっちさんも、そういった関係のお仕事をされていたのでしょうか?本が大好きなみっちさんなので、そういった本も読まれていたのかな。みっちさんの知的なイメージがますます上昇ですe-440

 本当、みなさんで語り合いたいですよね。そしてそのときに、ひとみちゃんにゆっさんと遊んでほしいです。同じ立場のお姉ちゃん、きっと話も合うんじゃないかな。「うちの妹かわいいんだよ~。」なんて、会話をし合ってほしいな~。

 ふたばちゃんが一日も早く元気になれることを祈っています。ご近所なら、何か手助けができたのに…。お弁当も作ります!ひとみちゃんに嫌がられるかもしれませんが(笑)無理なさらずに、頑張ってくださいねe-53
[ 2014/05/07 15:35 ] [ 編集 ]
ぴよちゃんさん
 コメントありがとうございますe-454

 同じ四国嬉しいです。共通点が多いのも、とても心強いですe-267

 上の子どもの事は本当に難しいですよね。私も、「ゆっさんがこんな目にあったらどうしよう。」なんて、勝手に被害妄想を繰り広げています。ママさんの書かれている通り、辛いことに遭遇することがあったとしても、それでも弟や妹のことを、かわいいと思い続けてほしいです。そして、つらいことがあった時に、どんなことでも話をしてもらえるような、関係作りにも努めていかなきゃいけませんよね。

 ママさんの前向きな気持ち、とっても素敵で見習いたいです。よろしければ、またブログに遊びに来てくださいねe-446
[ 2014/05/07 15:41 ] [ 編集 ]
ちゃぱるさん
 コメントありがとうございますe-454

 教えてくださった素敵なエピソードに、涙が出そうになりました。まさしく私の理想そのものです。

 お友達はきっと、とっても素敵な家庭で育たれたんでしょうね。ものすごい大好きで、辛い思いをしなかったという言葉がまた泣けますe-442ゆっさんもそんなふうに、成長してくれたらいいな。

 きょうだいの問題はすごく難しいことだけれど、大きくなってもきょうだいのことが大好きという人の存在は、私にとって大きな希望です。素敵なお話を聞かせてくれて、ありがとうございましたe-267

 いつか咲太くんにきょうだいができたときに、ちゃぱるさんも同じ問題を抱えるかもしれないけれど、ちゃぱるさんの明るさや笑顔で、乗り越えてしまいそうな気が勝手にしちゃいます。

 ご飯作ってもらえるのって、本当にありがたいですよね。完全に食べる専門になってしまいます(笑)

 お菓子すごかったです。ブルボンのプチシリーズなんですが、勢ぞろいしているのを初めて見ました。もちろん、ゆっさん大喜び。こんなところも、女の子ですね~e-440

 平常営業に戻りますが、頑張りましょうね!
[ 2014/05/07 15:59 ] [ 編集 ]
自分が子供の頃に肯定をしてもらう機会が少なかったせいで、へそ曲がりになってしまった部分があるし、何事にも積極的にアプローチできない現状があるのにも関わらず、全肯定の仕方っを知らないせいか、娘についつい「それはダメ」とか「あとでね」とかいってしまいます(>_<)

ゆずぽんさんや、みっちさんのコメントをみては、「ああ 否定はやめよう」って思うんですが、なかなかうまくいきません。
わたしも「こうなって欲しい」とコメントしちゃう親です。

私がブログや療育で同じ境遇の方と接することで、「あるある〜」と心強い思いをした経験を 兄弟児ケア で娘にもさせたいと思う反面、自分の弟は障害児であっても家族として慣れちゃっているので、他のご兄弟に対してジロジロみたり不躾なことを言ってしまったりしないか心配です。
療育で夏休みになると兄弟保育というのがあり、ボランティアさんが兄弟をみていてくれる日があるんです。
そういうので少しずつ慣れていってくれるといいなとおもっています。
暗いコメントになってしまいました(^◇^;) 子育ては壁が高いです。
[ 2014/05/08 06:14 ] [ 編集 ]
ちまきさん
 コメントありがとうございますe-454

 私も心がけているだけで、すぐにイライラして、ゆっさんにきつい口調になってしまうんですよねe-263

 ゆっさんにも同じ境遇のお友達ができればと切実に思っているのですが、そういった機会がなかなか見つからず、かといって自分ではどうすればいいのかわからず、立ち止まっています。

 あんさんの療育に連れて行くこともきっと可能なんですが、成人の重い知的障害の方もたくさんいらして、そういった方にゆっさんを会わせることに、躊躇してしまっているところがあります。自分の弱さに嫌になることがあります。

 本当に子育ての壁は高いです…。でも、ちまきさんにそう言ってもらえると、自分だけじゃないんだと心強くなります。

 ちまきさんのところのお姉ちゃんに、ゆっさんの友達になってほしいですe-446
[ 2014/05/08 17:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。