ゆずあん日記

3姉弟の育児日記です。次女はダンディーウォーカー症候群と難治性てんかん。大変な毎日だけれど、小さな幸せを見つけながら、笑顔で過ごしていけたらと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あんさん退院しました

 みなさま、今回のあんさんの入院に関して、たくさんの温かいお言葉を本当にありがとうございました。おかげさまで、あんさん、周りの方にびっくりされるほどの回復力を見せ、金曜日に退院して、家に帰ってくることができました

 まだまだ本調子ではなく、吸引のオンパレードで、筋緊張で体がピンピンだし、機嫌もすこぶる悪いですが、挿管までしていたんですもんね。あせらず、ゆっくりともとの元気なあんさんに戻っていってほしいと思います。

 結局、今回の肺炎の原因は、細菌性の可能性が高いということでした。とくに検査はしていないのですが、誤嚥性によるものなら、あそこまでは急激に悪化しないだろうという見方のようです。

 水曜日の夜に熱が出て、次の日のお昼には挿管という事態になったのですが、どうして熱が出た日に病院に連れて行かなかったんだろうと、今でも悔やんでいます。呼吸もしんどそうだったのに…

 あんさん、これまでも調子が悪くなると、呼吸がしんどそうになることがあって、その度に急いで病院に連れて行っても、いつもサチュレーションは安定していて、抗生物質をもらって服用すると、すぐに回復するということがあったんですよね。

 そういったことや、何よりもあんさんの丈夫さに甘えていたんだと思います。今回のような状態にいつなってもおかしくない症状を、あんさんは抱えているのに、肝心な時にあんさんのしんどさを読み取ってあげられなかったことを、母親なのに何をやっていたんだろうと悔やみます。

 挿管したときには、SpO2は60台に落ちていて、血液検査の検査も、目を疑うような数値でした。もしかすると、このままお家に帰ってこられないんじゃないかとさえ思ったのですが、主治医のM先生が、「あんさんは、これまで大きく調子を崩したことがないから、抗生物質を使ったことがほとんどない。だから、きっと抗生物質が効くと思います。ぼくは、抜管できると思っています。」という心強い言葉をかけてくださって。その言葉にしっかりと、あんさんは応えてくれました

 挿管している間は、とてもしんどそうで、でも救命センターで管理してもらっているので、面会もあまりできず…。早く対処できなかった後悔と、あんさんにしんどい思いをさせている辛さと、何もできない歯がゆさで、押し潰されそうになっていましたが、みなさんの温かい言葉でそれらを何とか乗り越えることができました。

 抜管して、周りのみんなから、「挿管してたのが、嘘みたいだね~。」と言われるほどの回復力の背景には、あんさんの強さだけでなく、みなさんがあんさんの回復を願ってくださったからこそだと思っています

 一般病棟に移ってからも、いろんな処置が必要で、たくさんの管につながれていたあんさんですが、看護師さんが「お母さん、抱っこしてもいいよ。」と配慮してくださって…。久しぶりにあんさんを抱っこしたときに、あんさんが戻ってきてくれたことに、本当に感謝しました。嬉しくて胸がいっぱいになりました。感激しながらあんさんに呼びかける母に対して、当のあんさんは「お腹すいた…」と口をチュパチュパさせて、返事をしてくれたんですが…。やっぱり、給食のおばちゃんか何かと思われているようです(笑)

 あんさんの症状からすると、いつ、こういった事態になってもおかしくはないとわかっていたはずなのに、いざそういった場面になると、自分には何も覚悟なんてできていないことを思い知らされました。

 とにかくあんさんにしんどい思いをさせたくない、いつも穏やかに過ごしてほしいと思っているのに、挿管して苦しそうにしているあんさんに、「あんさん、頑張れ。頑張れ。早くお家に帰ろう。頑張れ。」 と声をかけ続けていました。

 普段、夜中も数時間おきに、吸引をしている生活が続くと、「朝までゆっくり眠れる生活がしてみたい。」なんてことを思っていたのですが、あんさんが家にいないと、「大変でもいいから、あんさんと一緒にいたい。」と痛感したり…。つくづく私って勝手だなぁとも思いました。

 結局私には、あんさんがいなくなる覚悟も、これからどんどん大変になっていくであろう、あんさんの状態を受け止める覚悟もできていないんです。

 それでも、あんさんがそばにいてくれること、また家族4人で過ごせることには、感謝の気持ちでいっぱいで。あんさんの寝顔をそばで見られること、「かわいいなぁ…」と頭を撫でられることに、幸せな気持ちを感じます

 あんさんが一緒にいてくれることが当たり前になっていたこと、仕事復帰して、吸引や注入といったあんさんにとって大切な行為を、私自身が負担に感じていたことに、喝を入れられたような気がします。

 神経質になる必要はないけれど、もっと丁寧に大切に、日々を過ごさなきゃいけないなぁと反省しました。

 それにしても、肺炎怖い…こんなに急激に悪化するなんて…。先にも書きましたが、あんさんはこれまで本当に丈夫で、ゆっさんが水疱瘡やら、感染性胃腸炎やら、おたふくといった強烈な菌を持ち込んでも、まったくうつることがなかったんですよね。それに甘えていたんでしょうが…どんな菌があんさんを苦しめたのかわかりませんが、負けるたびに強くなるとも言うし(ちょっと違う?)、今回のことであんさんに免疫がついて、また一つ丈夫になったと信じたい…。

 そして、今回も先生方や看護師さんに本当によくしてもらって…。こんなときのお医者さんや看護師さんって、なんて言うんでしょう。もう、親にとってどれだけ大きな存在なのか言葉にできません。

 NICUでよくしてもらった看護師さんや、出産のときにお世話になった先生方も、あんさんの様子を見に来てくれて、なんてありがたいことなんだろうと思いました。

 ちなみに病室でのあんさんの応援隊です。

 あんさんの応援隊

 しまうまのオルゴールは、あんさんお気に入りのもの。本当は持ち込みがだめだと思うのですが、救命センターに入院しているときから、ベッドに置かせてもらっていました。

 面会にいったときに、そのオルゴールが流れていて、忙しいなか看護師さんがねじを巻いてくれていたと思うと、本当にありがたくて。お礼を言うと、「お母さん、きっと聞こえていて、安心しているよ。」と言ってくださって、それだけで涙腺崩壊していた、ダメ母でした…

 アンパンマンは外来でよくしてもらっている看護師さんが、そして青い犬の風船は、私のブログではお馴染みのD先生が作ってくださったそうです。私、ちょうどその場にいなかったんだけれど、D先生が嬉しそうに作る姿を想像して笑ってしまいました

 そうしてたくさんの人に支えてもらったおかげで、あんさんスピード退院することができました。その足でゆっさんを迎えに行くと、保育園の先生が泣いて喜んでくださいました。あんさん、みんなにこんなに想ってもらえて嬉しいね。

 もちろん、ゆっさんも大喜びです。あんさん、まだまだ本調子じゃないので、ほどほどにね…と言っても、まったく耳に入らず、この笑顔。

 嬉しいゆっさん

 ゆっさんも頑張ってくれたもんね。そういえば、付き添いの合間に家に帰ってきていたときのこと、テレビで出産に関する番組が流れていたんですよね。それを見ていたゆっさんが 「ママ、この赤ちゃんは元気に産まれてきたの?」と聞いてきたので、「そうだよ。」と答えると

 「ママ、ゆっさんはね、あんちゃんがお病気でもお病気じゃなくても、動けても動けなくても、どっちでもいいよ。」と言ってくれました。ゆっさんなりに気を遣ってくれたのかな。それでも、母は嬉しくて嬉しくて、涙が出ました。そうだよね、その通りだ。ゆっさん、ありがとう。

 あんさん、まだまだ痰が多くて、しんどい日々が続くと思いますが、こまめに吸引して、少しずつでも楽に過ごせるようになってほしいと思います。

 まだしばらくは、寝不足の日々が続きますが、頑張ります

 みなさん、本当に本当にありがとうございました。落ち着いたら、みなさんのところにも遊びに行かせてくださいね

 では最後に、あんさんの良い表情を。たまたま撮れたんですが…。早く元気になあれ

 むふっっ


 みなさん、いつも温かい応援やコメントありがとうございます。押していただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
[ 2014/06/29 23:49 ] あんさんのこと | TB(0) | CM(34)
あんさん、退院おめでとうございます!! あんさんの回復を信じていました。あんさんの可愛い笑顔がまた見られて、本当に嬉しいです。ゆずぽんさんも本当にお疲れ様でした。
あんさんが急性期の時、ゆずぽんさんになんて言葉をかければよいかわからず、コメントを残さずブログをとじる日々でした。気のきいた言葉ひとつ思いつかずごめんなさい。コメント出来なくても、いつもあんさんが穏やかにすごせるよう、ゆずぽんさん一家が幸せでいっぱいであるよう心から祈っています。 完全復活したあんさんの写真を楽しみにしています!!ゆずぽんさんもどうぞ体調を崩さないよう、気をつけて下さいね。
[ 2014/06/30 04:03 ] [ 編集 ]
おはようございます☆

あんさん、退院おめでとう!!
ゆずぽんさんもよかったですね(≧∇≦)
あんさん、ももちゃんに劣らない回復力でしたね~
本当元気なあんさんが見られてよかったです♪

ゆずぽんさんの判断であんさんは元気になれたんだと思います。
なかなか的確な判断と行動って難しいものですもんね。
うちも、咲太が脳炎になった時に熱があると気がついたのが遅かったんです。
もし朝イチで気づいてあげられていれば、もしかしたらここまで重い後遺症は残らなかったんじゃないかなとか思ってしまいました。
私も咲太がほとんど病気しないので、色んな事を頼りすぎてるところがあるので、よく観察して危機感持ってやらなくちゃいけないなと思います。
どんなにしんどくても辛くても子どもが側に居ないのが一番辛くて苦しいですね。
可愛いあんさんが帰って来て、笑顔の生活が戻ってきてのかなぁと思うと嬉しいです(*^^*)

あんさん、お腹すいたってちゃんと言えるんがすごいなぁ☆
ゆずぽんさんが美味しいご飯くれるってのは確実にわかってるんですねぇ(笑)
でも、ちゃんとママだとわかってる証拠ですね♪

そしてゆっさん!!
何ていい子なの!!
もう朝からウルウルですよ~(;o;)
ゆずぽんさんの気持ち、ゆっさんにもちゃんと伝わってるんですね。

あんさん、落ち着いたら咲太と遊んでやってね(о´∀`о)
[ 2014/06/30 07:15 ] [ 編集 ]
あんさん、退院おめでとうございます。あんさんの可愛い笑顔がまた見れて私も嬉しいです。

あんさんが頑張れたのはお母さんが頑張ったからですね、本当にお疲れさまでした。

ゆっさん、本当に優しくて素敵なお姉ちゃんですね。ゆっさんの言葉に私も涙腺崩壊です。
[ 2014/06/30 08:54 ] [ 編集 ]
退院おめでとうございます
あんさん、お帰りなさい☆
退院できて本当に良かったです。

細菌性の肺炎だった可能性が高いんですね。
これまで抗生物質を使うことなく過ごせていたおかげで
今回、ちゃんと抗生物質が効果を発揮してくれて、
回復することができたんですね。
あんさん、すごいよ。頑張ったね!!
素敵な応援隊のパワーも大きかったでしょうね!

SpO2が60台ということは、かなり苦しそうで顔色も悪かったでしょうし
ゆずぽんさんも気が気でなかったかと思います。

子どもの病気って、とても判断が難しいところがありますよね。
(私も、ふたばの調子が崩れそうなとき
できるだけ薬を使わずに自己治癒力を高めてあげたいと思う気持ちと
とにかく早く受診したほうが悪化させずに済むんじゃないかという気持ちで
いつもいつも揺れます。
だんだんと、つかめてくるんでしょうけど…)


挿管もしたけど、ほんとに早い回復で良かった!!!
あんさん、いい表情をしていますね。
病気の後って、意外に成長が見られたりするって
リハビリの先生が言っていました。
怪我の功名みたいな面があるんですって。
あんさんも、なんだかさらにしっかりされた気がします。

あんさん、セパレートのTシャツを着ているのかな?
女の子らしい洋服も似合うけど、
今回みたいなちょっとボーイッシュな色も似合いますねv-10

ゆっさんの言葉に、私も涙が出ました。
あんさんが緊急入院して、ゆっさんも不安になったり、
ゆずぽんさんが入院の付き添いをして淋しい思いをしたりしたかもしれないけど
あんさんをまるごと受け止めて愛情を注いでいるんですよね。
いつも、ゆずぽんさんが、あんさんとゆっさんに抱いている気持ちが
ゆっさんにちゃんと伝わっていて、ちゃんとわかってくれているっていうことだと思います。


あんさん、元気になってねv-22
ゆずぽんさんもお疲れの出ませんように。
[ 2014/06/30 13:22 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/06/30 16:10 ] [ 編集 ]
あんさん、退院おめでとうございます☆

挿管と聞いた時は本当にビックリして…スピード退院、本当に良かったです(*^^*)
まだ本調子ではないみたいなので、完全復活の連絡が来るのを楽しみにしています♪あんさん、ガンバレ~!!

ゆずぽんさんの気持ち、すごくわかります。
私も常に頭の片隅には最悪の想定をしながらも、いつの間にか一緒に暮らせているのが当たり前のような感覚になってしまい…。こうちゃんが入院する事になった時も、ゆっくり寝れる♪と密かに喜んだりもしちゃいました(^_^;)
しかし、入院が長くなり悪化までしている今、早くお家に連れて帰りたくてしょうがありません( ; ; )自分って本当に勝手だな~と思います(^_^;)

ゆずぽんさんの言葉に、私も身が引き締まる思いでした。
大切な事を思い出させてくれて、ありがとうございます♡

ゆっさん、優しいお姉さんですね♡ゆっさんの笑顔を見ているとあんさんの事が大好きなのが伝わってきます(^-^)きっとゆずぽんさんとパパさんがあんさんを大切に想っているのがゆっさんにも伝わるんですね。

あんさん、まだまだ吸引も頻回との事なので、ゆずぽんさんも大変だと思いますが、頑張ってくださいね(*^^*)
[ 2014/06/30 16:15 ] [ 編集 ]
最後のあんさん、めっっちゃくちゃ良い顔ーーー!!!!
ゆずぽんさんも旦那様もゆっさんも本当にお疲れ様でした!
御家族皆さんの完全復活、心待ちにしてます!!
[ 2014/06/30 17:03 ] [ 編集 ]
退院おめでとうございます。良かったですね。ホッとしますね。入院はしてる本人はもちろんつらいだろうけれど付き添いもホントにつらいですからね。それにしてもゆっさんのいい子!には感心します。うちの子もゆっさんのように育てないといけません。なかなか難しいですがね…。
[ 2014/06/30 17:57 ] [ 編集 ]
退院おめでとうございます~♪
そして、ゆずぽんさんもお疲れさまです~✩
あんさんの、可愛い写真でキュンキュン♥また、きちゃいましたよ~(*´∀`)

そして、ゆっさーん♥おばちゃんを泣かせないで~(ノД`)(笑)
エエ子やぁ~♥エエ~お姉ちゃんやぁ~♥
ゆっさんにもキュンキュン♥ですよ~(*´∀`*)
[ 2014/06/30 19:16 ] [ 編集 ]
あんちゃん、ほんまがんばったよぉ(TωT)ウルウル
退院おめでとう!!!
それに、ゆずぽんさんもたくさん辛かったと思いますが、本当におつかれさまでした!!

ゆっさんはほんと心のあったかい、いい子ですよね。
おばちゃん、泣けてくるわぁ。。

あんちゃん、にこっと笑顔見せてくれてありがとう♪
完全復帰までもう少しかな?
みんながいるお家で、ゆっくりしてまたいい表情見せてね☆
[ 2014/06/30 20:09 ] [ 編集 ]
退院おめでとうございます☆

あんさん小さい体で良く頑張ったねぇ
やっぱりとっても強い子ですぜ、彼女はw
ゆずぽんさんも付き添いお疲れ様でした~☆

子供の体調管理は本当に難しいですよね
あの時こうしていれば…的な反省、うちも良くします
んでも後悔からは何も生まれないんで、日々前進あるのみです!

あんさんの可愛い笑顔が見れて猛烈に嬉しいっす
早くゼコゼコが早く落ち着きます様に~☆

[ 2014/06/30 22:59 ] [ 編集 ]
あんさん退院おめでとうー!
ゆずぽんさんも本当にお疲れさまでした。これからはかわいい姉妹と一緒にいられますね。
早く体調が安定しますように!!

そして…あんさんとゆっさんの表情がかわいくて私もキュンキュンですe-349
娘の保育園の懇談会で「やさしさは上から下へ流れていく(上の子に注いだ愛情は上の子を通じてさらに下の子へ〜)」って話をきいたけど、あんさんに対するゆっさんやゆずぽんさんを見ていると、こういうことか!ってすごく実感できますe-420
うちのふたりもお互いを大切にできるすてき姉妹になるといいなー。
[ 2014/07/01 01:22 ] [ 編集 ]
退院おめでとうございます☆
あんさんとっても頑張ってくれましたね♡回復力…さすがです(๑´`๑)♡
早くいつもの調子に戻って、穏やかに過ごせるようになるといいですね(ง`・・)ง

ゆずぽんさんもお疲れ様でした。ゆっさんもとっても優しい気持ちを持ったお姉ちゃんで読んでいて涙が…( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` ) うちの姉ちゃんズもそんな優しい気持ちを持ってくれるよう育てていけたらいいなと思いました。

ほんとに退院おめでとうございます♡
[ 2014/07/01 09:00 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/07/01 16:25 ] [ 編集 ]
しまださん
 コメントありがとうございます。

 図々しくも、しまださんもきっと応援してくださっていると勝手に思っていました(笑)

 あんさん、随分と回復してきました。元気すぎる泣き声を響かせてくれていますe-263そんなあんさんに振り回されながらも、自宅で一緒に過ごせることに喜びを感じています。

 完全復活したら、また親ばか写真を撮りまくろうと思いますので、ぜひぜひのぞきに来てくださいe-446

 そちらは過ごしやすい気候ですか?しまださんもどうかお身体に気を付けてくださいね。
[ 2014/07/01 22:11 ] [ 編集 ]
ちゃぱるさん
 コメントありがとうございます。

 私も、ももちゃんの背中を追いかけたと思っていました(笑)

 あんさんとの生活は、大変なことも多いですが、一緒にいられることが何よりも幸せなんだと、あらためて気づかされたように思います。退院してから、まだご機嫌が悪く、いつも以上に大変な毎日を送っていますが、それでも頑張れるような気がしますe-454

 なかなか的確な判断って難しいですよね。咲太くんの場合は、きっと朝一で診察しても、まだ症状が出ていなくて、風邪として処置されていたと思うんです。けれど、やっぱり母親なのでいろいろと考えちゃいますよねe-441見た目では限界があるので、高くて躊躇していたパルスオキシメーターを買おうと検討中です。

 ゆっさんはねぇ、時々名言が飛び出すんですが、普段はとっても手がかるので、皆さんにいい子と言ってもらえると、なんだか後ろめたいような気持ちになります(笑)でもあんさんのことはかわいがってくれるので、このまま優しいお姉ちゃんでいてほしいです。

 あんさん、随分と復活してきています。咲太くんとの再会を楽しみに、完全復活を目指しますねe-271
[ 2014/07/01 22:31 ] [ 編集 ]
おとままさん
 温かいコメントありがとうございますe-53

 おかげさまであんさん、随分と元気になりました。吸引などのケアはまだまだ大変なんですが、とにかく一緒にいられることが嬉しくて、そんなに負担に感じていないんです。

 ゆっさんのこと、そんふうに言ってもらえて…。普段はとっても手のかかるお子さんなので、ゆっさんを褒めてもらえると、なんだか後ろめたい気分になるのですが(笑)あんさんのことは大切に思ってくれています。このまま、仲良し姉妹でいてほしいなe-446
[ 2014/07/01 22:35 ] [ 編集 ]
みっちさん
 いつも温かいコメントありがとうございます。おかげで今回のことを乗り越えられたと言っても、過言ではありません。

 あんさん、随分と元気になってきましたe-267やはりまだ機嫌は悪いので、大きな泣き声を響かせていますが、その大きな泣き声さえも、今はなんだか嬉しく感じます。これがいつまで続くかわかりませんが(笑)

 本当に、子どもの判断って難しいですよね。あんさんの場合、たくさんの珍しい症状が重なっていることから、主治医の先生やNICUで診てくださった先生じゃないと、受診しても、治療は主治医の先生に確認してからということもこれまであって…。そういったことも、受診のタイミングを遅らせてしまう原因になったように思います。
 
 そしてみっちさんが書かれているように、できれば薬などを使いたくないという思いもあるし。普段から、ものすごい量の薬も飲んでいるので…。けれど、今回のことを経験して、とりあえずでも受診することで、悔やんでも悔やみきれないという事態は避けられるかもしれないと思うようになりました。あと、高くて躊躇していたパルスオキシメーターを買おうと考えています。見た目だけでは、限界があるところもありますもんね。でも高い~e-263

 ゆっさんは、普段はものすごく甘えん坊でわがままで、皆さんにゆっさんのことを褒めてもらえると、後ろめたい気持ちも出てくるのですが…(笑)それでも、あんさんのことを大事に想っている気持ちは、ずっと持ち続けてほしいと思っていますe-53

 あんさんの完全復活を目指して、夏にはいろいろなところにも、遊びに連れて行ってあげられるように、しっかりとケアしていきたいと思います。

 ちなみに、あんさんの今回の服は、セパレートに見えるロンパースです。通販のベルメゾンのものなんですが、なかなかかわいくて気に入っていますe-446
[ 2014/07/01 22:50 ] [ 編集 ]
勇気りんりんさん
 温かいお言葉、本当にありがとうございます。とても気持ちが救われましたe-53

 そして、勇気りんりんさんが書かれていることが、まるで自分が書いたのかと錯覚するくらい、同じようなことを思っていて…。

 私の場合、あんさんが生まれてきて、MRIなどの結果で、自発呼吸しているだけでもすごいことだとわかっているのに、少しでも発達してくれないかと、勝手な欲望を持ち続けていました。その欲望は、自分自身をさらに苦しめていたと思います。それが、大田原という超難治性のてんかんを発症してやっと、穏やかに過ごすことができればそれでいいと思えるようになりました。

 それでも、生活に慣れていくうちに、やっぱりいろんな黒い感情が湧き出るようになって、不安や失望しか感じられないことも多くて。それが今回のことでまた、あんさんがいてくれるだけでそれだけでいいと気づかされました。

 そんな感情もきっと、日常に戻るとまた薄れてしまうかもしれないし、あんさんがしんどい思いをしないと、こんなふうに感じられないかと自分が嫌になるし、こういった繰り返しの中で、自分が成長しているのかと思うと、そうではないし…。

 それでも勇気りんりんさんが書かれているように、考えても仕方がなくて、それだったら笑って過ごす方がずっとよくて…。いつかあんさんがいるおかげで、私たち家族はとてもとても幸せなんだと心から言えることを、信じています。今は、まだまだ黒い感情がぷずぷす湧きまくっていますけど(笑)

 本当に1日1日を大切にしなきゃいけませんよね。自分が後悔しないためにも。(私も自分のことばかりですが…e-263

 分かりにくい文章なんて、とんでもない。勇気りんりんさんの文章は、温かくて、丁寧で、一生懸命なお人柄が伝わってきて、たくさんの方が救われていると思います。コメントを頂いた本人だけでなく、それを読んでくださっている方も。今回は私が独り占めをさせてもらいましたが(笑)またいろんなお話を聞かせてくださると、とても嬉しいです。

 おかげさまで、あんさん随分とよくなってきました。あとひと踏ん張りであることを願いながら、頑張ってケアを続けていきたいと思いますe-271

 まだまだ不安定な気候が続きますよね。ママさんも、お子さんも体調にはお気を付けくださいねe-53
[ 2014/07/01 23:15 ] [ 編集 ]
こうちゃんママさん
 温かいコメントありがとうございます。

 まだバタバタとしていて、ゆっくりコメントを残せてはいないのですが、こうちゃんママさんのブログはしっかりチェックしています。こうちゃん、しんどそうですね。心配です…e-444

 もう、あんさんもまさしく痰との格闘です。あんさんもなかなかすっきりと痰を引くことができないし、引けたと思っても、すぐにゴロゴロ言い出すし…。お互いに、痰に打ち勝つ日がやってきますようにe-281

 私も今でこそ、頻回な吸引も、不機嫌なあんさんの大泣きも、「あんさんがそばにいてくれるんだから」という思いを持って頑張ることができていますが、それがいつまで続くか…。また日常の生活が始まると、ゆっくり寝たいなぁときっと思っちゃうと思います。そんなときは、今回のことを思い出すと、頑張ろうと思えるかな。
やっぱり勝手ですね(笑)

 こうちゃんも早くお家に帰れますように…。こうちゃんのコスプレ、とっても楽しみなんです。こうちゃん、早く元気になって、かわいいコスプレでみんなを癒してねe-454

 ママさんも心配でしょうが、少しでも休んで、こうちゃんがお家に帰ってきた日のために、体力をつけておいてくださいねe-267
[ 2014/07/01 23:31 ] [ 編集 ]
キモさん
 温かいコメントありがとうございますe-446
 
 本当に偶然撮れた表情なんですが、かわいくてかわいくて、一日に何度も見て、にやにやしています(笑)

 あんさんの完全復活まで、あと少し。頑張りますe-271
[ 2014/07/01 23:34 ] [ 編集 ]
あゆシューさん
 コメントありがとうございます。退院できて、本当にほっとしましたe-454

 ゆっさんは、あんさんのことに関しては、なかなかのお姉さんぶりを発揮してくれるんですが、実際はものすごく甘えん坊で、わがままなお子さんなので、そんなふうに言ってもらえると、なんだか後ろめたいような気がします(笑)

 きょうだいのことは、本当に難しいですよね。これからいろんな課題が出てくるんだろうと思っています。
[ 2014/07/01 23:37 ] [ 編集 ]
末っ子きいたんさん
 温かいコメントとたくさんのハートマークをありがとうございますe-446

 読んでいて、一人でにやにやとしておりましたよ(笑)

 あんさんだけでなく、ゆっさんのこともそんなふうに言ってもらえて…。実際は甘えん坊でわがままで、かなり手のかかるお子さんなので、みんなから詐欺と言われてしまうのではと、ドキドキしていますe-263

 でも、あんさんのことを大切には思ってくれているので、これからも仲良し姉妹でいてほしいです。私もきいたんのにいちゃんずの、きいたんへのたっぷりの愛情に、いつも癒されていますe-454
[ 2014/07/01 23:41 ] [ 編集 ]
naoさん
 温かいコメントありがとうございますe-454
 
 初めてのことに動揺しまくる母の横で、あんさんあっさりと退院を決めるという、ものすごい頑張りを見せてくれました。

 ゆっさんは、あんさんに関しては優しいお姉ちゃんだと思うのですが、普段はめっちゃ手のかかるお子さんなので、いい子といってもらえると、なんだか後ろめたい気が…(笑)

 そういえば、高いと躊躇していたパルスオキシメーターを今回のことで買うことにして、真っ先に調べたのは、naoさんのブログでした~。いつもお世話になっていますe-446ももたんのやつ、すごくよさそうだしデザインもかわいいけれど、あんさんにはまだ早いかなぁ…なんて悩んでいます。
[ 2014/07/01 23:48 ] [ 編集 ]
もも母さん
 温かいコメントありがとうございますe-446

 先輩のももちゃんの背中を追いかけ、あんさんよく頑張ってくれました。どうやら母子ともに、ももちゃん親子にあこがれているようです(笑)

 体調管理、本当に難しいですよね。あのとき、あのときと悔やみまくっていましたが、もも母さんのコメントに、確かにそうだ…と思わず声が出ました。今回のことをしっかり教訓にしたいと思います。

 あんさん、完全復活まであと少しと信じて、もうしばらく踏ん張りますe-271
[ 2014/07/01 23:52 ] [ 編集 ]
fumさん
 温かいコメントありがとうございます。本当におかげさまで、あんさん退院することができました。本当、一緒に過ごせることに感謝ですe-53

 また、ゆっさんや私のことをそんなふうに言ってくださって…。実際のところ、ゆっさんはとっても手のかかるお子さんだし、私もそんなゆっさんと毎日真剣にケンカを繰り広げ、だめだめ親子ぶりを発揮していますがe-455そう思ってくださる方がいると思うと、とても嬉しいです。

 本当に大きくなってもずっと、お互いを大切に想い合える姉妹って、素敵ですよね。私の理想ですe-454
[ 2014/07/01 23:59 ] [ 編集 ]
sukeさん
 温かいコメントありがとうございます。あんさん、完全復活まではまだ少し時間がかかりそうですが、少しずつ元気になっていってほしいと思っています。

 ゆっさんのこともそんなふうに言ってくださって…。実際はとっても手のかかる4歳児なので、褒めてもらうとなんだか後ろめたい気がして…(笑)いつか、どこかでお会いできることがあっても、どうか呆れずにいてやってくださいe-455

 バタバタとしていますが、ママさんのブログは必ずチェックしています。お姉ちゃんたちのコンクールの衣装とってもかわいかったですe-454湊くんも体調など崩すことなく、元気に過ごせますように!また、ゆっくりとブログに遊びに行かせてくださいね。

 

 
[ 2014/07/02 00:05 ] [ 編集 ]
奏太ママさん
 温かいコメントありがとうございます。私のことまで心配してくださって、嬉しく思います。

 そして、ブログなんですが、ママさんに教えて頂いたタイトルをそのまま貼り付けて、検索してみたのですが、見つかりませんでした…e-263何でだろう~。

 根気よく探してみたいと思います。見つけた際には、アメーバ申請しますね~e-454
[ 2014/07/02 00:08 ] [ 編集 ]
あんさんおめでとう(^-^)
遅ればせながら退院おめでとうございます(^-^)
コメントするの乗り遅れちゃったので、するの悩みましたが、温かいコメントくださったので嬉しくて(*^_^*)

あんさん、頑張りましたねぇ!
はるちゃんだったらこんなに早く退院できないですよ(*_*)!!というか、主治医が帰してくれません(笑)
あんさんすごい!
そして付き添っていたゆずぽんさんの頑張りですね!
良かったです(*^^*)
お家でも、まだ痰との戦いは終戦しないですか?
ゆずぽんさんも、お疲れかもしれませんが休めるときは休んで下さいね(^-^)

それにしても、あんさん表情が変わってきて、ますます可愛いです〜(*^^*)
最後の写真なんて、キュンキュンですよ(^^♪
ゆっさんも、優しいお姉ちゃんですね♪
ゆずぽんさんの2人への愛情が表れてますね♪

あ、ベルメゾン、ついつい覗いて買っちゃいますよね(笑)
[ 2014/07/04 07:08 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/07/04 09:32 ] [ 編集 ]
あんさん退院おめでとう!
おうちで家族に囲まれ過ごせるようになったんですね。。
ほんとによかったです。。

内容読みながら涙流してしまいました。。。
なんかこみあげてくるものがありました。
ゆずぽんさんも本当に心配で仕方なかったでしょうが、ママが元気でいないとですね!入院したけど復活も頑張りがつたわったからか早く退院になってよかったです。
お医者さんと看護師さんってほんと一生懸命に治療してくれたり私たちのケアまでしてくれるし、ほんとすごい仕事だなぁーとおもいますよねーーー

まだまだ忙しい毎日でしょうが無理されないで身体には気をつけてあんさんのお世話にゆっさんのお世話もしてくださいねーー
[ 2014/07/04 13:20 ] [ 編集 ]
はるまりもさん
 温かいコメントありがとうございます。はるまりもさんからのコメント、どのタイミングでもとっても嬉しいですe-454

 あんさん、よく頑張ってくれました。あんさんの主治医は、慎重なタイプではなく、つねに「大丈夫、やってみよう!」という先生で、そんなことも退院が早かった理由だったと思います。看護師さんは「挿管してたんだよね?」って退院をびっくりしてましたもん(笑)

 痰との戦い、随分とましになってきています。それでも、退院したばかりの頃は、1日20回以上の吸引で、あんさんもうんざりしたんでしょうね。最近は吸引器の音がすると、嫌そうな表情を見せるようになりました。あんさんごめん…。

 あんさんのこと、かわいいと言ってくださってありがとうございますe-446私も毎回はるちゃんのかわいさに癒されております。時々いやしょっちゅう、画面の前で悶えております…。あのほっぺがたまらず、直接すりすりしたいし、チューブを加えてチュパチュパしているところを実際に見て、悶絶したいと思っています(笑)

 ベルメゾン、値段の割には記事がしっかりとしていて、すぐにチェックしてしまいます。また、買い物する値段によってクーポン来ますよね。あれに、ついつい乗っかってしまいます…。お金ないのにe-263

 
[ 2014/07/05 07:36 ] [ 編集 ]
あゆのすけさん
 コメントありがとうございます。

 そして、あゆのすけさんの気持ちが分かり過ぎるほどわかって…。今のあゆのすけさんは、まさしく以前の私の姿そのものです。

 今は先が見えなくて本当に辛いでしょう。私も絶望でしかなかったです。先輩ママさんのブログに希望を持つことはできながらも、お腹の赤ちゃんの存在が嫌で嫌でたまらないという、どす黒い感情を抱き続けていました。

 お腹の赤ちゃんのことも心配ですね。同じ病気でも、症候群と言われているだけあって、本当に予後は様々です。なので、私も簡単なことは言えないんですが…。

 それでも今でもお腹のなかで、たくさんの苦難を持ちながらも、育っている赤ちゃんは、きっと生きたいと思っているんじゃないでしょうか。生きるということを選択しているんじゃないかと思うんです。

 今は絶望しかなくて当然だと思います。私もそうだった。けれど、本当に最低な思いを抱いていた私ですが、ちゃんとあんさんのことを大事に思えています。今では胸が苦しくなるくらいに大切な存在です。

 確かに生まれてからも辛いことはたくさんあって、今でも正直辛くなることはあるし、悩んでいることもたくさんあります。黒い感情も抱き続けてる。けれど、あんさんがとってもとってもかわいくて、あんさんがいてくれることに、幸せを感じます。

 きっと普通の子育てでは感じることができなかった幸せです。今も確かに辛いことは多いけれど、きっといつかあんさんがいてくれたからこそ、本当に幸せだったと、心から言える日が来ると信じていますe-454

 ママさん、きっと大丈夫。大丈夫ですよ。今は不安でしかないし、お子さんの状態によって、難しいこともたくさん出てくるかもしれない。けれど、ママさんはお子さんのことを、とてもとても愛おしく思うことができるはずです。

 必死にママさんの元で生きようとするお子さんを実際に目の前にすると、自然に頑張ろうと思えるはずです。

 今はとにかく体をやすめてくださいね。これからもよかったら、ブログに遊びに来てください。そして、お話を聞かせてくださると嬉しいです。一緒に頑張りましょうね。

 ママさんに、お子さんにたくさんの幸せがふり注ぎますようにe-53ママさんが、少しでも穏やかな毎日を過ごせますように。あゆのすけさん、頑張れ、頑張れ!!!応援しています。頑張って!!
[ 2014/07/05 07:58 ] [ 編集 ]
リコママさん
 コメントありがとうございますe-53

 リコママさんの優しい気持ちが伝わってきて、私もなんだかじーんとしてしまいました。リコママさん、いつもありがとうございます。

 お医者さんと看護師さんって、もう自分たちが何もできない分、そこに頼るしかなくて…。だからこそ、忙しいなかちゃんとあんさんに向き合い、あんさんのことを想ってくれる姿を見ると、涙が出るほど心強いし、ありがたく思います。

 あんさん、随分と調子があがってきました。それと同時にゆっさんがかまってちゃんになっているので(笑)ゆっくりと気持ちを受け止めていきたいと思います。温かいお言葉、本当にありがとうございましたe-454
[ 2014/07/05 08:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。